FC2ブログ

大地の神様に、お願い  ・・・☆☆☆

  • 2021/02/15(月) 02:06:06

きょうは、きのうの夜中の夜中の地震で、安否を確認する連絡をしていたら、朝になっていた。
おれの息がかかった みんなが、多少、物が壊れたりしたが、無事だったので、安堵した。

安堵して、携帯をもちながら、1時間ぐらい、イスに座ったまま落ちた。

都内も、ぐわんぐわん揺れた。

その揺れが、かなり長いあいだ つづいた。

その揺れてるとき、一緒にいたのが、なんと、世界の、五味太郎先生こと、太郎兄やんとであった(笑)。

きょうの朝6時35分(25分) Eテレ NHK俳句 題「春一番」にも、
太郎兄やんが、出ると言うので、盛り上がっていた最中だった(笑)。
(見逃した人は、17日(水) Eテレ で pm15:00〜再放送がやるので、おやつでも食べながら、見てくださいな)

そんな盛り上がって、大笑いしているときに、揺れはじめたのだが、
太郎兄やんが、「あれ、なんか揺れてる?」って聞くものだから、
おれが、「こころがね」と言ったら、
「おまえが、揺れるわけねえだろ(笑)」とか、言っていたのだが、
揺れが長かったので、
「あれ、まだ揺れてるね、長いね」と、その揺れの長さに、阪神淡路大地震を、思い出した。

で、揺れがおさまり、
「これは、きょうは、ここらへんで、お開きってことで」という流れになったものの、

そこから、あちこちから連絡が きだした。

東日本大震災から、今年は、10年。

日本の大地の神が、コロナ、コロナと騒いでいるが、我が大地の神の存在を
忘れるなよ、と 大地の神が、咳をしたのかもしれない。

大地の神様、神様なのですから、大災害が起きるような お怒りをお鎮めくださり、
できるだけ、キュンとしていただきますよう、なにとぞ よろしくお願いいたします。

そして、我々、人間は、大地の神様を、敬う心を、忘れずに。


丑年の智慧 禅語 其の46 は…  (^∀^)

*一笑千山青 (いっしょうすればせんざんあおし = どんな困難も、笑い飛ばしてしまえば、道が開ける)

訓え・・・きのうまで平和でも、きょう地震があり、川の決壊による洪水、火事、検査で余命を宣告されるなど、人生は、たった1日で、局面が変わることが起きる可能性が常にある。そんな、笑っていられない状況のときこそ、天を見上げ、笑い飛ばして、まず、できることから始める一歩を出すことが、道を開く。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する