FC2ブログ

パラレルワールドからの技を喰らう(笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/10/25(日) 03:34:09


きょうの 日本海側は、雨だと思っていると、はれてきて、はれかなって思っていると、
また、雨がパラパラとあたるほど、目まぐるしく、天色が変わった。

まるで、1次元、2次元、4次元、5次元を、3次元で生かせてもらっている「自分」が、

目には見えないが、となりの次元から、次なる次元に入り、

その次元から、裏側の次元に行き、最初と反対側の次元にいったかと思ったら、
一瞬で、元の3次元にもどってきたような感覚を味わっているようだった。

昼から、イオンタウンに、ふらっと寄った。

このときも、初めて入る、イオンなのに、どこに、なにがあるか、なんとなく、わかる感覚があった。

そんな感覚に包まれていると、流れに まったく逆らうことなく、身をゆだねるだけで、

これから、さらに冷える冬場に備えてのハイネックが、授かったり(笑)、

次に、いつもなかなか縁がない、ミスタードーナッチョのチョコリングが、授かったり(笑)、

お次は、ちょうど、お腹が、減ってきたなぁと思っているときに、長崎ちゃんぽんが、授かったり(笑)、

そして、長年、使ってきた、小銭入れのサイフを、もぅ、ボチボチ変えどきかなぁと思っていたら、これはイイ、オシャレじゃんと思う、サイフも、授かったり、

極めつけは、

このコロナの年、どこも不景気だと言うのに、そんなの関係ねえーとばかり、

今、わずか3日で46億を越える興行収入を叩き出すほどの社会現象を巻き起こしている「鬼滅の刃」の、ガチャガチャを見つけ、

その際、主人公の炭治郎、
炭治郎の妹の禰豆子、
炭治郎の仲間の、伊之助と、善逸は、欲しいなぁと思っていると、

見事、コンプリートで、授かったりと、

次元を超える、お授かりが、今日一日で、バンバン起こった。

こんなに、良きことを、こんな おっさんに、バンバン授けていただいて
神様、仏様、ほんとに よろしいのでしょうか?と、恐縮していると、

「あぁ、きょうは、いいんだ。遠慮せず、もらっときなぁ」と、言いながら、

半月が、顔を出してくださった。

きょうは、1次元から、5次元までの、すべての あきひろが、大喜びする、好日となった。

摩訶不思議な世界(パラレルワールド)から、素敵な全集中常中からの いくつもの技(贈り物)を繰り出してくださり、ほんとに、ありがとうございましたーっ。

これからも、長男ゆえに、さまざまなイタみを我慢して、

鬼舞辻無慘を倒すまで、コロナ禍やろうが、オロナインやろうが(笑)、

がんばることしかできないから、自分を鼓舞して、がんばって、剣(絵本)の修行を積ませていただきます(笑)。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 299 は…  (^∀^)

☆聖シモン と 聖ユダ(タダイのユダ、ヤコブの子のユダ)
ひとり目の聖人となる 聖シモンは、12使徒のひとりで「カナンのシモン」「ゼロテ(熱心党)のシモン」と呼ばれ、のちにペトロとなったシモン(アンドレの兄弟)とは別人。
ふたり目の聖人となる 聖ユダも、12使徒のひとりで、イエスを裏切った「イスカリオテのユダ」とは別の人物で「タダイのユダ」とも「ヤコブの子のユダ」とも呼ばれるが、混同されやすく冷遇されてきた。
◯属性:
聖シモン-書物、ノコギリ、剣、槍
聖ユダ - オール、斧、矛、盾
(この聖人が守護する対象:
聖シモン-染色業者、皮なめし業者、皮革業者、織物業者、左官、きこり、木彫家
聖ユダ - アルメニア、露サンクトペテルブルク、米フロリダ、シカゴ、警察、不当な差別に泣く人、復権を望む人、窮乏、挫折・絶望した人)
(この聖人たちのゆかり:
聖シモン:1世紀。「マタイ伝」で12使徒のひとりとして列挙されている以外にはしられていない。エジプトとペルシャで宣教したあと、聖ユダとともに殉教したといわれている。
聖ユダも12使徒のひとりで小ヤコブの兄弟。母は聖母の妹で、クロパの妻のマリアなので、イエスの従兄弟にもあたる。「新約聖書」に収められた「ユダの手紙」の作者ともいわれる。祝祭日を同じくする聖シモンとともにペルシャで殉教したとされる。名前が同じであったばかりに、イスカリオテのユダと混同され、長い間不当に冷遇されてきた。ところが19世紀になると無実の罪に泣く者や誤解による失意の人などを優しく守り、復権を果たすための守護聖人と崇められるようになった。深い絶望の淵にある者だけがこの聖人の加護を受けられるという。窮状から脱した人が聖ユダへ捧げた感謝の祈りが新聞の広告欄にだされることがあるという)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する