FC2ブログ

やることやってりゃ会えるときには、会えるもんさ(笑) ・・・☆☆☆

  • 2021/02/05(金) 06:08:04

きょうは、朝から 梅の花が、青空に、ピンクの花びらを、つけていた。

雲がなかったため、ジャンボが、くっきり見えた。

昼から、風が、びゅーびゅー吹きつけるスクランブル交差点を抜け、渋谷のTSUTAYAの前で 悩める2人のお母さんと待ち合わせ、コーヒーショップで おはなし。

それぞれが、ヘビーな内容だったが、最終的に
「わたしの、認識が、1cmのすき間から見てたって意味がよくわかりました。まずは、10cmに広げたいと思います」

「もうダメだと思っていましたが、まだまだ、やることがあることを教えてもらって、ずいぶんラクになりました。あきひろ先生に、きょう会えてなかったら、わたし、もぅもたなかったです」と、言ってもらえるまで、処方させていただいた。

人は、というより、女性は、感情的情動性性質が、脳内で働きやすいため、それを多分に巡らしながら思考するので、よく、最初に頭にきたことに、尾ひれをつけ、さらに、頭にきた延長線以外にも、
過去に、頭にきたことを連結して、頭にきたボルテージを増幅させてしまう脳内での働きを、どうしてもしてしまう性質があるので、
日にちが立てば立つほど、最初に、なにで頭にきたのか、いろんなことで頭にきていると、わからなくなる(笑)。

一つの話しの区切りがついたあとの雑談のとき、
「あきひろ先生に、会うまで、約1年待ちましたが、きのうなんか、あんまり寝れなくて(笑)。きょう、ほんとに会えて良かったですー。わたし、毎日、あきひろ先生に会えるよう、ほんとに玄関そうじ毎日やってたんです。きょう、会えて、ほんとにやってて良かったって思います」

「わたしも。きのう、ドキドキして寝れなかったぁ(笑)。1年前は、もうそんなのムリ! 1年後なんて、もう、たえらんないって思っていたけど、途中、途中で、あきひろ先生のブログを読ませてもらってて、すべては縁って書いてある日がちょいちょいありましたけど、あの意味が、きょう、ほんとに、ナマであきひろ先生から、聞けて、ほんとに、よくわかりましたぁ。すべては、あきひろ先生が、さっき言ってくれたように、
必要な縁あるタイミングで、
必要な縁ある人と
必要な縁ある話しが聞けるんですねぇ。
わたし、きょう、あきひろワクチン打ってもらって、ほんとに、ラクになりました。ありがとうございましたぁ。」

「まぁ1年前に会えなかったのは、神様が、そんな、やることもやらんと、あきひろに会うのは、まだ早やいって言うてたんよ。すべての悩みは、自分が引き込んだものやし、また、その悩みから抜けでるのも、自分の心の力やから、邪気ってては、おれが、いくら処方しても、また、心が病むからね。だから、君には、その悩みだけではなく、その悩みに付随した試練が、まだまだ待っているのだよって状態が1年前やったってことよ(笑)。わかりやすく言えば、もし、1年前に、会えてても、わたし、また、同じようなことで、次から次に悩んでたと思う(確かに、そうですね)。このくるくる○ーの神様に会えるのは、だいたい悩みの種類が出つくした人、その順に会えるようになってるみたいやぁ(笑)。おれとはちがう、別のジャンルの神様が、そうしてるとしか、思えへん(笑)。その別のジャンルの神様は、縁の神様って言うんやけど、おれに憑いてくれた縁の神様は、おれがよっぽど好きなんか、おれに、ちょっとでも邪気がつかんようにしたいのか、邪気を帯びてない人ほど、すっと会えてる感じがする(笑)、笑うけど、いや、マジやで。縁の神様は、おれに、邪気がつかんように、人を選んで会わせてる感じがするな(笑)。きょうは、仏滅やけど、悩みを仏滅できて、良かったやん(笑)」

