FC2ブログ

ほんね と たて まえ、ともに、扱い をあやまると、自ら 滅ぶ ・・・☆☆☆

  • 2019/11/13(水) 08:59:04

今日の天気は、濃い青空のなかを、東から西へ、優雅に、
お日様が、弧をえがいていった、快晴。

夜は、まんまる満月が、笑顔を浮かべて、あがってきた。

大人になり、敵をつくらない処世術として、

この国は、むかしから、ほんね と たてまえを、出し入れしてきた。

医者が、まったくいないころ、

相手が死期の近い場合、その相手から、
「ほんとのことを、言ってくれ。オレのことは、かまわないから、たのむ!」と言われたとき、

かまわないからと言われても、こんなイイ人に、今、ほんとのことを言えば、もたないだろう。ほんとのことなんか言えるわけがない。

そんなときに、たてまえは、最良の働きをする。

時代は経て、経済社会になると、

ほんねを言っていたのでは、営業なんかできない。
商品が売れず会社がつぶれてしまう。
 
各社の営業は、たてまえを駆使し、商品を売りたくった。

そんな影で、営業力のないダメなやつには、営業部長や、営業成績トップの連中が、よってたかって、
「おまえみたいな、なにやらしてもダメなやつは、会社を、今すぐやめろ」と、ほんねを、毎日浴びせるという形になった。
これが、ほんねの悪用である。

この ほんねの悪用、今では、ママ友が、自分の嫌いなママ友にむけ、
小学生も、ダメな子にむけ、ほんねをイイたくり、
その人や、その子を、ほんねの言葉で、こなごなにしていく。

優しさや、あったかさのかけらもない所行。

そんな所行の人間は、それまでに、地位、名誉、金を、いくら積みあげようと、かならず、ある日、

天からの「ほんね」のかたまりを浴び、一瞬で、消えることだろう。


相手のことを思うがゆえの最良の たてまえ と、
相手のことを思うがゆえの最高の ほんね は、人を活かし、
自らをも、成長させる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ オオハクチョウ(2回目)  吉鳥ことば・・・ 人徳者                           





                  

令和元年、イノシ シ年、この地でお世 話になった お礼 詣り ・・・☆☆☆

  • 2019/11/12(火) 05:43:02

今日は、夜が明けるまえに、ひと雨きたが、日が上ってからは、雲が多いものの、開聞岳が、くっきり見えるほどの晴れとなった 。

いい天気に恵まれ、きょうは、干支締めとなるイノシシ年に、
この薩摩でお世話になったお礼を申し上げるべく、
開聞岳を、ご神体にした 薩摩國の一の宮 枚聞神社に、

この薩摩のみなさんの健康と、天災が起きないお願いと、旅のお礼詣りにあがった。

そのあと、少し、境内のベンチに腰かけると、

風が、身体中の邪気を祓ってくれるかのように、やさしく、つつんでくれて、ほんとに、高級マッサージを終えたあとのように、
まったりして、身も心も調えていただいた。

次に、国道を流し、日枝鴨池山王神社へ。

小さい神社だが、むちゃくちゃ、オレが、パワーをもらえるから、
好きなのである。

そしたら、神主さんが、出てくださって、貴重なおはなしを、
わざわざ、熱く語ってくれるお詣りとなった☆

次に、照国神社にも、お礼詣り。

そしたら、照国の神様が、
あきちゃん、こっちこそ、来年もよろしくなぁと言わんばかりに、

お詣りを終えたときには、雲ひとつない天気となっていた。

ありがたや、ありがたや。

きょうは、それぞれの神様にお礼詣りにいったのに、

こっちが、恐縮するほど、良い日を授けていただいた。

薩摩の神様方、ほんとに、いつもありがとうございます。 


自分のまわりには、目に見えないだけで、いく人もの神様たちが、見守り、力を貸してくださっている ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ライチョウ(2回目)  吉鳥ことば・・・快調                            





                  

