FC2ブログ

久しぶりの寺子屋 ・・・☆☆☆

  • 2020/06/07(日) 00:30:10

きょうの都内の空は くもり。

親戚の兄ちゃんの家に ようやく届いたアベノマスクを、1枚もらったので、それをつけ、pm3:00にサイゼリアにいくと、

受講生のみんなが、集まっていた。

みんな、コロナにかかっていないのが、一目でわかる、健康状態だったので、なによりであった。

それから、ユニークと ユーモアのちがいに触れ、

令和時代は、ますます 誹謗中傷する人が増えることが考えられるため、

ユーモア力をつけるといい、おはなしや、

免疫力を あげるために、必要な食べ物、必要な睡眠など、

男女別に おはなしなどしていた。

その後、場所を変え、

ワイワイばなしのジャンルは、多義にわたった。

最後のほうは、もし、リモートをやるとするととか、

引っ越しの話やら、

女性の「わたしは、ちゃんとやってますぅ」には、
コロナより、若い衆は、気をつけろ!の話やらして おちぃーまぃ(笑)

きょうの寺子屋は、2ヶ月遅れの4月分だったので、

みんなの健康チェックがてらの寺子屋となったが、

みんなと、ワイワイできて ほんとに 良かった。

次に、会うときは、梅雨に入っているだろうが、

みんな、睡眠をしっかりとって、免疫力が落ちないよう 用心してくださいな。
  

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 159 は…  (^∀^)

☆(ノワイヨンの)聖メダール(メダルドゥス)
この聖人は、多くの奇跡を行い、現在でも、好天を祈願するときに名前が唱えられるフランスの聖人。
◯属性:雨をふせぐ鷲
(この聖人が守護する対象:天候と農業、農民、歯痛、偏頭痛に苦しむ人)
(この聖人のゆかり:30代でノワイヨンの司教となり、晩年にヴェルマンの司教となった。サラシンで少女に賞としてバラの冠を与える「バラの祭典」の創始者。彼が眠るソワッソンでは数々の奇跡があり、イコンでは雨から守る鷲とともに描かれ、悪天候から守る聖人として有名である)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する