天と地にハサまれ こころ 晴れやかなれ??????☆

  • 2017/10/17(火) 04:57:01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また、 しとしと雨で、かなり冷える日となった。

秋晴れを なかなか味わえない今季の神無月。

神様たちが、出雲に みなさんいかれてる月だから、
天気を司ってる神様も、出雲にいってしまわれたのかな。

そんな中でも各地の一の宮で、神嘗祭が執り行われたことだろう。

気分だけでも、晴れやかにいきたいものである◎

そんなとき、おっさんは、

絶景の世界自然遺産のDVDを観たり、

宇宙のDVDを観たり、

日本の四季と、神社、寺、お城のDVDを観たりする。

きょうは、久しぶりに、
アメリカはグランドキャニオンのDVDを観た。

グランドキャニオンにいったとき、先住民が、

この谷には、谷の精霊、風の精霊、水の精霊、土の精霊、雲の精霊、光の精霊、闇の精霊、木の精霊、火の精霊、食衣の精霊がいると言ってくれた。

谷の底から、天を仰げば、青空、

崖から、谷底をのぞけば、赤土。

青と赤が交わって、人の体はデキたと????????

たしかに、動脈の赤に、静脈の青空で、デキている。

その生を受けたのだから、父なる青空を布団に、赤なる母である大地をベッドに、日々励めと。

そうすれば、かならず、

天と地の命を受けた精霊たちが
晴れやかなる日へと導いてくださる??????と?
   
よきかな、よきかな。

それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月17日の花は ぶどう

花ことばは 信頼



Good luck (^?^)?

母は、解説者になってはい けない。母が我が子の名ファ ンになってこそ、我が子は 自信をつける??????☆

  • 2017/10/16(月) 03:31:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここのところ、くもりが多く、

そのせいで、冷えがつのる。

子どもに、自信をつけさせてあげたい、と 願う母の声を
年々、聞にすることが増えているような気がする。

我が子に 自信をつけさせてあげる なによりいいのが、

母が口を出さないこと、である。

野球をしたこともない母が、「なんで打てないの!」とか、

サッカーに興味もなかった母が、「どうして、あそこでパスするの
!」とか

的をえない解説者のパクりをして、
しったかぶりの口をハサめば、ハサむほど、
我が子の自信は、一番身近なファンでもある母の声を邪険にできず、

どんどん萎縮しはじめ、
のびのびプレーするメンタル力が減っていく。

「きょうは おしかったねぇ」とか
「お母さん、サッカーのことはよくわかんないからだけど 試合に勝とうが負けようが あんた、サッカーしてるとき、いい顔してんじゃん」とか
「きょうは、負けたけど、お母さん、野球してるときのあんたの雰囲気が好きなんだよね」とか

その競技のことは知らないなら、知らないで
我が子が普段みせない部分を、お母さんは見て、スゴいと思ったり、ガンバってるなと思うところを言えば、
我が子のメンタル力が どんどんついて、

練習でガンバってきた箇所に見合うプレーができたとき、
我が子も、少しづつ自信を身につけていける。

でも今、多くのお母さんが、我が子が幼いころに、「なんで、こんなこともできないの!」と、自分が思っている以上に我が子に言っているため、
我が子がプレーするまでに、
我が子のメンタル力が伸びにくい、「心」にしてしまってる場合がほとんどのため、
そこを挽回するためにも
母が口をハサまず、黙って我が子を見守り
弁当で「ガンバ」と海苔文字で、励ましたり、
小さなメモに、「あんたならデキる」と書いてあげたりすれば、

小さくなっていた我が子のメンタル力は、
柔軟な感受性も手伝って、一気にふくらみ、
自信をつけていく「心」へと向かう。

母の口は、我が子の自信を奪うもとであることを一方で踏まえながら、
我が子を励ます言葉を選んで 
我が子のファンクラブ第1番をしてあげてほしいとおもう。

名選手に、名ファンの母あり です???????
   

それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月16日の花は こけバラ

花ことばは 無邪気



Good luck (^?^)?

