FC2ブログ

11月(10月分)の寺子屋は ・・・☆☆☆

  • 2020/11/29(日) 03:33:11

大安吉日のきょう、1日、澄んだ青空広がる、最高ぉーの天気が授かった。

そんな恵まれた天候に、100年祭真っ只中の明治神宮に、みんなで、この1年のお礼詣り。

本殿、お詣り前に、

きょうは、清正が亥の十三夜の晩に、江戸の平和を、井戸に映った月に祈願した、とても縁起の良い日と重なっていたので、みんなで、清正の井戸に寄ろうと、井戸まで歩いて行くと、

いつもなら、この土曜日、行列で、30分待ちが常のイメージがあるのだが、

清正が、まるで、待っておりましたよ、と言わんばかりに、人払いをしてくれたのか、
すぐ、井戸に、わが身を映し、心眼が開く、清水のおまじないをした。 

それから、本殿に、心を込めて、お詣りした。

お詣りが終わって、境内にいると、花婿、花嫁の婚礼の儀を御目見し、福呼びの太鼓が鳴った☆☆☆。縁起イイーっ!

そして、西門から抜け、次は、代々木八幡宮にお詣り。

pm4:30より、渋スポ第1会議室にて、100年後にも残っていてほしい景勝地の宿題を、1人ひとり聞き、

その上で、100年後にも通じる 思いやり について、ブリ鍋をみなでつつくシチュエーションで、優しく説かせていただいた(爆笑・笑)))))

きょうのキーワードは、

ピチャに近づくな!です(爆笑)。

みなさん、おつかれさまでした。

来年に通じる、必要な すべきこと、しなくていいことを、

ひと息入れながら考えて、それから、動いたり、休んだりする様になぁ。

ほな、あしたは、歴史的ジャパンCじゃ(笑)



ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 334 は…  (^∀^)

☆聖フランシスコ・ザビエル
この聖人は、日本にキリスト教をもたらした最初の伝道者で、外国宣教師の守護聖人。聖ミカエルを日本の守護聖人と決めた。

◯属性: なし
(この聖人が守護する対象: インドのアガルタラ、ムンバイ、ゴア、フィリピン、ボルネオ、ケープタウン、上智大学(日本)、外国宣教師、囚人、災難、建築家、炭鉱労働者
(この聖人のゆかり: 1506〜1552年。スペイン貴族の家に生まれ、パリ大学でイグナチウス・ロヨラと親しくなり、イエズス会創立メンバーとなる。1541年に東洋布教に乗り出し、13ヵ月の航海を経てインドのゴアへ上陸。インドを手始めにマレーシア、フィリピン、日本で布教し、気候、風土、言語、風習の違いなどの困難に負けず多くの人に洗礼を授けた。聖パウロ以来最大の宣教者といわれている。1549年に鹿児島へ渡り、平戸、博多、山口で熱心に活躍して2年を日本で過ごした。いったんインドの本拠地に戻り、また再び日本へ帰るつもりだったが、中国文化が日本に多大な影響を与えていることを知って中国への布教を思いたち、広東港の近くで中国本土潜入を待つ間に病気となり、46才で亡くなった。

この記事に対するコメント

ずるいなぁ😊

東京住まいの人だけ寺子屋あってずるいなぁ

  • 投稿者: しょうわちゃん
  • 2020/11/29(日) 11:21:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する