FC2ブログ

疫災のときは、ちゃんと寝ること ・・・☆☆☆

  • 2021/01/16(土) 05:31:03

きょうは、朝、それほど寒さを感じなかったが、昼間、雲が太陽を隠していたせいか、朝より、寒く感じた。

寒がりのおっさんとしては、真冬の昼間は、できるだけお天道様の光に あたりたい。

きょうは、そうはいかなかったので、暖炉があるコーヒーショップで、人と会い、

その人との話しが終わってから、リモート3本を 夜までしていた。

すべての予定が終わってから、ご飯を 食べにいこうとしたが、

都内のお店の多くが、時間短縮で、早くお店をしめてしまうので、

結果、246号沿いの吉野家の牛丼をテイクアウトして、ラジオ局の休憩室で、食べさせてもらった。

すると、若いスタッフが休憩室に入ってくるなり、
「兄ぃさん、おはようございます。きょう、ゲストで、ウィルス学の先生が、ゲストに来て、
寝不足にならないようにって言ってたんすけど、
やっぱ兄ぃさんとおんなじこと言ってましたぁ。
やっぱ、今、コロナにかかってる人の8割が、慢性的な寝不足の人たちみたいっす。
オレも、寝不足ぎみなんで、心配っす」

「あほか、おまえの場合、この休憩室で、仕事サボって昼寝してるから、かからんわい(笑)」

「えっ! バレてます?(ぽりぽり(笑)) さすが兄ぃさん(笑)」

「いやおまえ場合、もぅ3回はかかって、治ってるタイプやの (笑)」

「それ、ヤバいっす! コロナで、パリピーダウンっすよ」と、昼寝ざかりの若い衆にまで、

きょうの おっさんは、夜中まで、メンタルストレッチをしてましたとさ。

みなさん、ほんとに、この時期は特に、寝不足による免疫低下には、重々気をつけてくださいね。

昼間、眠たくなったとき、この あせらずの丑年は、
ウシさんのように、昼寝をして(できれば30〜45分)、免疫低下を防いでくださいませ(笑)。


丑年の智慧 禅語 其の16 は…  (^∀^)

*鶴舞千年松
 亀遊万年岩 (つるはまうせんねんのまつ かめはあそぶまんねんのいわ = 鶴、亀、松、岩、いずれも長寿、長く変わらないものの象徴。この禅語は、さまざまな言祝ぎ(祝いごと)に使われるもの。

訓え・・・今は、お世話になっている人に手紙を書く人が減ったが、お祝いごとで、手紙やハガキを書くとき、また、お世話になってる人へのメールで、この禅語を知っておいて損はない。また、結婚式に招かれスピーチをする際、覚えておくとよい、とてもめでたい言葉。

この記事に対するコメント

ありがとうございました

あきひろさん、昨夜は、リモートありがとうございました(^^)ぐっすり眠れました。

おかげさまで、今日は、仕事も捗り、引っかかっていたことが上手く回り始めました!!ありがとうございます。

今日はなかなか外に出れず、籠もっていましたが、さっき買い物に出るときに【わーい٩(^‿^)۶】言い忘れちゃったけど、途中で歩きながら、わーい(^^)といったらとても気持ちよかったです。
昭和50年の10円玉も財布にあったし、昨日から流れが変わりました!!

2月にお会いできるか、江戸で会えたらいいなー❤︎
楽しみにしています。
ありがとうございます!!

いく

  • 投稿者: 山ん娘いく
  • 2021/01/16(土) 20:51:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する