FC2ブログ

おおそうじ ・・・☆☆☆

  • 2020/12/07(月) 05:38:12

きょうは、朝から、気持ちいい はれ。

そんな気持ちいい天気に、事務所の おおそうじを、一心不乱にした。

その中で、本箱に、ある本や、本箱の前にあった、積ん読(つんどく(笑))の本など、
ダンボール53箱を、
有志の館長や、有志の元園長先生や、有志の元部長に、送るため、
クロネコさんの担当に取りにきてもらい、

その担当のSくんに、本箱や、本棚の移動など ちょっと手伝ってもらい、

思いきって、5段ラック2つと、押し入れにあったカバンや、ラック4つなど断捨離した。

そして、来年の恵方が南南東のため、机の向きや、テーブルの向きを変え、
来年用に、模様替えした

そこから、普段は、触らない、押し入れの上の棚のモノをすべて出して、ウェットふきんで拭き、カビよけシートを敷き、

そして、出したモノも、いるものは、すべて拭いてから しまい、

また、次なる押し入れをあけて、ウェットふきんで拭き、出したモノを拭き、それから、きれいにしまうを繰り返した。

途中、今週の競馬、チャンピオンCも、史上初の連覇シーンが見れるか、見れないかのレースになっていたのだが、
おっさんの読みでは、それはない!という感覚があったので、
その確認がてら、見て、やっぱり連覇なしで、無事、5ラインゲットし、
ごきげんで、おおそうじに、向かった。

こまかな、捨てるものを最終的に、もう一度チェックし、
さらに、残したモノのなかで、もう一度、ほんとに残すモノかをチェックし、

捨てるものを、外に出して、

そこから、すべての部屋の、畳、床を拭き、
次に、トイレと風呂の床、壁、天井を拭き、
いろんなところを、一心不乱に、綺麗に拭きあげた。

仕上げに、業者が使う、プロ用のカビよけと、ヤニよけの、スプレー缶をセットして、
プシュッと噴射し、部屋を締め切り、

約20時間かけ、ようやく、10のうち9.5、無事、大そうじ、終了となった☆☆☆

ホットコーヒー片手に、ベランダに出たら、冷える夜空に下弦のお月様が浮かび、

「あきひろぉ、きょうは、おおそうじしてたんかぁ、綺麗にすると、心も洗われるやろ」っていうてきた(笑)。

それにしても、今年は、実家も含め、たくさん断捨離したなぁ。

その分、スッキリ、広くなったし、まぁ、良しとすっか(笑)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 342 は…  (^∀^)

☆聖アレッサンドロ・サウリ
この聖人は、コルシカ島で献身的に働いた司教。

◯属性: なし
(この聖人が守護する対象: コルシカ島、パヴィア、ジェノヴァ)
(この聖人のゆかり: 1534〜1592年。ミラノの貴族の家に生まれ、皇帝カルロス5世に仕える。17才のときにバルナバ修道会に入り、哲学と神学を学んだ。1556年に司祭に叙階されてからは修道会総長として1570年まで教育に励み、コルシカ島で司教として約20年間改革に取り組み、同地を荒廃から救った。コルシカ島の都バスティアで説教会を開き、貧者を救い、教理問答集を出版した。奇跡的治癒や、海賊撃退、予言などの奇跡の話が残されているが、こうした地味な目立たぬところで実直に働いた業績に対しても、聖人の列に加えられることがあるという好見本になった)

この記事に対するコメント

ありがとう

そやなぁ。甘えとったらあかん!

  • 投稿者: しょうわちゃん
  • 2020/12/07(月) 16:13:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する