FC2ブログ

善行寺(ぜんぎょうじ)にて2日目 ・・・☆☆☆

  • 2020/11/09(月) 07:33:13






きょうの桜島は、午前中、裾野しか、見せてくれなかったが、

夕方は、夕焼けをあび、その全貌を見せてくれた。

そんなおり、昼から、善行寺さんにて、子育てばなしをさせていただいた。

会が、始まって いつものごとく、

母のわたしの中のどこかに棲む「鬼」が(笑)、

いつの間にか、本来、我が子のことを、むちゃくちゃかわいいと思っている私を、むしばみ、

早く、食べなさい、
早く、しなさい、
早く、風呂に入りなさい、
早く、寝なさい と、

まるで、我が子といたくないような、
我が子と、早く、離れようとしているような、
早く、休もうとしているような、発言と、

鬼の形相を増やしてしまっている。

我が子は、きっと、毎日、お母さんの笑顔をみたいはず。

そんな話しをしていたら、11才の少年が、後ろにいた、お母さんの顔をパッとみて、

この、おっさんの言う通りだ!と言わんばかりに、満面の笑みを浮かべた(笑)。

その少年を軸に、令和時代の男の子の育て方で、

昭和時代から、続いてきた、早く早くと、せきたてる子育てでは、

男の子の少年期に、この少年期は、感受性が、人生で1番伸びる時期のため、

望ましいのは、あせらすことなく、じっくり、一つのことに、興味を持たせてあげると、

大人をも凌駕する、博士クラスの知識や知恵を得る時期だと言うのに、

鬼である母のわたしは、そんなこと、微塵も考えず、私の都合だけで、

早く、早くと、大切な感受性の多感期に、なにひとつじっくり一つのことに取組ませてあげる体験を、させてあげることなく、とっとと中学へ、気がつかずに送ってしまうという、あやまちを侵す。

これを、防ぎながら、我が子が、男の子だろうが、女の子だろうが、

このことを知っていれば、一生困らないこと、
これを身につけていれば、ピンチが来ても、自分で考え、乗り越えることができること、
また、要領の良さや、工夫していく想像力などについて、

さらに、その11才の少年の力を借りて、おはなしさせていただいた。

最後に、質疑応答をして、女の子の育て方も、ポイントとなる点を、きっちりこたえさせていただき、おちぃーまぃ。

2日間にわたり、阿弥陀如来様のお膝元で、おはなしさせていただいたので、
今年度初の、みんなで、記念撮影をさせていただいた。

みなさん、来年の、うし年も、家族みなが、コロナにかからないよう、

その太い神経を活かし(笑)、我が子を、きょうの明るさで、守ってあげてくださいね。

WAKU WAKU南風のみんな、iちゃん、う○このKUちゃん、連日、おつかれさんなぁ。

とにかく、ナイス好日となり、なによりじゃ(笑)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 314 は…  (^∀^)

☆(ポロツクの)聖ヨサファト
この聖人は、ビザンチン教会とローマ教会の合同運動をはかっているとき殺害された殉教者。◯属性: なし
(この聖人が守護する対象: ウクライナ)
(この聖人のゆかり: 1580〜1623年。ポーランドに生まれ、商人見習いとして働いていたときに出会ったイエズス会の司祭が修道者への導きとなった。バジリオ修道会に入り司祭となると、優れた徳と神学の深い知識で人々の尊敬を集めた。1617年にベラルーシのポロツクの主教となる。ビザンチン教会に属していたが、ローマ司教区と親しく交流し始め、多くの支持者を獲得した。しかし、状況は非常に困難であり、1623年「カトリック教徒を殺せ」と叫ぶ暴漢に殺害された。文字通り東西両教会の合同運動に生涯を捧げた)

この記事に対するコメント

母の事を質問させていただきありがとうございました。
母に対してデイサービスなど、利用することに罪悪感があり、あきひろさんにプロに任せていいと言われ、そのストレスが涙で流れてあった気がします。
本当にありがとうございました

  • 投稿者: いくえ
  • 2020/11/09(月) 11:43:20
  • [編集]

ありがとうございました

日曜日は、WAKUWAKU南風の皆様、善行寺の方々のお陰で、あきひろ先生にお会いすることができました。
あきひろ先生、たくさんのお言葉ありがとうございました。

本日、息子は、先生のことを宿題の日記に書き留め、先生のブログを嬉しそうに読み、「鬼。」の所でまた笑って、今はまってるハリポタの呪文集めに戻っていきました。


当日は、何か楽しそうだからと参加した息子ですが、実は、ちょっと警戒もしていたようで堅くてすみません。
あきひろ先生の話を聞き、これまで母に対して思っていたことをずばっと言ってもらい、先生に名前も読んでもらえ、晴れ晴れとしていました。

私も、今日1日、息子たちに言う言葉を選びながら
息子の人生なのに、私の都合でいろいろ言ってたかも、過保護になってないか、と自分の言動を振り返れたので継続していけるようしていきます。


親子共々、大切な時間となりました。ありがとうございました。



  • 投稿者: フワフワ
  • 2020/11/09(月) 23:20:59
  • [編集]

今回も

こんばんは。三姉妹の子育てにご教授頂きありがとうございました。今回で2回目の言霊浴びにお邪魔しましたが、前回の反省をすっかり忘れ、今回もグッサと何か突きさされた気持ちでした。帰り際、駐車場で、「凄いなぁ~夕日」と夕日の光を気持ちよく感じている先生の言葉を聞いて、まぶしいとしかめっ面していた自分にハッと気づき恥ずかしくなりました。海岸沿いの帰り道窓を全開にして、夕日と海の景色と長渕の音楽をガンガンにかけて、お母ちゃんが悪かった~チビッ子達よ笑顔で行くよー。って独り反省し気持ちを整えて帰った所でした。
沢山の言霊をまた、頂ける機会を楽しみしています。最後に、この場をおかりして、本堂の中まで重い私を上げ下げして頂き、お手伝い頂いた皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。次の機会までには、少し痩せておきます。

  • 投稿者: 三姉妹
  • 2020/11/10(火) 23:11:17
  • [編集]

善行寺での言霊ありがとうございました

先日は、善行寺でたくさんの言霊をいただきありがとうございましたm(__)m✨

4年前までつばき幼稚園で働いていました。

シングルで出産し、息子が3歳の時に初めてあきひろ先生にお会いしました。オプシアミスミのスター◯ックスで笑!!たまたまニャッピーを買いに行ったら『あきひろ先生、そこにいらっしゃいますよ』とステキな店員さんが縁を結んでくださいました。
それから親子共々つばき幼稚園で毎年のようにあきひろ先生の言霊をいただき、今や息子も中学生になりました!!

来年の丑年の過ごし方、教えていただきありがとうございます。ちなみに丑年の年女なのですが、気をつけることはありますか?

  • 投稿者: かめ吉
  • 2020/11/16(月) 18:20:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する