FC2ブログ

あぁ なつかしの 奥ゆかしさ ・・・☆☆☆

  • 2021/03/02(火) 06:25:16

きょうから、3月。3月は、毎年、ウキウキする(笑)

白い雲が あちこちに もくもくある はれ。

きょうは月曜日で、
さぁ、今週も がんばるぞと 意気込んだように、
朝早くから、確認連絡の電話が、次から次に鳴った。

電話ってやつは、声だけのため、きちんと、主語をつけ、

誰が、いつ、どこで、なにを言って、わたしは、このように思っている、または、こうしたい、ああしたいと、おちついて言わなければ、相手に 伝わりにくい。

その点を、きょうかかってきた女性陣は、すべて、

言いたいことから、話し始めるため、聞いてるこちらが、
「それを言うたんは、誰やぁ?」
「そう思ってるやつは、誰なんや?」
「その子っていうのは、姉の紹介した子か? 主任が指名した子か どっちやぁ?」とか、

まぁ、しゃべってる側の頭には、主語となる人の顔が浮かんでいるかもしれないが、
大事な主語を はぶいて、さらに、自分の気持ちをからめたり、自分が心配してるとこや、不安なところをからめて言ってくるため、まったく伝わらない(笑)。

聞いてるこちら側は、いちいち、これを言ったのは誰で、そう思ったのは誰か、確認しながら、聞かなければならないため、めちゃくちゃめんどくさい。

そして、最後に、連絡をもらった こちら側が、
「つまり、今回は、Aちゃんじゃなく、Aちゃんの姉の紹介した j ちゃんが、代わりに来てくれて、主任が指名した n ちゃんが、当日のしきりをするわけやな」と、
なんで、こっちが、話しを まとめやなあかんねん。

しかも、まとめた上で、もっといい方法まで、なんでおれが、指示せなあかんのや? アホか(笑)

おまえ、それは、もぅ連絡じゃない。
おまえが、勝手な良かれを思っての相談ごとやんけ!
なめてんのかぁ!
それだけのこと、伝書鳩に文をくくりつけて、飛ばしてこい 
それのほうが、よっぽど伝わるわぃ(笑)。
それに、こんなんこと、当日で 十分じゃ。前もって、連絡することやない。もぅ、切る(笑)ってな感じになる。

あらためて、女性陣同士が、主語抜きで、しゃべれる能力に、
令和の子どもたちが、飜弄されないようにと、強く願った次第である(笑)。

昔、黒電話が 各家庭に当たり前のようにあった。

あのころの電話というのは、おかんが 受話器に手をそえ、声のトーンをおとし
「はい、○○ですが。あっ、きくちゃん、なに? うん うん うん わかった。うん うん、でも、ん? うんうん、わかった。じゃあ、明日会ったときに」と、
大事な要件だけ言って、パッと切る お母さんたちばかりだった。

もぅ、あの 奥ゆかしい姿は 世に ないんかぁ

そう思うと あーー ほんまに、良き 日本のおかんの姿やったのになぁ。

めちゃくちゃ ざんねんやのう(笑)。


丑年の智慧 禅語 其の61 は…  (^∀^)

*温故知新 (おんこちしん = 古きをあらためて学び、その上で、新しき道を築いていく)

訓え・・・昔の智慧や、技術を学び、今の仕事や、生き方に活かしていく。今、それはもう古いと切り捨てていく風潮があるが、新しい自分を築いていくとき、昔、自分がいきいきしていたころの気持ちや精神が、役に立つこともある。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する