FC2ブログ

うまくいって良かったね ・・・☆☆☆

  • 2021/03/17(水) 05:01:12

きょう、大安吉日の朝は、鳥が ぴよぴよチュンチュン楽しそうだった(笑)。

そんな朝のなか、渋谷で、人と会って、おはなし。

つづいて、表参道で、人と会って、おはなし。

そのころには、かなり暑くなってきてた。

春を感じるいい天気だったので、よくいく、八幡宮に、お礼詣りにあがった。

さっきの2人の、今後がうまく行きますように、
みんなが、明るく健康に、日々を送れますように、
そして、×××××××、○○○○○○○ように、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

お礼詣りが終わって、近くのローソンで、アイスコーヒーを買って、店の外に出たとき、さっき、渋谷で会った人から、
「先生、ありがとうございましたぁ、さっそく、○○○に電話して、勇気出して言ったら、そう言ってくるのをずっと待ってたって言われました。今度の日曜日に会うことになりました。ほんとに、ありがとうございましたぁ」
と、朗報が入り、ウキウキした◎。

昼から、まだまだ、人生これからという若い連中と会って 麻雀用語をからめながら、

本年、丑年に、やりたいことをやる上での、やるべきこと、やらないほうがいいこと、
ただ、ひとつだけ、ここだけはゆずれないという意志を、ちゃんと持つこと、
やるべきことをやってみて、少々の難が生じたり、こまかいことで、いちいち、若いのに、止まらないこと、
そして、シンプルな目標でいいから、高い目標をもつこと 
好きなことを、我武者羅になってやる!
などなど、

人生を、ウキウキしながら、また、楽しくすごすためのエッセンスをちりばめながら、説いてあげた。

夜、携帯を確認したら、表参道で会った人から、
「あれから、家にもどって、すぐ、○○○と○○をキレイにしてたら、***から連絡がありました。声を聞いただけで、ウルウル。中略。あきひろ先生、ほんと、こんなことってあるんですね。これからも、あきひろ先生が教えてくれた、訓えを、実践していきます。ほんとに、こまったチャンのわたしに、わかりやすい訓えをいただき、ありがとうございました」
と、お礼のメールが入っていた。

きょう、大安吉日は、強烈なウキウキと、心の底から、うまくいって良かったね、と思う、好日となった。

春の風神様、八幡様、お力添えいただき、ほんとにありがとうございました。


丑年の智慧 禅語 其の76 は…  (^∀^)

*山色笑春風 (さんしきしゅんぷうにえむ = 春風が吹いて、山全体が新緑に染まっている。春がそのままそこにある)

訓え・・・みずみずしい山の緑が、日に日に濃くなっていく。その濃さに、新たな命の息吹を感じる。そこにさわやかな春風が、ほほをくすぐっていくと、身体全体でおもいっきり春を感じて、とても微笑ましくなる。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する