FC2ブログ

「ほろ」(笑)・・・☆☆☆

  • 2020/08/21(金) 02:26:04

きょうは、おっさん4人が、るろうに剣心 の 話しで、ワイワイとなった。

しかも、最新バージョンの 北海道編でである(笑)。

おれらは、ええ年こいて、心底、くるくる○ーだと、4人とも自覚。

主人公の 緋村剣心(ひむらけんしん)が、なにげない会話のとき、よく、「ほろ」と言うのだが、

それを、マネて、ほろを連発!(笑)。

それにしても、今だコロナに、かからんことは、むちゃくちゃ幸せなことやでーっ、
「ほろ」w

そうは言うても、コロナいつ終わるんかのぅ、
「ほろ」w

それにしても、暑いのぅ、
「ほろ」w

夏やから暑いに決まってるやんけー、
「ほろ」w
などと、おっさんらが、ワイワイやっていたのである(笑)。

最後に、Kおっさんが、元新撰組、三番隊組長 斎藤 一(さいとうはじめ)のマネをして、

K:「ほな、わしら、じじぃは、コロナと、暑さに、悪(あく) 即(そく) 斬(ざん)やの」

すると、Jおっさんが
J:「おぅ、気合の入った、牙突(がとつ)零式(ゼロしき)打ちまくりじゃ」といってたので、

おれが、
「おまえらは、牙突でも、しとけ。おれは、飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)、奥義
九頭龍閃(くずりゅうせん)で、軽くさばかしてもらうわぁ」

E:「おれは、くるくる○ーやで大丈夫」

他の3人が「ほろ(たしかに)」ってハモった(爆笑)))))


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 234 は…  (^∀^)

☆聖シンフォリアヌス
この聖人は、フランスが、ガリアと呼ばれるローマの属領だったころの有名な殉教者。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:就学年齢の子ども、鷹匠、旱魃に見舞われた人)
(この聖人のゆかり:2世紀ごろ、ガリア(フランス)生まれ。当時、ローマでは、ベレシンシア(キュベレ)という女神がとくに崇められていたので、ローマ総督ヘラクリウスは、ベレシンシアをすべての神々の母として拝むように強要した。シンフォリアヌスは、その女神と出会った際、なぜ礼拝しなくてはならないのかと大声で言い、笑ったため、捕らえられ、ムチ打ちの刑に処せられたが、信仰を守り、斬首された)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する