FC2ブログ

イタい あきひろワクチン(笑) ・・・☆☆☆

  • 2021/02/10(水) 04:38:05

きょうは、青空広がる、冷えた朝で、始まり
そのまま、昼間も、天気はいいのだが、冷えは、つづいた。

昼間、できるだけ太陽光を浴びながら、上野駅で、猪苗代湖に棲息する妖怪たちと会った(笑)。

リーダーのおりんは、10年前の原発被災者だが、元ヤンキー姉ぇだけあって、
先輩ヤンキー姉ぇのギャンの紹介もあり、猪苗代湖に移って半年もしないあいだに、
ヤンキーママたちを束ねてしまい、息巻いていたとき、
おりんのガキが通う、保育園の保護者会で、このおっさんから、
「自分みたいなおかんが、我が子、ほったらかして、夜、平気で、ママ友と夜中まで、カラオケ行くタイプじゃ」と、いじったら、ズバリその通りで(笑)、その夜、
おりんの先輩ヤンキーママのギャンが開く会にも来て、その後の打ち上げのときに、おまえが、ギャンから来年度から会長を引き継げと言ったら、
よく年からきっちり保育園のPTA会長となり、毎年のように、小学校も、中学校も呼ばれるようになり、いつの間にか、ギャンと おりんに取り憑かれてしまった(笑)。

で、きょうは、ギャンは、来れなかったが、おりんの部下、5人を引き連れ、江戸に、
あきひろワクチンを買い求めに、我が子が無事、希望高に受かった報告をかね、出てきたのである。

「神様、わたしぃ、2、3日まえから、ウキウキすしぎてすぃまってぇー、あんめ寝れてねけっど、神様と会えたすんかん(瞬間)、パーっと、元気もらったすぅ」

「おりん、日本語しゃべれ! そこの不忍池に、ほりこむぞ!(ひぇー笑)」などと言いながら、上野のいきつけのレストラン風喫茶店に入った。

おりんとこは、リモートをブログであげたとき、すぐ、「毎月、うちは、お願いすます」とのことで、1月も、4日前も、リモートしてたのだが、
「やっぱ、神様から、ナマで、ワクチンを打っでもらうど、しゃけ(酒)が、すすめっそで、たまらん(笑)」とか言いながら、
部下のおマス、おちち、おぶん、おコゲ、アボカト大好きな、おカト(笑)らと、
令和3年妖しい寺子屋in上野バージョンを、ワイワイやった☆

みな、ひとり親のため、これからの令和の時代を見据え、
ここだけは、間違えるなよ、と
ひとりづつ、妖怪にもわかるよう、ある絵本をつかい、「愛情と怒り」、
「良い悪いより、許す許さないのほうが強い」という話しを、
パンダでもわかるよう、優しく説いてあげた(爆笑))))

お店から出て、別れ際に、おりんらから、
「神様ぁ、これ」と、なにやら、黒い包装紙に赤のリボンがかけてある、いかにも妖しい箱を出したので、
すぐ「なんや その危なそうなもんわ!」と言ったら、
「ギャハハハ、やっぱ、神様だぁ、危ないってバレちったぁ」と、
おりんが、自ら箱を反対向きにして持ったら、パチンとゴムがハゼた。

「やっぱりな。おりん、おまえ、この神様にイタずらしようとしたな。今から、おまえを滅する」と言ったら、
右腕のおマスが
「ちがうだあ、これ、ここ、見て、ねぇ、神様、よく見て」と言ったのだが、
それも、妖しかったので、箱をハネあげたら、
おマスの下あごあたりに、パチンと、ゴムがハゼた。(イテっ)
「おまえら、2段階で、この神様に、イタずらしこんでたんかぁ」と言った瞬間、
日輪刀で、ばっさり耳を落としてあげた(大・大・大爆笑)))

結果、単純に、早めのバレンタインデーチョコを渡すのに、
リモートで、おれが、
愛情ってのは、イタみいるほどのありがたさを、ちゃんとわかってるやつが放たなあかんと言ったので、
あいつらなりに、いつもお世話になり ほんとイタみいるほど、ありがたいですと思っている形を、この神様に、伝えたかったらしいのだが、100万年早いことだった(爆笑・笑)

妖怪の分際で、人間の女の子みたいなことするから、愛のおしおきを受けんねん、わかったか、おりん(笑)。おりんの りんは、○○の りんやからな(笑)。

湖にもどったら、ギャンに、おまえがちゃんと仕切らんから、こんなことになるんじゃボケえー、今度会ったとき、おまえには、特別イタい愛情たっぷりのおしおきが待ってるから、それまで、湖から一歩も出るな、と
伝えといてくれ(笑)

ほな、おりん、おまえらは、ギャンから、ギャフンと ど叱られろ! 
怖いぞーあいつわぁ がははは(笑)


丑年の智慧 禅語 其の41 は…  (^∀^)

*且坐喫茶 (しゃざきっさ = まぁ、ちょっとそこに座って、お茶でも飲みなさい)

訓え・・・長い人生には、緊張を強いられる場面が幾度とやってくる。肩に力が入り、意気込みすぎ、息づかいも荒く、心も 冷静ではいられないない。そんな状況に出くわしたとき、お茶を一杯飲むこと。お茶は、気分を落ち着かせてくれる作用(訓え)がある。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する