FC2ブログ

社会人デビュー ・・・☆☆☆

  • 2021/01/12(火) 01:32:05

きょうの朝は、 成人となる若者をよろこんでいるかのような、キレイな朝日がさした。

新たに、成人される みなさん、おめでとうございます。

これから、社会の荒波で、もまれることが多々あるでしょうが、
どうか、明るさをわすれず、人生を謳歌していってもらえるよう願っております。

夜、リモートで、昼間に成人式を終えた 映える男子や、振り袖映えした女子らと、
画面越しに、お祝いの 言葉を添え、絵本を 祝い読みしてさしあげた☆

その中で、岐阜のK紀は、成人式が、中止となり、人生の節目を迎えられないと思っていたところ、
「あきひろさんに、社会の荒波への 備えある お言葉や、ぼく用に、喝を入れていただくお言葉をいただけて・・・」と、男泣きしてたのが印象に残った。

また、高知の恋多き おてんば娘のF花が、髪を結い上げ、着慣れていない振り袖を、着苦しいのをがまんしてまで、わざわざ、このおっさんに、見せてくれた姿に、クルものがあった。

新たな若者が、このコロナ禍のなか、社会に飛びだしてきた。

まだまだ、わからないことや、知らないことが たくさんあり、本人らも、親も、不安要素があるが、

成人になったからこそ、わからないことを、わからないままにしないこと、
知らないことも、また、知らないままにしないよう、

そのとき、そのタイミングで ちょっと勇気を出して、

聞くことが、利くことにつながり、
訊くことが、効くことにつながり、
聴くことが、キクーっ!(笑)ことにつながるってことを、丁寧に説き、

それを、20代のうちに、自分の心の土壌の肥やしとして、どれだけまけるか、

おっさんが、モノがわからず、モノを知らず、数々のやらかしたバカばなしをまじえ(大大大爆笑笑)))。

最後に、お釈迦様の小ばなしの知恵をして、 

それが、20代のうちは、失敗でさえ、肥やしになることが多く、
その失敗や、つまづきが、のちに、どれだけ価値あることになるか、も、

虚空蔵菩薩様の智慧も借りて、説いてさしあげた。

みんな、ほんまに、自らの人生を、自分の○○○を活かし(爆笑)、
謳歌してってやぁ。

社会人デビュー、ほんとに、おめでとさん☆☆☆


丑年の智慧 禅語 其の12 は…  (^∀^)

*日々新又日新 (ひびあらたにしてまたひにあらたなり=毎日とは、新しい日の連続。ならば、毎朝、新たな気持ちで、その日を迎えることが、生を新たにする)

訓え・・・朝、目を覚ますと、そこには、本来 空気や木々草花も、まわりの自然は、新たな生を輝かせている。そのなかで人間だけが、きのうのイヤなことを引きずって朝を迎えたりする。それでは良い1日を味わいそこねやすい。きのうイヤなことがあろうと、朝、目覚めたら、朝の新鮮な空気を吸って、新しい息吹を体に入れ、1日の生を起こすことが、功なり。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する