FC2ブログ

不安を払い、一心不乱に ・・・☆☆☆

  • 2020/12/06(日) 01:12:17

きょうは、朝から、時雨で、夕方、気がついたら、やんでいた。

雨のせいもあるが、寒く感じて、ホットコーヒーを、飲みまくって、16杯も飲んでしまった。
ほんまに、くるくる○ーである(笑)。

そんななか、池袋、新宿、四谷、東京、品川、恵比寿と、それぞれ、6人の心の窓をし、

それから、pm6:40ごろから、原宿のいきつけの喫茶店で、
「あきひろワクチンを注入してください血鬼の会」をした(笑)。

師走だけあって、一つが終わると 次の場所へ、走りまくった。

全部が終わって、きょうの総評をするなら、
「なんで、そんな起こってもないことで、そこまで悩む必要があるんや?
ちゃんと、冷静に、状況判断しなさい」に、つきる。

あのね、このコロナ一色の年末に、そんな不安をすぐ宿してしまうようなメンタルで、年越して、

来年の丑年を、迎えるつもり?

ちがう、ちがう。

この干支はじまりの子年の師走は、これから亥年までの11年を、

ただただ、家族みんなの健康を願い、

他ごと考えず、今の不安や心配を吹き飛ばす勢いで、一心不乱に、

今からの12年で、1番気合い入れて、大そうじすること。

来年は、きれい好きなウシさんやからね。

もし、不安を抱えたまま、年を越すと、そのまま、不安を抱えたままの流れを、来年に持ち越してしまうので、そんなことないようにね。

ではでは。

(※来年は、かのとのウシのため、2/2に節分、2/3に立春となるため、
今年のすす払いもズレ、できれば12月11日までに大そうじを終えると、福徳率100%の良さ(13日が三隣亡のため、神事のすす払いを避ける)
どうしても、無理な場合でも、15日大安(75%)、21日大安(50%)、27日大安(30%)までには、すべて終わらせておくと良いだろう。やるか、やらんかで、ほんまに、来年、差がでるからね)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 341 は…  (^∀^)

☆聖女エウラリア
この聖人は、スペインで最も人気があり、有名な殉教少女。

◯属性: 白いハト、ユリ、シュロ、書物、薪の山(殉教具)
(この聖人が守護する対象: バルセロナ、船員、旅行者、妊婦、不運に見舞われた人、下痢に苦しむ人)
(この聖人のゆかり: 〜304年。スペインのメリダで生まれ、ディオクレティアヌス帝の迫害が始まったころ、すでに殉教者となる希望を持ったため、貴族の両親に城に幽閉されたがそこを抜け出し、当時、メリダで迫害をほしいままにしていた知事のところに出かけ、その残忍さを非難し、顔にツバを吐きかけたため激しい拷問を受け、13才で火炙りにされた。スペインの詩人ブルデンティウスによれば、そのとき、白いハトが彼女の口から飛び立ったように見え、雪が降って彼女の死体を美しく覆ったという)

この記事に対するコメント

ありがとう

もっと早く言ってくれなきゃ!笑笑

  • 投稿者: しょうわちゃん
  • 2020/12/06(日) 17:17:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する