FC2ブログ

休みの日に、頭カラッポにするって ほんとイイ ・・・☆☆☆

  • 2020/09/14(月) 02:35:11

朝、すっきり青空で始まる日曜日となったが、夕方には、雨がちらつく天気となった。

そんななか、昼から、気の合うくるくる○ー仲間たちと、

頭カラッポにして、体育館で、汗をながし、大声張りあげては、ボールを拾い、
ボールを打ちそこねては、大笑いして、ずっこけた(笑)。

そのあと、中華料理店にいき、ハマっている冷やし中華と、アイスコーヒーを注文して、

きょう、プレー中に見つけた 課題を、みなで ワイワイミーティング。

そのワイワイミーティングは、歴史学、最新脳科学、哲学、古文、物理学、ノンフィクション、スポーツ科学、天文学、現国など、多義に わたった。

新たなプレーをするにあたり、あーでもない、こーでもないと、

つい30分前まで、頭カラッポで運動してたくせに、

気の合う仲間と、ハマっている中華屋で、頭を使っている自分に、

ほんまに、自分で、くるくる○ーやなぁと思った。

本来、なかなか、日曜日に、気の合う仲間とは、遊べないのだが、

今年は、コロナさまさまで、「日曜日に、遊ぶ」と言う形に、

ぴったりの、日曜日を、過ごすことができた。

ありがたや ありがたや。

多くのみなさんが、日曜日に、遊べるのに、遊べない。

だから、身体を、こわす時代になっている。

今一度、人生を 謳歌するため、日曜日に、頭カラッポにして、しっかり遊んでくださいね。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 258 は…  (^∀^)

☆(ジェノヴァの)聖女カタリナ
この聖人は、夫に顧みられぬ孤独から社交生活に明け暮れたが回心し、病院の看護人として贖罪の生活を送ったジェノヴァの聖女。
◯属性:未亡人の服
(この聖人が守護する対象:未亡人、新婦、子どものいない夫婦、不幸な結婚に悩む妻、夫の不貞に苦しむ妻)
(この聖人のゆかり:1447~1510年。ジェノヴァに生まれ、16才のときに裕福なアドニル家のジュリアーノに嫁いだ。ジュリアーノは浪費家で不貞を働く夫だったので、カタリナは孤独な心を癒そうと、上流社会の派手な社交生活に明け暮れたが1473年に回心した。妻の回心は夫を動かし、ふたりは20年間パマトネ病院に入って、病人の看護に一身を捧げることになった。ジュリアーノの死から13年後の1510年、9年間の闘病ののち亡くなった。原因は、回心のときから神秘的な状態に入り、毎日聖体拝領に出かけ看護を軽くすることなく断食を行うなど贖罪生活を送ったためといわれる)

☆☆☆☆☆☆☆

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する