譖ク縺阪%縺ソ 縺ゅj縺後→縺?# 縺悶>縺セ縺卍キツキツキツキツキツキ笘

  • 2017/10/16(月) 00:19:04

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

しましま母ちゃんさん~

書きこみおおきに。

◎母親のわたしは、よい結果、よいゴールを早くみたいから、

早く良くしようと、我が子に、いろんなことを言ってしまい、

結果、我が子にいろんなことをいいすぎて、

我が子の頭の中を こんがらがらせてしまうってことを
多くの母がやってしまっています。

それ、ただの母のエゴやから。

良い結果を生むには、花も、野菜も、お肉も、くだものも、

普段から、丁寧なお世話をしないと、良い結果、良い収穫、
良き豊作にはならないっしょ。

そのためには、良きお世話をしないといけないのに、

子育てとなると、我が子に言い過ぎる世話をしてしまう。

言い過ぎる世話が、良きお世話につながればいいが、

ゴルフ、サッカー、将棋、野球、ピアノ、卓球、体操、モーターレースなど、

我が子を尊重した上での、切なる思いを秘めたお世話をした親の子は

不思議と、天才児とうたわれたり、

その世界で頭角を現すでしょ。決して言い過ぎない。

良い方向へ早く向かわせようとする言い過ぎは、

我が子のためにもならず、母のためにもならず、

母自らの苦労を増やすタネを母自らが撒き散らすたともいえることなので、

この機会に、母の笑顔の実践を???????◎

ごちゃごちゃ言うより
ムダに笑顔が多いお母さんのもとで育つ方が
結果、抜群の子育てになるよね (笑)????????????????

それでは(^▽^)?☆


 


Good luck (^?^)?

ある方向へ、親といえども、強 いるのはよくない。あくまで、そ の方向は、親の望みであることを 親は自覚すること??????☆

  • 2017/10/15(日) 08:59:02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

根性がある子  ⇔  根性がない子

あきらめない子  ⇔  あきらめの早い子

ねばり強い子  ⇔  すぐ飽きる子

へこたれない子  ⇔  へこたれる子

ガマン強い子  ⇔  ガマンできない子

辛抱つよい子  ⇔  辛抱の利かない子

最後までやりぬく子  ⇔  途中でやめてしまう子

集中力がある子  ⇔  集中力のない子

ガンバル子  ⇔  ガンバれない子

努力する子  ⇔  努力しない子

親は、左側の子どもを目指し、我が子を育てようとする。
 
でも、我が子の中には、右側のどれかが現れる子がいる。

右側のどれかが現れたとき、親は、左側へ向かわせるため、
誉めたり、励ましたり、ときには、厳しい態度をとる。

はじめから、声をあらげて、左側へ向かわせる親も、今は、たくさんいる。

子どもは、なんで、今、
根性をつけておかなきゃならないか
なんで、今、
あきらめちゃいけないのか、まったく、わからない。

その子の気持ちを考えると、はかりしれない。

そこで
左側の一段目の、根性ある子から
十段目の、右側の努力しない子まで、

「子」という漢字を、「妻」に変えた場合、

また、「母」や「父」「自分」に変えた場合、

大人側にも、少しは刺激となる文言になるであろう。


それに、そんな子どもの気持ちを わかった上で、

我が子を左側へ向かわせようとする発言をするなら、

我が子自らも なにか、目覚めのスイッチが入ったように

左側へ向かう力をつけていくだろう。

   

それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月15日の花は めぼうき(インド:シソ科)

花ことばは よい望み



Good luck (^?^)?

イライラの原因を  我が子のせいに してはいけないのさ ??????☆

  • 2017/10/14(土) 02:34:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お母さんが 朝から イライラする原因の多くは

我が子が原因であったりする。
 
多くの場合だから あえて きょうは誤解をといておこうと思う♪

多くのお母さんが 実は イライラする原因を

愛するはずの我が子のせいにして、

イライラしているハッキリした原因もないのに、

イライラの原因を我が子に向けつくっていると言える。

我が子が朝、なかなか起きないからイライラする、というお母さんは、
では なぜ、
なかなか我が子が起きないと、自制心をもつ大人なのに、わたしはイライラしてしまうのか、そこに 原因の核がある。

では なぜ、我が子が テレビをみて、ご飯を食べないと、わたしはイライラしてしまうねか

では なぜ、わたしは、毎日、朝はとくに
なんでいろんなことにイライラするのか、

自分で こたえを探すのは とてもめんどくさく、
また 自分のことだけに、本能的にエネルギーがいることを感覚が察知して、
人のせいにする方がラクなことを知っているため、
原因の核を追及せず 人の良くない点に焦点をあて、
その焦点のせいにすることを選ぶ。

