FC2ブログ

夏越の大祓で、招いてもらった・・・☆☆☆

  • 2020/07/01(水) 01:03:03

夏越の大祓の きょう、くもり から 雨。夜は、ときより強く降った。

そんななか、吉祥寺、高田馬場、麻布、綾瀬、霞ヶ関と、都内を西へ、東へと、
巡っていた。

スケジュールを、すべてこなし、強い雨足のなか、
原宿で降りて、先日できたばかりの珈琲店に入った。

その珈琲店の名は、猿田彦珈琲という。

まさか、明治神宮の目と鼻の先で、猿田彦珈琲が味わえるとは。

令和時代も、なかなかのもんである。

アイスコーヒーを注文して、ほとんど周りに客げいない席に座り、
マスクごしに、「うめぇー」を連発し、さらに、おかわりしにいったら、
別のアイスコーヒーを勧められ、それを、飲んで、「おいちぃーっ」を連発(笑)。

窓に、かなり大粒の雨があたり、おもちゃのドラムを、未満児さんが、好きかってに、
楽しそうに叩いている音に聞こえた。

ノドを潤し、先日、変えたばかりの、iPad Air と、格闘しながら、
メールの返信をしていたら、若い店員さんから、閉店です と言われ
お店を出ようとしたら、編集者のHから、連絡があり、
「会ってもらえませんか?」と言われた。

きょうが、夏越の大祓の日でなければ、断るところだが、

これを、断ると、穢れが取れない気がして、そこから、赤坂にいき 

駅で落ちあい、もぅ一丁、さばいた。

そして、夜中の雨のなか、日枝神社に、お詣りにあがると、ビルの灯りが、境内を照らし、

神秘的な世界が 広がっていた。

もちろん、この おっさん1人。

ぜいたくな、お詣りを、心して、あげさせていただいた。

みなさんが、このコロナ一色となった、令和2年、

のこり半年、コロナにかからず、楽しく日々を、送れますように・・・

二礼二拍手一礼をして、パッと、携帯の時計を見たら、

pm11:59 55秒! 5 、4 、3 、2 、1 、0 。

日枝神社の、階段を 降りながら、Hからの要望を断らなくて、ほんと 良かったと思った。

日枝神社の神様が、きょう、最後の最後の瞬間まで、
穢れを、祓ってやるから、おいでよ、あきちゃん!と、招いてくれたにちがいない。

ありがたや、ありがたや。

   
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 183 は…  (^∀^)

☆(バンベルグの)聖オットー
この聖人は、「カノッサの屈辱」のあと、ローマ教皇と神聖ローマ皇帝の和解に努めたバンベルグの司教。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:ポーランドのポメラニア地方)
(この聖人のゆかり:神聖ローマ皇帝ハインリッヒ4世に見込まれて、閣僚となる。ハインリッヒ4世は、彼の能力を高くかっていたので、「カノッサの屈辱」の原因となった対立教皇擁立などについて彼が厳しく非難しても、これを許し、バンベルグの司教に任じた。父王に反旗をひるがえしたハインリッヒ5世も、彼を手元に置きたかったが、そのため、彼は、対立する皇帝と教皇との間に妥協点を見いだそうと努力し、ついにヴェルツブルグの会議で、教会と国家の分離を双方に承認させることに成功した)



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する