FC2ブログ

さぁ、新年度だ ・・・☆☆☆

  • 2021/04/02(金) 03:41:09

きょうの朝は、まったく、寒さを感じなかった。

そのまま、気温がぐんぐんあがり、4月1日だけあって、ウソのように暑い はれ となった。

そんな暑いなか、春のセンバツは、決勝戦があり、東海大相模が、日本一となった。

東海大相模の選手のみなさん、おめでとうございます。

センバツの優勝高が決まると、すぐ、新年度が始まる。

コロナ禍で、2年目の新年度が、来週には、始まるのである。

コロナ第4波が、ささやかれるなかでの、新年度だけあって、

おっさんとしては、とにかく、

みんな、健康で、新年度を明るく迎えてほしいと、心から願うばかりである。

春の神様、桜の神様、ハナサクコノヤビメ様、

どうか、どうか みなが、健康で明るく良き始まりとなりますよう、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

最近は、小学生1年生の女の子も、入学式は、かなりのおめかしをするようになってきた。

6年生の女子は、20年前の、OLを かるくしのぐほどの、おめかしをするらしい(笑)。

おめかし、と表現してしまう、こてこての昭和のおっさんとしては、

入学式に、おめかししても しぁないやろと思うが、

今の 小学生の女の子らは、いや、もはや女性と、表現したほうがいいだろうが、

目当てのイイ男子を、射止めるためには、入学式に、きっちり仕上げ、ライバルを、少しでも減らす作戦らしい(笑)。

そんな、いろんな思いが、色めく春、みなさん、ほんとに、お体ご自愛くださいね。

良き、春を☆☆☆。

(追加で、新年度が始まるにあたり、不安をかかえる女性陣に、ご利益お詣りばなし)
ハナサクコノヤビメ様を、別名、桜良姫を、お祀りしている神社は、日本中にあるため、地元で、どこの神社に祀られておられるか、ググって調べて、その神社がわかったら、
もし、身内に、御懐妊されてる女性、18歳までの娘さんでイジメに悩んでる子、結婚して3年以内の妻、この春から新たな職場や部署や、引っ越して新たな環境で不安な女性、60歳を越えて 手術の予定がある女性、今までの人生ではダメだ、ガラっとかえなきゃと、意志を強くもって自分を変えたい女性など、不安をかかえる女性は、
本年丑年は、この週末の土曜日、4月3日(黄泉の日)が、大安吉日と重なったため、
この日に、お詣りにいくと、天の黄泉の国から、ハナサクコノヤビメ様のご利益にあやかれると思います。
ただし、3月31日の日とはちがい条件が4つあります。
1つ目は、この日のお詣りでは、必ず、本殿前に立って賽銭箱に賽銭を入れて願う前に、その神社の鳥居で一礼して、二礼二拍手一礼し、また、鳥居をくぐり、振り返って一礼するまで、神域では一切声をださないようお詣りください。
2つ目は、お詣りにあがる前に、必ず、さくらを愛でたり、まだ開花前の北の方々は、開花前のさくらの木でいいので、木に触れたり、さくらのつぼみを愛でてから、お詣りください。
3つ目は、心の声で祈願する願いは、ひとつだけ祈願するようにして、礼節にのっとり、しずしずと、さくらの花の優しさのような優しい気持ちで、さくらの花のような服装で(黒や派手な色の服はさける)、丁寧に おだやかに お詣りにあがると良いでしょう。
そして最後、4つ目は、この日にお詣りにあがろうと思った方は、目を覚ましてから 寝るまで、決して 怒らないように。イラっとも、ムカっとも、ダメです。
その日1日、怒らず、しずしずと、優しい気持ちのあなたでいてこそ、桜良姫から、天界の高貴なさくらの花びら1枚のご利益をおろしていただけるですから。
*お賽銭は、395円(願いが:咲くご縁:望ましいのは、1395円です)が良ろしいかと。


丑年の智慧 禅語 其の92 は…  (^∀^)

*無功徳 (むくどく = どんなおこないにも功徳はない。自分のしたことに見返り(果報)を求めない)

訓え・・・良い行いをしたとき、誰かのために何かをしたとき、損得勘定が染みついていると、つい見返りを求めてしまう。それでは功徳は働かない。どうせ染みつかせるなら、ただ、誰かのために何かができる、それで十分という「徳」を染み込ませたいものである。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する