FC2ブログ

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2018/08/10(金) 16:34:05

☆☆☆☆☆☆

笑顔の花さん

書き込み おおきにです◎

毎日、この つたないブログを見てくれて

ありがとうねぇ。

変わりたいのに変われないのは、「本気」のレベルが、

変わりたいという気持ちだけで、

変わるレベルに至っていないだけやから、

変わるレベルまでの「本気」になってみてください。

この夏休み、まずは、本気で、我が子と、

1日1回は、笑顔で、笑い合うと、本気で思えば、

必ず、達成できます。

コツは、でも、だって、☆☆してるのに、と

不満を呼ぶ、単語を使わないこと!

だってだってで、何も変わらない、自分を、この夏休みに、

断捨離しましょう☆

子育てが出来てるあいだに、我が子に、思いやりや、まごころを、

我が子の心に、笑顔とともに日々、届けてあげてください。

それでは(^-^)♪



 
Good luck (^.^)

きっちり見守って あげるから、子ど もは、自由な発想 をおこせる ☆☆☆

  • 2018/08/10(金) 04:55:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの関東は、台風13号の影響で、朝のうち雨がのこっていたが、
やがて、あがり 夕方には、晴れ間や キレイな青空がのぞいた。

そんな天気だったので、昼から、読あそび&お母さんたちにおはなしの会は、中止にならずに、開かれた。

R子が、きんきんに冷えたアイスコーヒー片手に出迎えてくれた。

早速、子どもたちの前に立ち、
子どもたちから、午前中は、自由工作を各人で作っていたという話しを教えてもらい、

まず、1冊絵本を読ませていただいた。

つづいて、2冊読ませていただき、

ある女の子に「君は、なに作ってたん?」と聞くと、

「ペットボトルで噴水をつくりたかったんだけど、私が持ってきたペットボトルでは、形が良くなくて、それで、お花に水をやる じょうろになったの」と、不服そうにいったので、

「えらい不服そうやん?」というと、

「だって、ママが、きょうもぅ、この時間では噴水は無理だから、こっちのじょうろにしなさいっていうんだもん」と言ったので、

ぼくもママの方を見ながら、
「あかんやん、ママぁ!なんにも自由工作とちゃうやん。それやったら不自由工作やん」って言ったら、

「ほんとだ、あきちゃんのいう通りだ」って、子どもたちから拍手が起きた(笑)。

で、最後に、機嫌をなおしてもらえる絵本を読ませていただき、
子どもたちは、おしまい。

次に、R子の司会で、お母さんの会が始まり、

すぐ、
「午前中、我が子の自由工作に、口出して、不自由工作にしてしもたお母さん、正直に手をあげてみ」

37人中、なんと29人も、正直に手をあげたので、

「許す!」と言ったら、

大大大爆(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)したので

「調子に乗るな!我が子は、許さんだくせに!」と、すぐ締めた(笑)。

まぁ、そのあとは、たくさんの不自由について言魂を飛ばし、

最後に、ほんまに、のびのびする気持ちいい自由を

1冊の、絵本で感じていただいた。

みなさん、最後まで、おつきあいくださりありがとうございました。

キーワードは、
「えっ!ドリル?ドイル?バ◯ブ?」超超超大大大爆笑(笑))))))))))

R子、ひらめ、アジの、きす、おつかれさん◎

夏休みに、武器 振り回さんようになぁ(笑)


良き 母親は、見守りながら、我が子の自由を最優先する感覚をもっている ・・・♪


222日目の名言は 
   
   自由の名に値する唯一の 自由は、他人の幸福を奪ったり、
   幸福を求める他人の努力を妨害しないかぎりにおいて、
   自分自身の幸福を自分なりの方法で追求する自由である。
                          ミル  ◯                 
   ☆自由とは、好き勝手に、傍若無人に振る舞うことではない
    ことは言わなくてもわかるだろう。人に迷惑をかけない限り
    どんな結果でも引き受ける責任感覚を宿していること、
    これが自由の前提となる。バカなことやアブノーマルなこと
    間違っていることであっても他人を妨害したりしない限りに
    おいて 自由に行動できることこそ「自由」の名に値すると
    ミルは考えていた。
   
