FC2ブログ

陽気が良くて、みんなウキウキ(笑) ・・・☆☆☆

  • 2021/02/07(日) 03:59:11

きょうは、なんか、2月の上旬とは、思えない陽気となった。

土曜日の朝は、土日休みの人が、仕事から解放されてうれしいのか
たいてい、なにかしらの連絡が集中する(笑)。

そこに今日のような、陽気の良い天気だと、より気分がウキウキ状態なのか、
「愛するあきひろーん、もちろん元気ですよね? わたしたちも、みんな元気でーす」と、テンション高めで連絡してくる。

こっちは、ただでさえ土日祝日関係なく、休みがない状態なので、
朝のひとときは、大事にしたいのだが、そんなことは、おかまいなしである。

きょうも、高知、長崎、宮城、京都、石川と、それぞれのグループのリーダーが、来年度の講演依頼のお伺いをしてきた。

各リーダーへの返信は
「あきひろは、コロナにかかって、天に召され、この世にいないので、ご依頼を承れません」(笑)と打ったのだが

ある魔物は、理解力がないのか「OKってことですね、じゃあこの日、綺麗どころが待っていますので、天から降りて来てくださいね。この日で話しを進めさせていただきまーす。ありがとうございました。ウキウキ☆」と、勝手に、人の未来の日を奪っていく魔物がいたので、
丑年に、人の都合も考えず、勝手に即決即答して進めようとする、その態度が、のちに どんな難儀を呼びよせるか説き、山のなかに封じこめた(笑)。

去年、コロナで、講演は密になるため、一旦、白紙にさせてくださいって言ったところには、コロナで、おれは、死んだことにしている(笑)。

来年度は、去年コロナ禍でも、あきひろワクチンを求めてくれた地区のみなさんに、
お礼がてら、より、効き目のあるワクチンを引っさげ、天から、降臨しにいこうと思っているのだが、

いっぽうで、コロナ禍のなか、ストレスを貯めに貯めた魔物たちが、動こうとしている気配をムンムン感じるので、いつ魔物に出くわしてもいいよう、新たな日輪刀を用意しておかねば(笑)。

そんなことを思いながら、四谷で2人、原宿で2人の人らと会い、

夜は、あるおばちゃんの企画で、かなり濃厚で、超ぉーーーーーレアな形のリモートをしてた(笑)。

丑年は、その日の自分が、朝から、なんでもいいので、ウキウキすると、
たとえば、暗示法で、きょうもなんかイイことあるかなって思ってウキウキしてもいいし、
または、好きなイイ匂いを嗅いでウキウキして、1日を始めるといい。

リモートが終わってから、夜中、録画してあった太郎兄やんの番組を、ウキウキしながらみて、「イイ感じ」を、お裾分けさせてもらった(笑)。


丑年の智慧 禅語 其の38 は…  (^∀^)

*紅炉上一点雪 (こうろじょういってんのゆき = 赤々と燃える炉に舞い散るひとひらの雪は、瞬時に跡形も残さずとけてゆく。転じて、思い(雪)をとどめない心(炉)を持つことが重要。

訓え・・・ネット時代になり、次から次に情報が飛び交い、自分の求める情報を気軽に得ることができるようになった。だが、この情報がほしいと思うその思いこそ、煩悩である。気をつけないと、その煩悩に振り回されることになる。手に入らないのも、自らを救う縁のあらわれである。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する