FC2ブログ

しぼりに しぼって ・・・☆☆☆

  • 2020/07/09(木) 02:11:02

きょうも、朝イチから、長野や岐阜で、大雨特別警報が、発令された。

この時期、異常気象で、毎年のように線状降水帯による、かつてないほどの大雨が、各地を襲うようになった。

線状降水帯がどこにできるかがわからない。ということは、大雨が、どこの地区を襲うか、また、朝、昼、晩、真夜中と、いつ襲ってくるかわからないため、
誰もが、ある日突然、命を守る行動を取らなきゃならなくなる可能性があるようになった。

それに加え、今年の場合、コロナ禍のなかで、これから台風シーズンを迎えようとしている。

去年までとは、比にならないほど、真剣に、大雨に対し、
「いつでも、逃げられるようにしておく、心構え」がいる。

自分にとって、ほんとに大事なものは、なにかを、しぼりにしぼって、

パッと持って逃げられるようリュックや、バックにつめておきたい。

このとき、リュック&バックの重さは、女性なら、5kg以内が望ましい。
それでも緊急時の5kgは、たった100mでも重くかんじるため、できるだけ軽い方がいい。

となれば、あれも、これも、リュックに入れられないため、リュックに入れる物には、決断力がいる。

普段、自分がどれだけの決断力があったのか、自ら、問われることになる。

ほんとに、「今の自分に必要なもの」は、5kg。

いや、それでも、多いかもしれない。

ある日、突然、自らの命を守る行動をとってください、と言われたら、

多くの場合、何一つ持たず、慌てて、飛び出すのが、常。

そして、まさに、裸一貫、身ひとつの状況から、立ち上がることになる。

これから、台風シーズンがやってくる。

備えあれば、憂いなし です。

今のうちに、しぼりに、しぼって・・・。

   
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 191 は…  (^∀^)

☆(洞窟の)聖アントニウス
この聖人は、「砂漠のアントニウス」に憧れ、キエフの洞窟の中にロシアで最初の修道院をつくった聖人。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:アトス山で隠棲修道士として出発したのち、キエフの洞窟の中で生活を始め、やがて他の修道士たちも集まってきて、ロシアで最初のペチャールスキイ修道院が生まれた。)

☆☆☆☆☆☆☆
お知らせ

リモート寺子屋を ご希望の方は、NEWのバナーの「こちら」からを、クリックして
ご検討してみてくださいね。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する