FC2ブログ

楽しい感覚を呼び起 こす ・・・☆☆☆

  • 2020/06/14(日) 03:36:04

湿気が高い時期となり 少し動くだけで ベトつく感じがする。

この湿気が、コロナを包んで 浄化してほしいもんである。

そう思いながら ベトつくなか ちょっと 今後の雨のシーズンをみこし、レイングッズを買うためにダイソーに寄った。

除湿のきいた店内に足を踏み入れただけで、さわやかな気分。

そして、店内をめぐっていたら、ナイスサイズのカッパを見つけた。

このおっさんの性格上、カッパを買ったら、当然、すぐ着たくなる(笑)

そこで、すぐ、着てみた。

ちょうど、雨が、ほどよく降っていたので、

何年かぶりに、雨のなかを、カッパを着て歩けた。

これが、子ども時代にもどって、むちゃくちゃ楽しく、

その「楽しい感覚」は、そのあと、いい感じでつづき、

夜おそく、あるメンバーとの ハート・コック会も ワイワイでき、 楽しかった◎

その会で、シェフのおっさんは、

メンバーの、ハートをクッキング(料理)したのだが、

そのとき みなが、コロナ社会のなかでも、

コロナにかからず、明るく日々を過ごしていただくため、

調味料は「金星」を 使わせていただいた(笑)☆

みんな、梅雨どきやけど、心は、五月晴れでいてやぁ。

         
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 166 は…  (^∀^)

☆聖ヴィトゥス
この聖人は、拷問を受けるたびに奇跡が起こり、飢えたライオンもなついたといわれるシチリアの殉教者。14聖人のひとり。
◯属性:ライオン、オイルランプ、雄鶏(伊ルカニアの象徴)
(この聖人が守護する対象:ボヘミア、ダンサー、てんかん、舞踏病、狂犬病、コレラに苦しむ人、蛇(動物)に咬まれた人、眠気に襲われた人、狂気に陥った人、悪魔憑きに苦しむ人、雷に遭った人)
(この聖人のゆかり:キリスト教迫害時代にシチリアで生まれ、南イタリアのルカニアに逃れた。奇跡の数々がローマの役人の目にとまり、信仰を捨てるよう強いられたが、それを拒否し、ローマに逃れた。そこでも捕まり拷問を受けたが、そのたびに奇跡がおこり救われた。奇跡の一つに、コロセウムで飢えたライオンの前に投げられたとき、ライオンがヴィトゥスをやさしくなめたという)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する