FC2ブログ

絵本で、人生に必要な まち方を 学ぶ(笑)  ・・・☆☆☆

  • 2021/03/01(月) 05:41:10

夜中から、電話を切っては、かかってきて、切っては、かかってきてしてるうちに、そのまま夜が明け、そのまま、悩めるチーままと、急きょ朝イチモスで逢った。

さんざん、しっかりせぇと言霊を飛ばし、9:40ぐらいに店を出ると、

それまで、くもっていた空から はれ 出した。

そして10:00より公民館にて、2月最後の日に、しかも、大安吉日の好日に、絵本について、専門的とっておきの おはなしを、させていただいた。

この あせらずの丑年に、

まつってことが、いかに大切か、あらためて、説かせていただくため、

先日、Eテレに18年ぶりに、テレビに出演された、きんぎょに関する絵本をかかれた、世界的にたいへん有名な絵本作家の、描かれた絵本を、会に参加されるみなさんに持参していただいた。

その絵本を、人生の指南書にさせていただき、これから処理し切れない恐ろしい量の5G令和情報時代に必要な、

さまざまな、「 ま ○○○ず、まちましょう」的シュチュエーションで、
自分に合った色、逃げなきゃならない色など、おっさんのバカばなしをまじえ、
世の中が、いかに、言ってることと やってることが ちがいまくっているか(笑)、

おっさんが、バカなのか、

世の中が、バカなのか、

いやいや、

おっさんが、うんちなのか(笑)、

世の中が、う○こヤロウばかりなのか(笑)、

大笑いしていただきながら、よく考えてもらったり、よく判断してもらったり、

世の中の色と、自分が自分で決めていく色とか どう違うか の感覚を身につけていただくため、

よーく「色」を、見比べていく感覚を体感してもらった。

その上で、わたしは、まだまだ 人生も、自分のことも、まったく 見えていなかったなぁ、

これからは、あせらず、ちゃんと 情報(いろ)が、見えてわかるまで、まっていいんだと、

みなさんの心の土壌に、タネを、たっぷり撒かせていただいた(笑)。

なぜ、たっぷりタネを撒くことになったかというと、

定刻になり、終わろうとしたら、

主催者のひとりが、
「○時まで、大丈夫です」との「色」を放ったため、それが実はワナだったのだが、

情けないことに まんまと ワナにハマってしまい(笑)、余分に、タネを撒かされたからである(爆笑笑笑笑笑)

おれも、まだまだ まだまだ う○こヤロウであった。
ほんまに 情けねぇー(笑)。

みなさん、ほんとに、おつかれさまでした。

きょうのキーワードは、
「う○こは、いかが・・・」です(爆笑)

いやぁ、絵本って、人生の笑本につながる、ほんとに すげぇー書物です☆☆☆

ぜひ、玄関に お飾りくださいな ^_^


丑年の智慧 禅語 其の60 は…  (^∀^)

*出門天地春 (もんをいずればてんちのはる = 屋内から一歩外に出ると、一面に春の世界が広がっている)

訓え・・・休日に、運よく小春日和になったら、それは、周りの自然が授けてくれた好日。そんな日は、自然に触にいくのがよい。風、新緑、花、香り、木漏れ日、そのとき生涯でたった一度の「春」に出会えるはず。

この記事に対するコメント

如月のう◯子です

如月のう◯子です。
先日は楽しい時間をありがとうございました。
まだまだ…まだまだ…
う◯子楽しく人生生きます!

  • 投稿者: -
  • 2021/03/03(水) 07:31:34
  • [編集]

弥生のう○こです(^_^)/~~

私がまーた何かやらかしている😅頃に…
奇跡のように、運命のように(笑)
周りの皆さんのお力をいただいて、
あきひろ先生に会わせて頂けることに感謝です(^-^)

『~~まちましょう』は、母である私の"色" を少しだけ変えて、子どもたちの笑顔になってるような気がします

とはいえ、行きつ戻りつなので、焦らず、うーーん…待ってみようかと思います

ありがとうございました\(^o^)/

  • 投稿者: 弥生のう○こです🙆
  • 2021/03/06(土) 06:35:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する