これは、人にされたら、とてもズルい、悪いことと徹底的に批難することだろう。

それを、多くの母が 愛するはずの我が子に
朝イチから毎日やっているとなると、

多くの我が子が、素直に真っ直ぐ育つわけもない。

わたしが、イライラするのは、
わたしの自制心の乏しさからくる。

なぜ、自制心がいつまでたっても、レベルアップしないかというと、
気ごころしれた友達と、
愚痴をいって、愚痴をいうことで自分がイライラした点を
正当化しようとすることを繰返し

愚痴を言わないようにすることがないからである。

愚痴を言わないなんて、わたし無理、
わたし以外にも、みんなも愚痴はいうしって思うお母さんも多いと思うので補足しておくが、

愚痴を、堪えるメンタルを身につければ、
まちがいなく、自制心の一角を まず レベルアップできる。

それに、朝から 自分がイライラして愛する我が子に、怒る機会を減らせ
満面の笑顔で送りだしてあげられ、
わたしも、我が子も ごきげんな朝が増える。

テレビの芸人の感覚が私生活の言語に影響を与えているふしがあるが、

もう一度 きっちり言っておく。

イライラの原因は、わたしの自制心の乏しさくるのであって、

我が子に、その原因の核があるわけではない。

なかなか起きなければ、すぐ起きれるような喜びがある朝の演出をしてあげたり、
お母さんが起きたときには、すでに起きて待っているぐらいの楽しみをそそらしたりする方法があるのだから?????????♪

それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月14日の花は 菊(白)

花ことばは 真実



Good luck (^?^)?

譖ク縺阪%縺ソ 縺ゅj縺後→縺?# 縺悶>縺セ縺卍キツキツキツキツキツキ笘

  • 2017/10/13(金) 02:30:10

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

ピンヤオ~

書きこみおおきに。

いやぁ、ほんまにええ旅やった◎

秋田のけんちゃんら、若宮レディースのおかげやね。

あんな旅はなかなかできやんね。

ピンヤオの冥土帳に書きこんでもらえるに
ふさわしい魂を洗濯してもらえる旅でした◎

また来年、けんちゃんと秘密裏に旅の計画を練るから
さらなる魂の洗濯旅に、ワイワイいきまひょ。

来年は、いぬ年から さてさて、どの地に
臭いつけをしにいくか、楽しみじゃ(笑)

ほなね、ピンヤオ(^▽^)?☆
もぅしっかり寝てくれてOKやから(笑)????????????????

 


Good luck (^?^)?

大事に育てる気持ちが甚 六を生む??????☆

  • 2017/10/13(金) 02:14:02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは 多少日がさしたが、
ほとんど うすぐもり  ♪

そんなおり、お母さんたちの会に呼ばれ

そのあと、会を開いたスタッフの一人が
アットホームな珈琲専門店をやっているというので 
そのお店で ちいさな打ち上げをした。

このとき、珈琲店のママの4才になる息子が
おばあちゃんに迎えにいってもらい
保育園から帰ってきた。

この息子は 帰ってくるなり、お店のテレビにプレステをつなぎ、
ゲームを始めた。

でも、うまくいかないと かんしゃくをおこして 
すぐ泣く子だった。

お母さんは、自分で始めたんだから、泣いてないで
自分でクリアするまでがんばりなさい、と言わんばかりに、
「泣いても、クリアできないよ!」とキツく言っていた。

だが その子は お母さんに手伝ってもらいながら、
早く次のステージにいきたいので、
泣いて お母さんの気をひこうとする。

おばあちゃんが
「毎日 この調子で困ってます。どうすればいいでしょうか?」というので、少し知恵を貸してあげた。

そしたら、それを聞いたおばあちゃんは、すぐやってみたいというので、
ママにも相談したら、ママも
「いくら、アットホームな店といっても、こんなにお店で泣かれては やっぱり、お客さんの手前ずっと申し訳ない気持ちがありまして」ということで、すぐ、お店をクローズして、

10分後、おっさんがトイレにいくふりをして
そばにあったお店のブレーカーを落とした!

