FC2ブログ

聖夜  ・・・☆☆☆

  • 2020/12/25(金) 04:44:15

きょうは、うすばれ から だんだん 雲が 天を隠していった。

コロナの勢いが、とまらない中、

カップルにとっては、きょうクリスマス・イブは、

いくら密を避けなければとわかっていても、きょうだけは、お許しをと思ったカップルが、多かったことだろう。

毎年、クリスマス・イブには、限定30組に、ステキな夜景が見える場所にて、ラブ・キャンドルの灯りのもと、そのカップルにぴったりの絵本を読んであげるイベントをしていたのだが、

今年は、コロナのため、夜9時から夜中まで、15組のみ、リモートで、
そのカップルだけの、キャンドルストーリーと、
そのカップルに力を貸してくれる、聖人の名を贈り、

聖夜だけあって、おっさんも、絵本を聖書のように扱い、趣向をこらした演出をし(笑)、

2人が もし、ケンカしても、そのケンカが、よりお互いを理解し合うことのタネになり、
「結実」となる花が咲くよう、

結びのストーンなるものも選んでさしあげた☆☆☆。

そのとき、不思議なことに、どの組も、こちらが、結びのストーンを、かざしたときに限って

そのカップルが灯したキャンドルの炎が、なぜか、より燃えあがり、ふたりを明るく照らしたのである。

聖なる炎に、聖なる精霊が、舞い降りたような・・・

みなさんにも、この クリスマス、

聖なる精霊からの、とてもラッキーな贈り物が、舞い降りてきますように。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 360 は…  (^∀^)

☆聖女アナスタシア
この聖人は、ディオクレティアヌス帝の迫害で火あぶりになった殉教処女。頭痛と乳房の病気のときに祈願される。

◯属性: 油壺
(この聖人が守護する対象: 報道関係者、頭痛や乳房の病気に苦しむ人)
(この聖人のゆかり: 〜304年ごろ。ローマの貴族の娘として生まれ、結婚したあと、聖クリソゴノスの指導のもとにキリスト者となった。当時、ローマ皇帝ディオクレティアヌスによってキリスト教は激しく迫害されていたので、やがて彼女も捕えられ死刑の宣告を受けた。1度は奇跡的に助かり居合わせた他の罪人たちも皆、キリスト信者になったといわれているが、その後、火あぶりの刑によってシルミウムで殉教した。レオ1世の時代に彼女の聖遺骨がコンスタンチノープルに運ばれ、病気治癒の霊験のあるもうひとりのアナスタシアと混同が始まってから信仰が広まった。クリスマスの夜明けのミサで彼女の名前が連とうされる)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する