FC2ブログ

「優しさ」は、鬼(コロナ)を滅する数だけある ・・・☆☆☆

  • 2020/12/05(土) 01:07:01




きょうは、朝のうち雲が多い はれ だったが、昼から どんどん青空が広がっていった。

そんななか、鬼滅の刃最終巻、23巻を手に入れ、

猿田彦珈琲をテイクアウトして、代々木公園の青空の下で、味わって読んだ。

読み終わったとき、ふと、空を見上げたら、

映画で見たような、主人公 炭治郎の心の空が、リアルにあった。

この鬼滅の刃に出てくるキャラは、どのキャラも、そのキャラらしい「優しさ」を、
作者が、織り込んでいる。

その「優しさ」の種類も、豊富である。

それだけの「優しさ」を、作者が、宿しているのだろう。

もし、この鬼滅の刃のファンだけでも、
この物語の数だけの「優しさ」を宿せば、
どんな鬼も 滅せられ、
世の中から悪事が減り、平和な令和時代になる気さえする。

今、世の中に コロナという 目に見えない鬼が、あちこちにいる。

まずは、この鬼(コロナ)を、練習がてら、みんなの「優しさ」で、やっつけられたらなぁと思う。

コーヒーを飲みほし、

早く、鬼(コロナ)が滅せられますように と、

大安吉日の 青空に しっかり手を合わせ、「南無阿弥陀仏」と願った☆

※鬼滅の刃の著者 吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生の新聞5社ジャックしての お礼文の全ショットが、秋田から届いたので、添えさせていただこう・・・♪



ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 340 は…  (^∀^)

☆聖ピエール・フーリエ(ペトロ・フリエ)
この聖人は、貧しい人々が無料で学べる学校、それに女子教育のための「聖母女子修道参事会」を創設したフランスの司祭。

◯属性: 書物、聖母マリアの肖像
(この聖人が守護する対象: なし)
(この聖人のゆかり: 1565〜1640年。フランスのロレーヌ地方に生まれる。イエズス会の学校で教育を受け、その後アウグスティヌス修道会の会員となり、やがて司祭となる。当時、プロテスタントの台頭により社会は混乱していたが、彼は、男子・女子・青少年のための信仰組織をつくり、信者の指導にあたった。主任司祭となったマタンクール村で40年間、宗教面だけでなく献身的に村の改革に努めたので、マタンクールのすばらしき司祭、と呼ばれた)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する