FC2ブログ

今年は、ほんとに、今までとは、ちょっと違う おいろんなことが起きる ・・・☆☆☆

  • 2020/07/11(土) 01:15:01

いろんなことが起きる、ねずみ年。

きょうは、プロ野球も、観客5000人を入れての試合となったり、

東京の感染者が、過去最高を更新したり、

友達の付き添いで、渋谷のヤマダ電機にいったら、
店頭販売員から、手持ち扇風機を、手渡され、
そのまま、お試しモニターモデルでつかまったり(笑)、

我が、阪神が、大雨のなか、巨人に、今期初のサヨナラ勝ちを決めたり、

閉店間際のとんかつ屋に入り、ロースとんかつ定食(180g)を注文したら、
230gのビッグの方がきて、良かったら、そのまま、どうぞとなったり、

山の手線の列車に、乗ったら、優先席の年配のおじいちゃんと、ジーパンを履いたおじいちゃんが、ソーシャルディスタンスを取れとか、うるせぇ取ってんじゃねぇか、とか、言いあいしてたり、いろんなことが、起きた。

このおっさんの周りだけ、いろんなことが起きやすい素粒子が出ていていて、それが、いろんなことが起きる縁を引き寄せるのだろうかと思うほど、ほんとに、いろんなことが起きる。

コロナ禍の日々でも、このおっさんの周りは、次から次に、いろんなことが起きる。

その分、こっちの感受性や、対応力のスキルはアップし、幅は広がり、どんどん太さを増す。

いいのかね、こんなに、体験値があがっちまって(笑)。

まだまだ、今年は、あと半分、いろんなことを味わえそうである。

みなさんの周りでも、まだまた、いろんなことが、起きるでしょう。

でも、そのとき、このねずみ年は、あぁもぅやだと思わないように。
そう思うと、ロクなことになりません。

思うなら、
自分の感受性と、対応力を、あげてくれることがやってきたな、と、迎えるように。

  
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 193 は…  (^∀^)

☆聖ジョヴァンニ(ヨハネ)・グアルベルト
この聖人は、復讐の相手を赦したのを機に回心し、教会の腐敗に対して、厳密な規律に基づいた修道院を創設したイタリアの聖人。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:森林労働者、悪魔憑きに苦しむ人)
(この聖人のゆかり:ある日、貴族のいざこざで兄が殺され、復讐を誓った。そして、チャンスが訪れ剣をもって飛びかかると、十字を切って命ごいをする相手にイエスの幻影をみて赦した。これを機に回心し、ドミニコ会修道院に入り、快楽から逃れ、謙虚と従順、そして忍耐を学び、修道院の模範と仰がれた)

この記事に対するコメント

仕事で同じ事の繰り返しトラブルが起き
その時に対応しなかった経営者の尻拭い(2回目)をしている最中で😅
「もう嫌だ‼️」と思っていた所でした💦
気持ちを入れ替えて精進致します🙇

  • 投稿者: まめぞう
  • 2020/07/11(土) 16:28:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する