   Good Luck (^o^)/

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2018/08/09(木) 11:51:09

☆☆☆☆☆☆

やんちゃん

書き込み おおきに◎

アップしたはずが、送信がうまくいってなかった
みたいで、お許しを。

おやひこさまで、「大吉」が出るなんざぁ、

悩みながはも、息子のことを 思いやりをもって

見守ってきたことを、天から見てくださっておられたんやと思う。

オレ、てっきり、やんちゃんが、おはなしあとの会に来るかと思ってたのに、
やんちゃんと ゆうこちゃん 来やんから

次の段階の話しを 伝えられてへんけど

あの日の柱ばなしになった「楽しい」を 日々 ものにしていってくれりゃ

今までの自分に へばりついてた常識や、社会通念、

良いとされてる思考性、

余計なことを思ってしまう自分など、

楽しいことに着眼すればするほど 反比例して

今からは、必要ない価値観を落としていけるから、

笑顔わすれず、明るく、

玄関、トイレそうじしながら

ほんまに、明るく楽しくを、人生テーマにして、

家庭生活を送ってやぁ(笑)

その楽しそうな おかんの姿は、必ず、我が子の人生までをも

明るい方へ、導くから・・・♪

ほなね (^-^)v


 
Good luck (^.^)

大失敗で落ち込み、やめる のは簡単。でも、それでは大 失敗のままにしておくこと を完成させてしまう ☆☆☆

  • 2018/08/09(木) 02:05:08

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、1日 小雨の天気。

そんな天気のなか、河川敷の野球グランドや、サッカーグランドには、たくさんの小学生チームが、練習に来ていた。

というのも、小学生の野球チームに入っている5年生の女の子が、
つい先日の夏の試合で、大失敗をして、
そのせいで、チームが、逆転負けしたそうな。

試合のあと、監督に、女の子が、もぅ辞めたいと告げてきたらしいのだが、

監督は「きょうは失敗したが、1度の失敗を乗り越えられないで これからの将来 どうする?その失敗を、乗り越えられるよう ただ練習しなさい」と 諭したらしい。

なんとか練習には、来ているものの、全然元気がなく、

監督は、秋の大会からは、新チーム体制でのぞむため、

その女の子は、チームの要として かかせないという。

そこで、元々、きょうは、チーム力アップのメンタルストレッチを
お願いされていたのだが、

この女の子のメンタルを 次の段階に進めていただきたいとなり、

みんなが練習中に、女の子と おはなし。

女の子のお父さんは、かつて、甲子園に出たらしく、

その影響で、小さいころから お父さんとキャッチボールを大好きで、自然に、野球が大好きになっていった。

自分が大失敗したときの試合を お父さんも見に来ていたらしく、
帰りの車の中で、お父さんから、
「あんなミスをしてしまうのは、おまえが試合に集中してないからだ」と、叱られたのだという。

自分では、集中していたつもりだったが、結果は、なにやってんだってとこに投げてしまったらしい。
自分でも、どうして、あんなとこに投げてしまったのか、今もってわからないらしい。

そこで、失敗をたくさんした選手のその後、どんな練習をしたのかの話しと、

一度も失敗をしたことない選手が、常に何を想定して練習をしていたのかの話しをしてあげて

お父さんとのキャッチボールが楽しかったときの気持ちを 思い出してもらい、

「遊び心」のある選手と、遊び心を持ち合わせていない選手のおはなしをして、どっちが自分の選手スタイルに向いていそうか、
仮に選択してもらいながら、さらに バカばなしを交え、おはなしした。

最後には、「秋の大会まで、いっぱい練習します」と 元気な声でいってくれた。

そのあと、チームのみんなのとこにもどり 

雨つぶが 少し大きくなったので、テントで読あそびして、

みんなとワイワイ。その女の子も、大爆笑していた。

キーワードは
「なにくそ魂ならぬ、なんてウンチなんだ魂」大大大爆笑(笑)(笑)))))

