FC2ブログ

大笑いして無事なのが、これ以上ない、ありがたさ という訓え(爆笑) ・・・☆☆☆

  • 2021/02/13(土) 05:45:12

朝方まで 映画1本と、録画してあった あるアニメを、6話分見ていた。

イイ言葉、イイシーンに出会えて、窓を開け空気の入れ換えがてら、一服。
ねずみ色の雲が張っていたが、いくぶん冷えが ゆるくなったように感じ、ウキウキ。

用意をして、車に乗り、高速のトンネルを抜けると、真正面に 雲に光を消され、満月のようなお天道様がお目みえ。

山武市の目的地に着くと、赤のベンツから 
「あきひろ先生ぇー」と、なにかが転がり出してきた。

「おう、ダンゴムシー、まだ生きてかぁ(笑)」

「ダンゴムシじゃありません。千葉の井川 遥ですー」

「いや、おれには、ダンゴムシにしか見えへん。おまえ、マジで、そこらへんのダンゴムシ捕まえて、ちゃんと真正面から見てみぃ、そっくりやから(笑)」と やりとりしたのもつかの間、そのまま、会場に連れていかれた。

すぐ、ダンゴムシが、司会のあいさつで、
「こんにちわぁ。千葉の井川 遥です(笑)
さぁ待ちに待った、あきひろ先生が、コロナ禍のなか、ようやく、来てくれましたぁー。拍手ー!
わたしごとでは、ありますが、あきひろ先生に出会うまでは、重度のキッチンドランカーだったのですが、8年前、あきひろ先生と衝撃的な出会いがあってから、今や、わたしは、あきひろドランカーです(爆笑)。もぅ、あきひろ先生からのダメ出しが切れると、わたし、今や、手、どころか、身体が震えちゃうの(爆笑)。みなさんのなかには、すでに、私に負けないくらい、アル中ならぬ、あき中の人もいらっしゃるかもしれませんが、始めての方は、帰りには、手が振るえちゃうかも(笑)。
わたしの話しは、このへんで。では、あきひろ先生、よろしくお願いしまーす」

前に出て、
「あきひろドランカー会長の、あきひろです(大大大爆笑笑笑)

みなさん、今、司会した あいつ、あいつの顔、よーく、見てください。
なんかに似てると思いませんか? 真ん中に、キューっと顔のパーツが集まってるでしょ、
ヒント、保育園の園児なら、いっかいは、触ったことある昆虫(ん? 昆虫ぅ??)
・・・わかりました、もぅ、こたえ言うわ、
あいつ、ダンゴムシに似てへん?(超ーー大爆発大爆笑・後ろのほうで、パイプイスから落ちる人がでた・笑)
笑いがおさまって)みんな、これから、あいつが、自分で、千葉の井川 遥ですって司会したら、心のなかで、ちがうちがう、あんたは、ダンゴムシやろって思うように(超超超大爆笑笑笑)
(前から3列目のママが、笑いすぎて、涙でアイラインはぐちゃぐちゃになるわ、鼻水垂れるわだったので、近寄って)
自分、まだ、3分も経ってないのに、顔も、身体も、ぼろぼろやん、どないしたん?
(といったら、そのママが、もっ、もっ、うぇーん、もうやめてーっ、わたし、死んじゃうーって言ったので)
人聞きわるいこと言うなぁーっ、あっ、自分、なんか、赤トンボに似てなぃ?(って言うたら、ピクピクしながら崩れ落ちて死んだ(爆笑笑笑笑)

さて、まず、1人、確実に、あきひろドランカーに落ちました(爆笑笑)
まだ、正気を保っている人は、今、すぐ帰るように(爆笑笑)
あれ、誰も、帰らんやん。
えーマジか。開始5分で、まだ、一つも、子育ての話ししてないのに、みんなあきひろドランカーかいな。
あーあ、いったんあきひろドランカーになると、現代最新医療のスイを集めても、つける薬がないので、みなさんらは、もぅ、一生、あき中です(笑)」と、はじまり、
90分後、全員、震えが止まらず、みんな、くったくたで、誰も 立ちあがろうとしなかったので、

「おまえら、なにグッたりしてんねん(笑)。リハビリ患者かぁ? 昆虫相手にしゃべってる、おれのほうが、グッたりしたいわぃ(超笑)
まぁ、ほな、最後に、立てるように、みなさんの無事を願い、1冊の絵本を読ませていただきます」と、読ませていただき、キュンと、させてあげて、

「きょうから、みなさんは、あき中患者ですので、次、おれが、やってくるまで、
決して、きょう言うた 思いやり と、○○○○の笑顔を、忘れずに。
忘れると、ダンゴムシや、赤トンボや、あおむしや、コオロギみたいに、すぐ、なってしまうでー(大爆笑)

それでは、もう、立てるようになったと思いますので、無事に、帰ってくださいね。

おわります」と言った瞬間、今年1番の拍手を ちょうだいした。

ダンゴムシ、おつかれさんなぁ。
きょうは、多めに、薬を出したったから、大事に、扱うようになぁ。

あと、てんとう虫、カマキリぃ 世話やけるやろうけど、
ダンゴムシ、頼むぞー(笑)。

あっ、てんとう虫ぃ、赤トンボらのフォローよろしくな(笑)。


丑年の智慧 禅語 其の44 は…  (^∀^)

*無事 (ぶじ = 何もないところに 悟りの境地がある)

訓え・・・現代人は、なんにもない日や、なんにもすることがないと、自分が必要とされていない感じがして、自分を責めたりしがち。でも、それは、自分のなかの仏性からの語りかけから遠ざかること。何も起こらない、何の変哲もない、何にもないことこそ、心の安らぎが訪れる、仏性からの とても ありがたきことだと 気がつきなさい。(:補:=病んだとき、何にもせず ただ、ぐっすり寝ると、治りが早いのは、この仏性からの安らぎが働くから)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する