FC2ブログ

るんるん ・・・☆☆☆

  • 2020/09/18(金) 03:46:02

きょうは、くもりから、はれとなり 雲間から 秋空が見れて、るんるんした(笑)。

そして、リモートの画面越しに、みんなが、健康で なにもなく、いてくれる表情や声を聞けると、るんるんがつづいた。

夜の組のリモートで、ついこの前、ブログであげた「随縁行」についての感想をもらい、
「ほんとに、生きるって、縁ですよね。あのとき、イオンタウンに行かなかったら、
あきひろ先生の 公開読み聞かせを見ることなかったんですもんね。あの縁が、きょうのこのリモートの縁にもつながっていくなんて、あのとき、まったく思ってもいませんでした」と、
聞いたとき、

9年前のイオンタウンのワンシーンを思い出し、また、るんるんした(笑)。

それで、禅の祖といわれる達磨大師が、なぜ、厄除け大師といわれるかの、
るんるんばなしをしてあげたり、

その達磨大師の禅が、この国の平安時代に伝わり、
その一つの禅のありかたが、去年、人生修行の旅で、足を運べる縁となった、
建仁寺の枯山水の美についてのおはなしなどしてらいたら、

しゃべっているこっちの、るんるん感が 増した(笑)。

きょうは、1日 るんるん感に包まれた ありがたい日となった。

さてさて、今年は、コロナで るんるんなんてしたことなんか、一度もないって人がいましたら、

ぜひ、GO to トラベルをつかって、この秋に、るんるん旅を 計画してみてくださいな。

たとえ、日帰りでも、るんるんするものですよ。

ちなみに、おっさんも、来週21日は、彼岸詣りをかね、るんるん日帰り旅をしよかな、と(笑)。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 262 は…  (^∀^)

☆聖ヤヌアリウス
この聖人は、乾いた殉教の血が液化する奇跡で有名な聖人。
◯属性:シュロの葉、開いた本
(この聖人が守護する対象:伊ベネヴェント、伊ナポリ、火山の噴火に遭った人)
(この聖人のゆかり:~305年。ローマ皇帝ディオクレティアヌス帝の迫害時代、ベネヴェントの司教ヤヌアリウスは捕らえられて数名の仲間とともにポッツオリへ送られ、殉教したとされている。ナポリの聖堂には、聖ヤヌアリウスの乾いた血を入れたと伝えられるガラス瓶が保管されており、その物質は、9月15日、5月1日と2日、12月16日に液化し、この科学では説明のできない血の奇跡は、今も続いている)

この記事に対するコメント

ありがとう

アドバイスありがとうございます。地方の方はあきひろさんに会えないのかな
リモートでもいいし

  • 投稿者: みえけんちゃん
  • 2020/09/18(金) 07:52:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する