失敗をしないようビクビクするより、失敗するかもしれないが
のびのびプレーする方が、そのスポーツの奥を知り、楽しめる。


良き 反省とは、その失敗を乗り越えるための 新しいことを始めるタネを拾うことにある  ・・・♪


221日目の名言は 
   
   苦痛と失敗は行為者を 不幸にすることはできても、
   行為者の機能を 自ら掌握している行為者を
   はずかしめることはできない。
                  シモーヌ・ヴェイユ  ◯                             
   ☆失敗によって、結果的に不幸になったとする。
    しかし、結果的に失敗したとしても、何らかの意図があって
    挑戦した人の自尊心を傷つけることはできない。
    失敗するかもしれないと思いながらも あえて挑戦した人が
    持つ誇りは、結果によって傷つくような やわなものでは
    ない。わかりやすくいうと、
    自ら勇気を持って挑戦した人の自尊心を傷つけることは
    できないということ。

   Good Luck (^o^)/

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2018/08/08(水) 21:28:00

☆☆☆☆☆☆

kikkoちゃん

書き込み おおきに◎

まじめ病を、治すのに、くるくる◯ー精神を取り入れる視点は

なかなかの自己治癒能力を触発させるので

非常にええことです◎

さすが、榛名に棲む、龍神様、

kikkoちゃんに、ええとこ気がつかせてくださるわぃ。

やっぱ万能神社やね。

この龍神様、微笑み龍とも云い、

いつも、微笑めるような おだやかな視点や、解釈を

頭の中に、パッとくださるから

この危ない夏は、kikkoちゃんが、ここに来ると落ち着くなぁとか、

この本(雑誌含む)の この箇所を読む(見る)と、

なんか、いい感じがするってものに触れとくと、

まじめな解釈と、こう考えたとしたらおもしろいかなって解釈と、

くるくる◯ーな解釈と、いつも複数の解釈ができると、

そのなかから、「明るい展望」になりそうな解釈を

自分に取り入れてけば、今までとは 随分 自分に幅ができていくんよね。

ますば、暑いから、ガキのころ好きやったアイスクリームでも食べて、微笑みまひょ(笑)

ほなね (^-^)v


 
Good luck (^.^)

高校野球で、プレ ーを楽しむ選手から 、「楽しさ」を伝え てもらった ☆☆☆

  • 2018/08/08(水) 11:47:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの関東は、雨がふったり やんだりの天気。

そんな関東を よそに、甲子園球場は、むちゃくちゃいい天気。

約1年ぶりの 夏の風物詩、高校野球を見た。

そしたら、縁あった高校の試合を見れた。

あまりの、好ゲームに、われを忘れて、見てしまった。

気まぐれなボールのゆくえに、

ユニフォームを 汚して ボールに飛びつく姿に声がで、

チャンスに、大飛球になると声が出た。

やっぱり 高校野球は、ええなぁと しみじみ思った。

そして、あるチームの自由に甲子園をかける姿にも、ええなぁと思った。

厳しい規律がある野球部は多い。

試合中も、ミスがゆるされない監督のサインに、うなづくチームが多い中、

監督のサインなしのチームが、

自由にプレーする姿は、野球を楽しんでいますって感じが、たっぷり伝わってきた◎


良き 楽しさとは、裏づけとなる 自己責任をともなう自由があってこそ ・・・♪


220日目の名言は 
   
   人間的な知性の自由は 懐疑のうちにある。
   自由人といわれる者で懐疑的でなかったような人を
   私は知らない
                  三木 清    ◯                                                  
   ☆当たり前とされることを一度疑って、自分なりに
    考えてみることが「哲学する」ということである。
    「こういうときは◯◯すべき」という思い込みや、
    常識を盲信せず、疑ってかかることで、さまざまな
    しがらみから自由に思想することができる。
    「哲学する」ことは、「自由になる」ことに
    通じることなのである。

