FC2ブログ

久しぶり(満面の笑み) ・・・☆☆☆

  • 2020/08/01(土) 02:42:04

朝は、くもりで、なんとかしのげる暑さだったが、
昼から、くもり越しに はれて、暑さが増し、

リモートの準備で、ちょっと動いただけなのに汗をかいた。

リモートが、はじまり、出席を取ると、久しぶりに見る満面の笑みが広がり、

その笑顔を、明日から始まる、コロナ禍の夏休みで、家庭内感染を明るく防ぐ、おはなしをさせていただいた。

リモートが終わると、エアコンをかけていたのに、ひたいに汗、背中にも汗をかいていた。

この梅雨明けが遅れた夏場は、往々にして、大地が蒸し風呂みたいになりやすく、
湿気が高くなり、汗をかきやすくなるが、
きょうみたいな、汗をかきやすいときは、どうせ、なにをしても汗をかくんだからと、しっかり汗をかくと、
梅雨で、体内に溜まっている老廃物が汗と一緒に出てくれる。

そう思い、プチリュックに、着替えを入れ、軽くジョギングを、2kmちょいしたら、全身、汗を、びっしょりかいた。

着いた目の前には、大人400円と、都内としては良心的なお値段の銭湯が。

この銭湯には、ぬる湯37度があるため、ぬる好きのおれにピッタリなのである。

男湯には、おれの他に、土地のおじいちゃんが2人、43度の浴槽につかり、
満面の笑みでしゃべっていた。

そして、石けんの匂いを漂わせながらあがってきて、水分補給と糖分補給をかね、

定番の、明治のコーヒー牛乳を、販売機から取りだすと! めちゃくちゃ冷めたい!

番台にいたおばちゃんから、満面の笑みで、
「先生、久しぶりに来てくれたね。よく、冷えてるでしょ。6月になって、ようやく給付金もらえたから、販売機新しいものに変えたのよ」

「どうりで、よぅ、冷えてる」

大型扇風機の下のベンチにすわり、コーヒー牛乳を、ゴクッゴクッ

クーっ、うめぇ、うますぎる。この うまさ、久しぶり(笑)。

おばちゃんに、また、来てね、待ってっからと言われ、銭湯を出ると、

真正面に、ふとっちょのお月様が、満面の笑みで、迎えてくれた。

なんか、久しぶりに、お月様に会えた気がする。

きょうは、久しぶりと、満面の笑みが、たくさん重なる日となった◎。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 214 は…  (^∀^)

☆聖エウセビウス(エウセビオ)
この聖人は、信者と聖職者が一緒に暮らす最初の共同体を組織した司教。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:伊ヴェルチェリ)
(この聖人のゆかり:283~371年。サルディニア島生まれ。ピエモンテのヴェルチェリの司教に任命された。エウセビウスは、仲間の司教や信者たちと一緒に暮らす共同体を組織した。この生き方は、多くの共感を得たが、350年から試練が始まった。コンスタンティヌスがアリウス派を認めたからである。彼は、これに反対し、追放されエジプトの砂漠をさまよった。コンスタンティヌス帝の死後、ようやく信者のもとに戻り、平穏に暮らした)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する