FC2ブログ

オレが決める !(笑)・・・ ☆☆☆

  • 2020/09/07(月) 03:30:03

きょうは、朝、新しい、仮面ライダー、「仮面ライダー・セイバー」の第1回放送を見て興奮した。

今回の仮面ライダーは、本の世界の仮面ライダーである。

聖なる剣と、本に選ばれる剣士で、主人公は、小説家で、名を、神山飛羽真(かみやまとうま)といい、

主人公が小説家だけあって、
「たしかに、本には、みなを幸せにする力がある」と、しびれるセリフをいい、

決めゼリフにおいては、「この物語の結末は、オレが決める」と言い放つ☆

おれも、機会があれば、子どもたちの前で 言い放ちたいものである。

日曜日の朝が、これから1年、この55ちゃいの おっさんは、むちゃくちゃ楽しみである(笑)。

そこから、リモート5連発となったが、
台風が、どこを通るか、リモートの合間、合間に、気になってしょっ中見ていたような気がするが、

リモートが始まるとき、がまんできず、
「きょうのこのリモートの結末は、オレが決める」と、5本とも 言い放っていた。

おれは、あいかわらず、くるくる○ーである(笑)。

みなさんも、人物の人生も、きょうという一日も、
「オレ(わたし)が決める」と、過ごして、

自分だけの「人生小説」を、書きつづっていってくださいね。



ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 251 は…  (^∀^)

☆聖ハドリアヌス(アドリアノ)と、聖女ナタリア
この聖人たちは、夫婦愛を貫いたカップル聖人。
◯属性:騎士の姿、鉄床と斧あるいは剣(手足切断の殉教具)
(この聖人が守護する対象:鍛冶屋、刑吏、獄吏)
(この聖人のゆかり:~340年。ハドリアヌスは、ローマ皇帝マクシミアヌスの役人。キリスト教徒たちが迫害にもかかわらず忍耐強いのを見て感銘を受け、洗礼を受けていなかったが自分はキリスト教徒であると公言した。そのため直ちに投獄され処刑された。キリスト教徒だった若い妻ナタリアは、少年に変装して処刑場へ忍びこんだが、ハドリアヌスの刑は体の骨を次々に折られていく刑か、あるいは、体を切りきざまれていく刑かと伝わるが、ナタリアは、その残酷な刑を見守り、かろうじて夫の手だけを取り戻し、その片手とともに生き、死後は、殉教者たちの中に埋葬された)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する