もぅその子は、ビックリして、ママにべったりだきついた。

今まで 停電を体験したことがなかったことも功を奏し

いったんプレステを持ったまま ママにだかれ お店の裏の自宅にいった。

20分ぐらいで 
「うまくいきましたぁ、ありがとうございました」とママがお店にもどってきた。

おっさんが言った通りいいましたか?と聞くと、

「はい。まさか、あんな あんたがあんまりかんしゃくおこして泣くもんだから プレステもかんしゃくおこして、泣いちゃったんだねってことが、あんなに泣きやんで、言うこときいてくれるとは、おもいませんでした」と 満面の笑み。

いやぁー、それは、みなさんが停電なった瞬間に
女優ばりに キャーって悲鳴あげてくれたあの効果のおかげで
あの子も、自分が泣いて、ママの気を引こうとしてたことがこんなことになるなんてとビックリしたやろからね(笑)。

まぁ、あの子が 10才やと この方法は通じやんけどね(笑)。

意外に、ここにおる魔物どもには通じるかも(笑)

すると、おばあちゃんが懐かしいことばをポツリ

「うちの孫は ほんとに総領の甚六です」と。

総領の甚六とは、長男は とかく甘やかされて 大事だいじで育てられるため、融通が利かなかったり世間しらずの身勝手な振る舞いをすることが多いことをさす。※甚六とは=ろくでなしの意

おばあちゃんの言葉に みんなはキョトンとしていたが

おっさんが 
「今の世の中、一番の甚六は、この言葉も恐らくわからない人が 選挙で走りまくってる人らでしょ」って言ったら、

ほんとねぇと、おばあちゃん、満面の笑みを浮かべてた。

   

それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月13日の花は しもつけ草

花ことばは 整然とした愛



Good luck (^?^)?

きっちりさせようと してる母(わたし) に 足りないものと は ??????☆

  • 2017/10/12(木) 04:51:04

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは むし暑さを感じるうすぐもり ♪

そんなむし暑い日に、
子育てが上手くいかず、悩める3人のお母さんに 
それぞれ会った。

共通点を あえてあげるなら、
各お母さん、ほとんど、あそび心がない点であろう。

あそんできていない人は、
気の合う仲間との なんてことのない話での 大爆笑に乏しく、
出店で買った みたらしや、たこやき、ソフトクリームなど 立ち食いの味増しに乏しく
ふざけ合うことに乏しく
してはいけないことだとわかっちゃいるが、ちょっとやってみたという体験に乏しく
予定がくずれたり、ハプニングが起こったときに、それも一つの楽しさって感情がわき起こることに乏しく
あそんできていないために、子育ては ハプニングの連続が起こりやすいもの、ということが 体感でわからない。
あそんできたお母さんほど、アバウトな子育てで それなりにうまくいく。
だが、あそんできていないお母さんは、予定通り、ハプニングなんてもってのほか、そうならないために、先を見据えて段取りからキチっとすることが多い。
そんな段取りを母親の予想もしなかったことで
簡単にブチ壊すのが、我が子、子どもなのである。

そんな子どもを育てていくのが 子育てであるが
育てる側の わたしのあそび心が乏しい点は
今から うめるのは、よほどあそんできた親友にコーチングしてもらうか
思い通りに我が子を育てようとする母のわたしの、その思いが、
いかにエゴ中のエゴか、トンカチで頭も心も一度割ってもらい、
梅干しの種の中のタネを出すように
新たなタネを出す必要がある。

子育ては 母親の思う通りに行く方が 我が子の未来がとても心配、

そして、母親の思い通りにいかない中で、我が子がそれなりに成長してくれる方が 我が子の未来は明るいのである。

そんな点を 味かえ品かえ まったりした言魂で
それぞれ 説いてあげたら

それぞれのお母さんが最後に
「あきひろさんがいうように、たしかに、キャッチボールでも、毎回、相手の胸元に投げるのって、コントロール力がないとできませんもんね。わたしノーコンのくせに、我が子にだけ、えらそうに、胸元に返しなさいって言ってたんだなぁと、あきひろさんに叱られて、ほんとだって思いました。」と、Hさん、