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/11/12(火) 05:38:09

☆☆☆☆☆☆

白ゴマぁ

書き込み おおきに。

また、出たな(笑)

白ゴマの場合は、

知らぬとは言え、母デビューのときから、

まったく、我が子の未来に通じない、

あるまじき母としての数々の所行を侵してるから、

日々、そうやって、やらかしてた、

優しさのまったくなかった行いを見つめることが、

あったかい母への修行となるから、

ビールばっかり飲んでんと、

自然を、味わって飲ませていただきなさい。

そういう修行を 一つづつ 確かにつんでいくようにな。


ほなな (^-^)


Good luck (^.^)

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/11/12(火) 05:31:06

☆☆☆☆☆☆

鰹おっかぁMちゃん

書き込み おおきに。

よかってなぁ、1分前について(笑)

薩摩の神様が、守ってくれてるあかし。

いつも、あ◯わざ、おおきにねぺこ(笑)。

鰹おっかぁMちゃん、きょうの夜は満月やから、

我が子と、月光浴しながら、

我が子がもつ、少し未来のビジョンなど、

我が子に語ってもらうと、

そのビジョン叶いやすいから、

やさしい表情と、あったかい理解をしめしながら、

引き出してあげるといいよ。

ほな、みんなに よろしゅう☆☆☆ 

 


Good luck (^.^)

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/11/12(火) 05:14:02

☆☆☆☆☆☆

ひよっこちゃん

書き込み おおきに。

いやぁー、ほんまに、

平成、30年間で、家族みんなで、晩ごはん食べる、

風潮が、かなり薄らいだから、

ひよっこちゃんちだけでも、

1週間で、1週間とも、家族みんなでワイワイいいながら、

晩めしを、食べる家を 目指してやぁ☆☆☆



Good luck (^.^)

令和の時代には、家族一緒に晩ご はんを囲むことで 、親の「優しさ」 を、我が子の肌身に織り込んであ げる智恵を活かそ う ・・・☆☆☆

  • 2019/11/11(月) 05:48:02




薩摩地区、2日目の天気は、これまた、桜島の煙りが、ほぼ真上にあがる、無風の晴れ 。

昼間は、20度越えの 暑さとなった。
 
そんなおり、サンエール鹿児島にて、

第7回 WAKUWAKU南風 寺子屋、子育て話の部を、開催。

令和には、親の優しさが、ますます 問われる時代となる。

子どもからすれば、自分の母親が、冗談が通じるか、通じないかで、

その子の性格が、明るいタイプか、まじめなタイプかで、

その後の友達関係や、のちの職場関係、近所づきあい、夫婦関係、
家庭の雰囲気など、さまざまな、一生に関する影響を受けるため、

できれば、冗談が通じ、ちょっとしたことは、笑って勘弁してもらえる お父さんや、お母さんの元で、育ったほうが、

令和の超超超情報社会を生きぬいて、生きやすく、

また、先輩にかわいがられ、憎めないヤツになりやすい。

そして、令和時代に、今一度、昭和時代から学び、

家族そろって晩ごはんを食べることを、

令和時代に合う形でいいので、各家庭のお母さんが、
自分の家庭で、我が子が成長するまで、できるだけ1日でも多く家庭一緒にワイワイいいながら食べるられよう、

日々の展開を 見つめ直していただけたらなぁと願いながら、
言魂を、飛ばさせていただいた。


キーワードは、
「内助の功を活かし、親の優しさ と あったかさで、我が子を育んであげたい」である☆

みなさん、おつかれさまでした。

来年の ねずみ年、なにがあっても、正月から、2月3日までは、
怒りませんように。


我が子が 家のなかで、いつも笑っている家は、一家の未来の展望が、明るくなる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ オオタカ(2回目)   吉鳥ことば・・・愛すべき存在                            





                  

