FC2ブログ

このコロナの1年、みなさん ありがとうございました ・・・☆☆☆

  • 2020/12/31(木) 08:18:04

夜中、しんしんと冷えるなか、
おいしいコーヒー片手に、今年最後の満月を愛でながら、朝まで、いろんなことを思い出し、お月様とお話ししていたら、

今年 最後の日に、お天道様が、なにを話してるの? わたしも、まぜてと、上がってこられた(笑)。

きょう大晦日の朝は、むちゃくちゃ冷えたが、気持ちは、むちゃくちゃほっこり。

2020年 令和2年 干支はじまりの ねずみ年も、きょうで最後。

この1年は、コロナの年であり、
オリンピックが延期になった年であり、
鬼滅の刃の年であり、
高校野球が春夏通じて中止になり、多くの高校球児が泣いた年であり、
志村けんさんがコロナで帰天した年であり、
日本も、アメリカも、国のトップが変わった年であり、
競馬界では、史上初が続出する年であり、

ほんとに、なにかにつけ、2度手間、3度手間が、多い年でもあり、

ウィルスひとつ蔓延するだけで、当たり前のことが 当たり前ではなかったんだと、いくつも気がつかされた年でもあり、
どうじに、普通に、過ごせることが どれだけ、ありがたいこと、それも、一つの大切な幸せだったんだと、心底わかる年となるほど、とんでもないことが 続出した年とも言える。

そんな、わずらわしいことの多い年だったというのに、

おっさんの周りでは、
たくさんのありがたき不思議なことや、
たくさんの思い出深いことや、
めっちゃうれしいことなど、笑顔の花が咲く、感動的ドラマがいくつも起きた。

それらのドラマが授かったのも、ただ ただ みなさんの おかげであります。

コロナのなか、あきひろワクチンをと、多くのみなさんが 望んでくださり

ほんとに ありがとう ございました。

どうか みなさん、ご家族で また仲間のみなさん同士で、

特番のバラエティを 見ながら、鍋でもつつき、笑い声あふれる、明るい新年をお迎えください。

最後に今一度、お礼を。

本年も、いろんな形で お世話になり ほんとに みなさん、ありがとうございました。

そして、神様、仏様、お天道様、お月様、歳神様、龍神様、ご先祖様、また、神の使いのみな様、

コロナ感染者が続出するなか、おれの息のかかってる みなさんの身を守ってくださり、
またコロナの今年を、なんとか しのげるよう 数々の御利益、御加護を、お授けくださり、
ほんとに ありがとうございました。

どうか どうか、引き続き、新年からも、みなさんを、コロナから お守りくださいませ。

みなさん、年始の冷えには、重々気をつけていただき、良いお年を。

平に 平に 今年も、こんなおっさんを、お世話してくださり、

みなさん、ほんとに ありがとうございました。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 366 は…  (^∀^)

☆聖シルヴェステル(シルヴェストロ)1世

この聖人は、迫害時代が終わったあと、聖メルキアデス(聖ミルティアディスク)のあとを襲って第三三代教皇となった聖人。
◯属性: 雄牛、貝殻
(この聖人が守護する対象: 病人)
(この聖人のゆかり: 〜335年。313年、コンスタンティヌス大帝によるキリスト教国教化で300年にわたる長い迫害の時代が終わった。当時の教皇は聖メルキアデス(聖ミルティアディス)。そのあとを継いだのが、ローマの貴族出身のシルヴェステルである。ディオクレティアヌス帝やマクシミアヌス帝による最後の残酷な迫害の中でも厳しい官憲の目を逃れて、教会のために大いに尽くした彼はコンスタンティヌス大帝の援助を得て、ラテラン大聖堂、聖ペトロ大聖堂、聖ラウレンチオ教会などを建て、迫害時代には、地下墓地で密かに献げられていたミサが公に行われるようにした。宗教会議を開いて異端を退け、また、貧しい人々の救済のために慈善事業にも力を尽くした。初期の聖人の中で殉教者でない聖人のひとりである)

この記事に対するコメント

あきひろワクチンに感謝を込めて

元黒松内町教育委員会のマコトです。
ご無沙汰しております。
日々ブログ拝見させていただいております。あきひろさんの言霊ワクチンでナチュラルキラー細胞を活性し、悪玉ウィルスに冒されることなく、家族一同笑顔で過ごさせていただいております。
脳出血により左腕脚に麻痺がありますが、個性のひとつとして捉え、日々当たり前の普通の生活ができることに感謝してます。
2021は、入院中に倶知安まで読み聞かせに来ていただいたあきひろさんに感謝の言葉を伝えたいので直接お逢いできる日を愉しみにしております。
改めて日々のブログでの言霊ワクチンありがとうございました。2021も愉しみに拝見させていただきます。

  • 投稿者: Makoto
  • 2020/12/31(木) 09:17:19
  • [編集]

ありがとうございました!

毎日、あきひろさんのブログを読ませていただきながら、コロナで滅入りそうな中できゅんきゅん探しをしたり、子どもたちや夫にしていた自分の身勝手さを痛感したり、ねずみ年の心得を自分なりに考えて過ごした一年でした。
また、来年もいろいろなお話きかせて下さい。よい年をお迎え下さい。

  • 投稿者: ちゃと
  • 2020/12/31(木) 15:35:00
  • [編集]

あきひろさんへ
コロナ禍の1年でしたが、今年も
たくさんの明るさと、
たくさんの楽しさと、
たくさんの訓えを
ありがとうございました。
変化への対応と、いつも通りがある寺子屋は、
とても心強い存在でした。
ひかりが射しているところ、射すところを
いつも示していただき、ありがとうございます。
来年の江戸寺子屋は、またまたパワーアップですね。
新年もよろしくお願いします。

  • 投稿者: 江戸寺子屋:室長
  • 2020/12/31(木) 23:51:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する