FC2ブログ

おまけには ロマンがないと(笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/12/23(水) 02:11:07

きょうは、朝のうち、雲の少ない はれとなったが、ときより、太陽の光りをさえぎる雲がよこぎった。

あいかわらず、冷える日となったが、ゆず湯に浸かったおかげか、なんとなく、冷えに対する耐性が、増している感じがした。

そんななか、知り合いの お菓子メーカーの副会長さんから頼まれごとで、そのメーカーの役員さんたちと お会いし、

子どもたちが喜ぶ、「おまけ」について、くったくないご意見を伺いたいとのことだった。

まず、他社が、流行りの鬼滅の刃とタイアップするなどのおまけは、どう思いますか? とのことだったので、

昔、おれが、ガキだったころ、仮面ライダーカードのおまけで、当時の友達のなかには、お菓子を食わず、カードだけ欲しがる友達がいたエピソードを話し、

お菓子の味自体が、子どもの舌で、うまいと感じるお菓子でないと、「おまけ」目当てになり、

「おまけ」で、そのお菓子が売れる形になっては、親から子、子から孫へと長く続くお菓子にならんのじゃないかと話し始め、

そこから、グ○コのおまけキャラメル、
缶コーヒーのキャップ型おまけ、
ウエハースやウインナーのお菓子についてるシールおまけや、
はたまた、子ども向けお風呂のシャンプーや歯磨き粉などについてきた独自シールのおまけなど、

昭和、平成を駆け抜け、今だに、姿を消さない、おまけ商品を例にあげ、

どの世代の子どもにも、なぜ、求められたのか、哲学してあげた。

大人でも、おまけが着くと、ちょっとは嬉しいが、
大人に対する「おまけ」は、おまけの意味が異なり
この年末年始、家族みんなで集まるので、袋売りの物で、50グラム余分にとか、
2280円だけど、もぅ2000円でいいや!と、値段を安くしてもらう「おまけ」の形に変わったりする場合もあるが(笑)、

感受性ゆたかな子どもが喜ぶ、「おまけ」の場合は、
感受性ゆたかなゆえに、小さくても、ロマンがないと。

そのおまけが、おまけとはいえ、本物のフォルムをしていたり、今までにない形や、おもしろさや、きもちイイもの、キレイさ 工夫の余地がある多様性 など、
子ども同士にしか通じあえない付加価値に、
大人が、どう気がつき、どう創作していくかにかかっている。

子どもは、感受性ゆたかなため、大人が、子どもならこれを喜ぶだろうと提示したものは、
一瞬にして、つまらいと、バッサリ断ち切るほど、プロ以上の目利きをする。

これが、子どもの恐ろしくも あざやかな能力なのである。

そんなあたりを、頭ガチガチの、みなさんに、
「あのさぁ、おまえら、ガキのころから、親や大人から、これはしたらあかんと言われたこと、やぶったことないやろ。

いったん、子どものときに戻って、当時の親や大人から、したらあかんと言われたことで、
今も、あれは、やらしてほしかったと、今でも思ってることや、
したらあかんと言われたのに、親や大人の目を盗んで、やったことを思い出してみぃーや」と言って、
頭の筋肉を、ストレッチしてあげながら、

最後に、今年、世界を襲ったウィルスの形と、令和の時代を見据え、優しく扱うと ある形になり、荒っぽく扱うと、そうはなってほしくない形に変わる、
そんな「おまけ」があれば・・・(紙にイメージ図を書いてあげながら)、

そこに、○○○○のような おもしろさを、足せば モエて 男の子にも、女の子にもと、大ヒントをあげたら、

「あー、それイイ!」と、おっさん、おばはんらが、目を輝かせてハモっていったので、

「なにが、それは、イイやあー! おまえら、まったく、アイディアないやんけ!
これが、もし、通ったとき、ギャラに、多分な お・ま・け つけてもらうからな(笑)」と言っておいた☆

おまけの喜びを忘れた大人が、「おまけ」を創ろうとするのが、令和時代のこわいところである。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 358 は…  (^∀^)

☆(ケンティの)聖ヨハネ

この聖人は、クラクフ大学の教授として有名な神学者で、聖トマス・アクィナスの注釈者。◯属性: 教授のガウン
(この聖人が守護する対象: ポーランド、リトアニア)
(この聖人のゆかり: 1390〜1473年。ポーランドのカンティに生まれ、ヨハネ・カンティウスとも呼ばれた。クラクフ大学に学び、30才で同大学の哲学と神学の教授として有名になる。聖トマス・アクィナスの注釈者として今日も名を残している。高貴な知識で学生を指導するだけでなく信仰深く清貧に生き、貧しい人々にも寛大な愛を示した。説教者として、フス派の異端とも激しく闘い、ローマへ4度、エルサレムへ1度、徒歩で巡礼したといわれている)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する