 
  Good Luck (^o^)/

天からの才能は、だれ にも等しく 神様は、身 体のどこかに、入れて くださっている ☆☆☆

  • 2018/08/07(火) 06:30:12




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新潟は、三条の朝は、雨あがりのくもり。

朝、きのうの主催者の お嬢に見送られ、次なる地へ 移動。

移動中、苗場あたりまできたときには、道路温度計が、

避暑地なのに、32℃。

そんななか、榛名湖を横目に、榛名山のふもとにある榛名神社の総社へ。

なんとここには、陰陽道でいう、「木・火・土・金・水」の五行、
すべての「気」が集まっている、関東屈指の、天の気に満ちた神域。

内訳は、榛名山の樹々の 木
榛名湖と榛名川で 水と金、
御祭神の火産霊神(ほむすびのかみ)の 火、
山毘売神(はにやまひめのかみ)の 土、である。

そんな榛名には、七福神、オオヤマツミノカミ、大国主命、
コノハナサクヤヒメなど、名だたる神々が、集まるように祀られているため、万能神社となった。

そこに、社殿の2本の大柱に、龍神様が巻きついているため、

龍神に好かれると、恵み雨が降ると云われている。

その恵雨が、なんと、本殿に着いて、二礼二拍手一礼して、

社務所に足を運んだ瞬間、

バチバチバチと、大粒の恵雨が、落ちた。

この しずくに、龍霊が、宿っているそうで、

神職さんが、「これは、めずらしい、祝い雨だね。きょうは、龍神さまに、お子が、授かったね、こりゃ」と こぼされた◎◎◎

それを聞いて、今回の遠征のお礼と、お祝いの言葉をのべに、
再度、二礼二拍手一礼。

この榛名神社のお詣りは、とても、不思議なお詣りとなった。

夜、高崎にて、「今までの、自分を、変えるには」で、

言魂を 龍のうろこにして、まいた(笑)。

終わってから、スタッフのみんなに、

自分に、与えられた、天からの才能開花について、説いてさしあげた。

良き 息抜きは、むちゃくちゃ忙しいときに、自分の好きなことに、気持ちを傾けられることで、余裕が生まれ、より質の高い、ことを成す ・・・♪


219日目の名言は 
  
   天才は、自由という雰囲気のなかでしか
   自由に呼吸できないのだ
                      ミル    ◯                                                    
   ☆天才の条件に「個性的」であることがあげられる。
    そして、個性的でない人が、いろいろな性格の型に
    自分をあてはめ、個性を見いだそうとすることがあるが、
    天才がこれをやると ほぼまちがいなく弊害が生じる。
    天才は個性的であるがゆえに、型に押し込められることに
    向かないからだ。天才を育てたいのであれば、
    必要なことは、「自由な土壌」を用意することである。
    

  Good Luck (^o^)/

最後に、みなさんが、この夏に体調を崩されることなく、
ひたいに汗しながら、事にあたれるよう、
榛名神社の由緒と、恵雨に栄える、榛名神社の本殿と巨岩舎のショットを添えて・・・♪

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2018/08/07(火) 04:25:09

☆☆☆☆☆☆

白ごまお嬢、

書き込み おおきに◎

見送り、おおきに。

無事、帰れたみたいで、よかったの。

ほんで、お嬢は、人生で「楽」を、たくさん得るべく、

あらたに、修行しておくれ。

明るいくるくる◯ー精神を忘れず邁進するように。

移動途中に、榛名神社、またの名を万能神社と云われるほど、

天の気にあふれた神社で、お嬢らの邪気が祓われるよう
お願いしといたったから、

お嬢が、思いたったことは、とりあえず、やってみて

その出た色合いで、一つ一つ、丁寧に動くと、

どんな「楽」やったかがわかるから、

それで、次の動きを決めていくと 自分でわかりやすくなると思う。

ほな、みんなに よろしゅう(^-^)v


 
Good luck (^.^)

弥彦山のふもと、三条に て 追加ショット☆☆☆

  • 2018/08/07(火) 01:03:04



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   

第2回 新潟微人の会で、一緒に、写ってくれた みなさんです。

どのショットも、ピントが、合わずでした。

恐らく、ぼくが、神意を雄山で享受した影響で、

空間に なにかの神様も、お写りになられたのでしょう。

視える人には、視えるでしょう◎



    Good Luck (^o^)/

弥彦山のふもと、三条に て 追加ショット☆☆☆

  • 2018/08/06(月) 09:48:08

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   

第2回 新潟微人の会で、一緒に、写ってくれた みなさんです。

どのショットも、ピントが、合わずでした。

恐らく、ぼくが、神意を雄山で享受した影響で、

空間に なにかの神様も、お写りになられたのでしょう。

視える人には、視えるでしょう◎



    Good Luck (^o^)/