「(泣)わたし、ほんと、箸がころんだだけでは、笑ってきてないです。そんな友達もいなかったし。でも、あきひろさんの言う通り、うちの子は だんご虫が丸まるだけであんなに笑えるのに、わたし そのスゴい明るい感覚を、奪おうとしてたんですよね。これからは、我が子に、いっぱいあそびを教えてもらいます。」と、K地さん、

「わたしが言うたびに、ビクッとなるようになっちゃったのは、わたしのせいだったと言うことが、あきひろさんに、くるくる◯ーは おまえじゃって言われて、ハッキリわかりました。ほんと、わたしくるくる◯ーでした。これからは 教えてもらったように、バドミントンをするときとか、ラケットがなかったら、じゃあバットでやろうかってぐらいのあそび心からくる発想をして 我が子と、笑いあってみたいと思います。」と、U野さん、

それぞれ、なんかつかんでいただけたようだった。

母のあそび心は、我が子も 家庭も 自分さえ明るさを呼ぶからね♪

   
それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月12日の花は こけもも

花ことばは 反抗心



Good luck (^?^)?

なんだ このまったり した感じ??????☆

  • 2017/10/11(水) 06:02:04

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは 快晴

きょうは、旅から帰ってきて、
感覚にハッキリ変化を感じる1日となった。

普段から旅ガラスではあるが、かなりの変化を受けた。

確認連絡があり、早く出なきゃ、予定時間に間に合わないというぐらい、もぅ行く時間がきているっていうのに、
なんとなく、体内時間感覚がまったりしていて
あせりもなく、かといって なるようにしかならないさという諦観もなく、 
げいび渓の船のように、その流れにのったまま

必要な集中、必要な力、必要な動き、必要な考えができてる感じ。

気がつくと、まったく問題なく、
2つのお話し会を
なごんだまま終えられた。

そのあと、お腹がすくわけでもなく、大好きなコーヒーとタバコも
いつもの半分以下で、まったりしたままでいられた。

まだ この瞬間も、まったりしたまま 原稿を書けている。

なんだろうこの感じ???????

じきに、また 予定をこなす感覚に 徐々にもどるのかなぁ。

旅行中も1日で、よくこれだけの一見地を周り学び感じれたものだと思うほどのスケジュールだったが、

きょうも、それなりに、時間や予定におわれるスケジュールだったのに、
時間にも、予定にも、おわれた感がなく、
ずーっと、まったりした体感である。

もし、この感じを人に伝授できるのなら

特に、いつもイライラせかせかしている自分と決別したいと思っている人に、ぜひ、伝授してあげたい。

どうやら、あの旅で、間違いなく、
おっさん五感は、洗いなおしてもらえたようだ。

ありがたや ありがたや


それでは(^?^)???????☆☆☆☆☆


きょう10月11日の花は みそはぎ

花ことばは 愛の悲しみ



Good luck (^?^)?

譖ク縺阪%縺ソ 縺ゅj縺後→縺?# 縺悶>縺セ縺卍キツキツキツキツキツキ笘

  • 2017/10/11(水) 05:57:03

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

のりちゃん

書きこみおおきに。

いやぁー、のりちゃんが、一段階も 二段階も

ステップアップしてくれりゃあ

神様、仏様も 未来の のりちゃん自身も

あの旅にいってよかったね、と のちにも味わいがますやろうから

それは、人生という80年の旅にも、同じく活きてくること◎

旅の思い出ばなしを また お母さんでもお茶に誘ってあげて話てあげてくだされ。

ただ のりちゃん、わんこへの心のこりがあったということは、

のりちゃんは、食欲の邪気が 陸中の神様仏様のパワーを持ってしても まだ取りきれなかったみたいなので、
この食欲の秋、誘惑だらけやから、腹八分目ならぬ、腹七分目ぐらいにして、
冬の身体を作ってくださいな。

それでも 邪気がたまったなら、来年の旅は
秋田のけんちゃんと相談して、
修験道たちが 修行するコースにて、
参加者みなの邪気を一瞬で浄化してもらえそうなとこにて、
魂を洗ってもらうから、
また、なにがあろうと行けるように予定段取りしておいてください。

それで、のりちゃんが、パタパタ笑顔がませばなによりやぁ☆(笑)????????????????


ほなね、のりちゃん(^,^)♪ 


Good luck (^?^)?