FC2ブログ

母親グマは、決して、我が子を甘やかさない ・・・☆☆☆

  • 2021/03/10(水) 06:52:06

きょうは、1日 うすぐもり。昼間、ちょっとだけ 太陽がのぞいたが、ほどなく隠れてしまった。

そんな空の下、駅から駅まで、歩いているとき、足を出すたび、身体が軽く感じて、ウキウキした。

ウキウキしたまま、待ち合わせ場所にいくと、ウキウキがいっぺんに飛ぶような、
上から下まで真っ黒の、千葉のマツコデラックスがやってきた(笑)。

おれの身体が、3体分は 軽く入りそうなフォルムをみて、
「おまえ、猟友会に、よぅ、撃たれやんなぁ」

「もぅっ、クマじゃない! これでも、5キロ、きょうに合わせて、痩せたんですー」と言ったので、

「そりゃ、冬眠から、目が覚めりゃ、おまえらクマは、みんな5キロぐらい痩せるわな(笑)」

「冬眠なんかしてません」

そっから、タクシーに乗り、会場まで行ったのだが、1分ぐらいで、会場についたので、
「おまえ、たったこんだけの距離ぐらい歩けー!」
「わたしに、無理をするなって言ってくれたのは、あきひろさんですょ、いひっ」
「あかん、もぅ撤回する。おまえだけは、徹底的に無理せぇ!」

会が始まり、前に立つと、おれからみたアングルに、どうしても、クマが入るので、
「みなさん、きょうは、会場に、冬眠から覚めた腹をすかしたクマがまぎれこんでるみたいなので、襲われないよう、じーとしたまま聞いてください」(みんながマツコをみながら、手を叩いて大大大爆笑)

そして、旅先でのタイムリーな体験談をしてあげて、

これからの令和の子育てで、必要になるであろう、母親の背中姿について、
実演つきで説いてあげた(大大大爆笑・笑)

最後に、1冊の絵本を読ませていただき、
母親は、このクマのように、必要なこと以外は、我が子に教えない。
この姿勢は人間も見習うべき点で、甘やかすことも防げて、我が子の自主性がどんどん伸びる。
平成の子育てのように、距離感が近いと、母親が我が子が幼いころに、自主性の芽をなえさせてしまい、自主性がないまま社会にでるため、我が子たちは社会にでてから苦しむことになる。
そんなことにならないよう これからは、母親は、○○○○をまとって、穴から見守るように(爆笑笑)))とお願いして、おちぃーまぃ。

きょうのキーワードは、
「母親は、穴から、出てはいけない。なぜなら・・・となるからです(超大爆笑笑笑笑)

会が終わって、コーヒーショップに移動して、雑談。

そのとき、人が、ウキウキしているときに出す脳内成分の話しになったついでに、

クマも、ウキウキしながら、これから、町にエサを求めに出たほうがいいって話しになり、
大盛りあがり(笑)。

帰りの電車で、ふと、視線を感じ、見上げると、車内のチラシに、真っ黒のマツコが写真に写っていて、つい、がはははと声が出てしまい、まわりから、変なおっさんを見るような目で見られた。

あんなぁ、マツコ、わるいこと言わんから、もぅいっかい、穴にもどるように(笑)。


丑年の智慧 禅語 其の69 は…  (^∀^)

*江山春色新 (こうざんしゅんしょくあらたなり = 気がついてみると、山河に春が訪れ、すべてが新たな彩りをなしている。気づきによって、新たな目が開かれる)

訓え・・・人は、ほとんど先入観という色メガネで世の中を見ている。ちゃんと心の目でみれば、いくつも気がつけたりする。それまで、見えていなかったものが見え、聞こえていなかったものが、聞こえる。ちゃんと見たり聞いたりすれば、苦手なものでさえ、払拭できる。

この記事に対するコメント

左折します‼️

あきひろさん、
いつもありがとうございます
毎日ブログを読ませていただき、学ばせていただいています
今年は、ありがたい禅語をあげていただき、私にタイムリーな言葉の数々、心に響いています
ありがとうございます

3年前に息子が、そして今年娘が家を旅立ちました
これからは、母としてではなく、私自身の人生をしっかりと歩んでいきたいと思っています
いつもの私のマンネリ行動、右折ばかりではなく、遠回りしても、立ち止まり頭を使って左折できるように、ポン◯◯なりに考えて明るく進んでいきたいです

これからもよろしくお願いいたします

  • 投稿者: ポン◯◯のポン
  • 2021/03/10(水) 09:33:26
  • [編集]

初コメントです

あきひろさん、どうも初めまして!
九州鹿児島から初コメントを送らせて頂きます(^^)
某幼稚園の園長先生(お綺麗で笑顔がステキな朗らかな先生です♡)からこのブログを紹介していただき、ブログ拝見致しました。
自分の過去の経験から我が子にはできる限り痛みのない人生にしたいと思って、歩く先々の小石を取り払うような育児をしていましたが
最近『色眼鏡』や『思い込み』が外れた時(まだまだ完璧とはいえませんが)、子どもはあるがまま、これで完璧なんだと思うようになりました(^^)きっと私の子どもたちは自分の人生を自分の力で生きぬいてくれるだろうから…
親のわたしができることは、自分を懸命に生きることだと思います。(きゃっ!良いこと言ってる)


息子ともども
是非あきひろさんにお会いしたいです(^^)
コロナが心配ですが、5月に会えますように💫

ではでは。
お身体に気をつけて。今後のますますのご活躍をお祈り致します。また、ブログコメントします!

森の妖精より(謎)

  • 投稿者: みほ
  • 2021/03/10(水) 21:44:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する