まぁ、こんな能天気に笑ってるだけのおっさんでも、別の神様や、別の仏様や、福の神様、歳神様、神様の使いの龍神様や、コンコン様たちが、守ってくださっているのか、
ほんとに、ありがたいことである。

みなさんも、神様、仏様、歳神様から、なにかしらのご利益を授けていただけますよう、
そんな神様たちが、やって来られる玄関は、家の大黒柱につぐ、要となる福処であり、
家の内側の場所、つまり家内と言われる妻の女手での掃除が、旦那がそうじするより効果があるため(旦那は、家の外、地区の清掃日などが良いと云われる)、働いている奥方が、どんなに忙しくても、毎日の朝のルーティーンとして、
朝起きて、ドアを開け、四季のうつろいを感じながら、だまされたと思って、そうじしていたとしても(笑)、

福の神様がもつ袋から、始めのうちは「小さな福」をおいていってもらったり、
悩みが、薄らぐような、良き流れに導いてもらったり、
コロナや、病いから、家族みなを守っていただけるようになるような出来事が授かること大だと思いますよ。

天が、力を貸してくださるような、やることをやるってことは、なんにも難しいことはなく、
ただ、そんな玄関そうじ、ひとつ、やろうとするか、やらないかを、常に、ほほえみながら見てらっしゃるのだと思います。

あと、ついでに言うと、
運や、縁や、流れは、目に見えない働きによるもののため、目に見えない存在が、喜ばれるよう、明るくいてくださいな。

ただし、明るくても愚痴が多いと、目に見えない存在は、あんまり、喜ばれないので、ご注意くださいね。


丑年の智慧 禅語 其の36 は…  (^∀^)

*閑遊雪月花 (せつげっかにかんゆうす = 四季の移り変わりの風情には、仏性が、そのままあらわれている。ゆったり、心静かに、それに身をまかせる)

訓え・・・現代人は、とかく用もないのに、なにかに急かされているかのように、せわしなく動くようになった。だが、なにもしない時間を持つことは、とても大事なこと。なぜなら、心を静かにできる時間であるから。立春明けからの日々は、そんな時間を持つにピッタリの自然が、身の回りに広がっていく。

この記事に対するコメント

あきひろさんの講演のお話の中で、「夜爪は切らない」親の死に目に会えない。ってお聞きしたと思います。子どもの頃、夜爪の話、敷居には上らない、玄関の靴の並べ方・・・などなどイヤというほど言われて育った私。父の最期に立ち会えたのは、一番の親不孝の私だけでした。母も間に合わなかったのに。何か私に言いたかったのかな?顔を見たかっただけ? 未だに実感がわかないんです。でも最期会えたこと、良かった。

  • 投稿者: かりん、と
  • 2021/02/05(金) 06:30:55
  • [編集]

あいちゃんに会えました

おはようございます。
あきひろさんのzoom講座鹿児島を受けてから〜某日。
さっそく、あいちゃんに会えました❤️

ハンバーグランチを一緒に楽しみました(^^)
もちろん、あきひろさんに言われた通り、いくの奢りで〜。笑

あいちゃんは、仕事のストレスが溜まっていたみたいでしたが、解消されたようで、その日は、ハレやかな様子でした(^^)
2人であきひろさん話をたくさんしました。

あいちゃんに会える喜び、しあわせな時間でした。
あきひろさん、ありがとうございます。

2月は楽しみにしています

  • 投稿者: 山ん娘いく
  • 2021/02/06(土) 09:12:29
  • [編集]

邪気かーい笑笑
私にはそこまでの悩みもなくただ、自分の視野をあきひろさんと話すことにより広げたいと思ってた。
だけどいくーさんのコメント見たら会えない人に会えるなんて羨ましいなぁって思いました。

  • 投稿者: しょうわちゃん
  • 2021/02/06(土) 20:28:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する