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/11/11(月) 02:37:02

☆☆☆☆☆☆

いくえちゃん

書き込み おおきに。

その小さなことを 丁寧に繰り返し

やっていく姿勢は、

イチローの名言にもあって、

小さなことを 積み重ねてると、

あるとき、自分でも信じられないほどの

高見に、いざなわれるらしいから、

明るさ忘れず、やってってやぁ。


ほなね (^-^)


Good luck (^.^)

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/11/11(月) 02:33:09

☆☆☆☆☆☆

白ゴマぁ

書き込み おおきに。

おつかれさんな。

日日是好日を感じる日が多いやつは、

やっぱり、まわりの自然、

そこを、草場の蔭というが、

草場の蔭から見てる 人間の目には見えない 高貴な存在が、

不思議と、善いことを授けてくれるから、

年末年始まで、修行をつむように。


ほなな (^-^)


Good luck (^.^)

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/11/10(日) 06:29:02

☆☆☆☆☆☆

ながのしんちゃん

書き込み おおきに。

ボランティアをしながら、楽しい体験をするのは、

ほんとの ボランティアの姿。

この国の、あやまった見識のひとつに、

ボランティアをしにいって、なにを、楽しんでいるんじゃ、
不謹慎なやつらめ!的、

とても人間心情の見識が浅い人がいるが、

それは、「良い姿」の押し売りなだけで、

長期にわたるボランティアでは、病んでしまう。

でも、ボランティアした先で、出逢いあり、笑顔ありのおかげで、

病むことなく、作業更新となれば、現地の人たちの笑顔もふえ、

そんな「善い」ことは ない。

これからも、ボランティアで、すてきな出逢いを。

ほな、風邪ひかんようにね。

大山阿夫利で、しんちゃんの分も 手を合わせとくから (^-^)


Good luck (^.^)

日日是不日?(笑) ・・・☆☆☆

  • 2019/11/10(日) 06:14:04

とうとう 桜島のそばまでやってきた。

きょうの薩摩地区の天気は、紫外線が、肌にささる、晴れららしい晴れ 。
 
そんなおり、第7回 WAKUWAKU南風 寺子屋が開催。

指南書は 自分の人生に、いろんな箇所で活かせる ふところ深き本、

「日日是好日」。

そこで、まず、受講生のみなさんが、

今まで、よくこの都合の良い解釈で、ここまで、生きて来られたなぁと、振り返ってもらえる おはなしをし、

次に、それは、たった1度の人生なのに、なんてもったいない1日のつかい方をした日々なんだと、気がついていただき、

その日々は、知らず知らず 自分で自分の未来を台無しにしてしまう生き方をしていたんだと、

まるで 自分で、なにもしていない「不日」にしてしまったようだ、

日日是好日にしたいのに、これでは、日日是不日である。

こんなことになるなら、もっと早くから、

ごちゃごちゃ悩まないで、もっと、自分が、楽しいと思うこと、
好きなことを、自分に正直にやって、笑ってたほうがよかった、
いや、たとえ失敗しても、そういう失敗なら、失敗さえ学びになり、多分な実となったことだろう、

でも今までの 自分が侵した都合のよい解釈では、いつまでたっても、幼いままだ、

中身のわたしは、なにも成長していない、ほんとにダメだ、
なにも、残ってないや、となる。

これからは、そうならないよう、
「良い」から、「◯い」へ、「◯い」から、「◎い」に、むかえるよう、

ほんとのことがわかっている人に、人生の生き方を習おう、

もう一度、初心にかえろう と、みんなに、大事な点を気がついていただき、

最後に、1冊の絵本を、特別に、読ませていただき、おちぃーまぃ。

キーワードは、
「こんな わたしで ごめんなさい」である(笑)

みなさん、おつかれさまでした。

来年の ねずみ年は、歳神様より、たくさん、小さな福を、わけてもらえるよう、
きっちり、やること やる日々を、重ねてくださいね。  


やるやるといってやらなかった1日は、100日を失うに等し
よし!と思ったときに、失敗を恐れずやった一つの行動は、千の体験の元となる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ オオコノハズク(2回目)   吉鳥ことば・・・価値ある反省