FC2ブログ

逆転満塁ホームラン?!(笑)・・・☆☆☆

  • 2020/08/11(火) 03:55:02

朝から、NHKで、夏の甲子園 高校野球を観て、ようやく、夏がキターって感じ(笑)。

多少、テレビのボリュームを大きめにして、臨場感を高め、カチ割り氷たっぷりのアイスコーヒー片手に、両チームがチャンスをむかえるたび、「打てー」と吠えていると、気分は、アルプス席である(笑)。

明徳義塾のサヨナラは、初日からナイスゲームだった。

やっぱ、おれは、高校野球が好きなんやなぁと、しみじみ思っていると、

某有名病院で、内科の准医師として3年勤める これまた高校野球好きのH斗から電話があり、
「先生、高校野球観てますか?(笑)」と連絡があり、近況の話しを聞き、
非番だというので、
「ほな、高校野球放送終了後、後楽園の室内、バッティングセンターで落ち合うかぁ」というと、
「イイっすねぇ、でも、おれ、打てっかな?」といいながら、バッティングセンターで会うことになった(笑)。

H斗は、かつて、滋賀の甲西高校で甲子園を目指していたのだが、

今は、医者でありながら、身体に、たっぷりコレステロールを巻きつけているため、
始めは、腰が回らず、なかなか、当たらなかったが、
2ゲーム目の後半から、少しずつイイあたりが出だした。

おれも、気分は、高校球児だったため、5ゲームもしてしまった(笑)。

終わってから、H斗が、自分のいきつけの店に行きましょっていうので、
そのお店に行くと、お客は、おれたちだけだったので、
コロナの影響をこのお店も受けているのかぁと思っいると、

女将と、女将の後ろに娘さんまで、奥から あいさつに出て来られた。

その瞬間、H斗が立ちあがり、
「先生ーっ、おれ、今度、こちらのNさんと、結婚することになりましたぁー」と言ったので、

オレも、すぐ立ちあがり、
女将と、Nちゃんのほうを向いて
「女将、Nちゃん、こいつだけはコロナより、タチ悪いから、今すぐ他の男を探しなさい」と言ったら、女将も、Nちゃんも泣くほど大爆笑!

そして、女将が大笑いしながら、
「先生、わたしも、そう思ってました」と(爆笑)。

そこから、女将も、Nちゃんも同席で、貸し切り状態。

最後は、板長のお父さんまで同席し、
同席したと思ったら、女将が、
「わたしも、この人と別れて、先生と結婚したいですー」(笑)と言ったので、

「あほか!なんでおれが、おのれのような魔物と結婚せなあかんねん(爆笑)。
H斗も、板長も、おれら男は、こんな魔物に血を吸われるために、生まれきたんちゃうねん。
こっちから別れて、もっとピュアな女、探しに行こ(笑)」と言うと

板長が
「先生、ピュアな女性は、どこにいるんでしょう」と冷静に言った(超大爆笑)。

「板長ぉ、それを言うたら、もう、おしまい!」((笑))

板長の逆転満塁ホームラン発言で、おひらきとなったとさ チャンチャン(笑)。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 224 は…  (^∀^)

☆聖女クラリス(英・セイント・クラリスと、仏・サント・クラリス)
この聖人は、この日は、同じ名前のふたりの聖女の祝日で、クラリスというのは、「クレールの」という意味の形容詞で、クララ会修道女に用いられることが多い。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:7世紀、ひとりの聖女クラリスは、フランスに生きた聖女で、聖ロマリックと隠棲修道士の聖エメが、ヴォージュ地方のサン・モンに設立した最初の女子修道院の初代院長になった修道女。
次は、~1670年、祝日を同じくするもぅひとりの聖女クラリスは、17世紀の修道女。わがままで手に負えない娘だったため、家族によってクラリス会修道院に入れられたが、外見だけ回心したそぶりを見せたため、長い間、告解を聞いてもらうことさえできなかったが、あるとき、劇的な回心を経て、その後は贖罪生活を送り、1670年に帰天)

この記事に対するコメント

甲子園

安心院の津房小学校の時の子、長崎の創成館の3番左翼で先発。次の試合大分の明豊、若杉、野上、中村、3人出場予定。この子たちには「◯◯っぱーい」の話を三月に再確認。甲子園のマウンドにピッチャー若杉、一塁野上、三塁中村がマウンドに集まり、「◯◯っぱーい」
なんて場面、想像したら楽しいなあ🎵

  • 投稿者: いなおどん
  • 2020/08/11(火) 14:23:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する