FC2ブログ

都知事選を、川柳で(笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/07/06(月) 04:41:02

都内は、まったく盛り上がっていない、都知事選だった。

史上最多の候補者が出たが、小池都知事が2期目の当選となった。

マスコミも、前回の都知事選のときとは、まったくといっていいほど、取り上げ方にちがいがあった。

情報操作を、感じてしまう。最近のマスコミには、ほんと、あきあきしてしまう。

ネットで、各局のSNSが、「なに、やってんだ、おまえらマスコミわあ」と、よく炎上しないもんだ。

夜のニュースでも、出口調査を少しふれ、小池さんの当選がどうも確実になってきました、と数秒触れただけ。

できレースの感じ。

今は、その人の考え方や、心うちのことを、了見(りょうけん)と書くが、

昔は、料簡(りょうけん)と書いた。

今回の、マスコミの料簡の偏り方、どうよ!それで、ええんかい!といいたい。

料簡と書くほうには、社会風刺や、世の中のこっけいさを、洒落てなじる部分を含む。

世が世なら、この都知事選、庶民がすぐ川柳で 

都知事選 コロナにまぎれ できレース (笑)と 詠んだにちがいない。

庶民は、いつも、お上に対し、ダメ出しを、

川柳に、社会風刺や、こっけいさを織り込み、

ユーモアたっぷりに 詠みあげてきた。

みなさんも、地元の知事選や、市長選で、こっけいさを感じたら、
気の合う仲間と、ワイワイ読みあげて、

コロナ禍のストレスを溜めないよう、発散していただければ、と思う。

        
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 188 は…  (^∀^)

☆聖パラディウス
この聖人は、アイルランドの初代司教。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:パラディウスは異端のペラギウス派が主流となったイングランドに、オクセールの聖ジェルマンを派遣するよう働きかけた。その後、聖ジェルマンとともにイングランドに渡り、次いで、アイルランドに初代の司教として派遣された。パラディウスは次に宣教の地をスコットランドに求めたが、フォーダンで帰天した)


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する