FC2ブログ

ダメな部分を、ダメなままにする 解釈を変えること ・・・☆☆☆

  • 2020/05/28(木) 04:54:10

きょうは、かなり蒸し暑い日となった。

そんなおり、オープンテラスに、
ソーシャルディスタンスを確保したイスの配置の会場にお呼ばれし、

コロナがなければ「母親のダメなところを、我が子はしっかり見ている」という演題だったのだが、

ステイホーム中に、かなり、わたしのダメな部分がバレてしまったとかで(笑)、

演題が、
「ダメなわたしの明るい子育て」に変更になり、おはなししてきた。

おっさんは、口を隠すように、タオルを巻いたまま登場し 開口一番、
「こんにちは。ようやく解除になったとは言え、早速、こういう会を開こうとするあたり、ほんまに、あなたたちは、ダメダメ」(大爆笑)で始まった(笑)。

まず始めに、猫背のお母さんたちが多かったので、

免疫力をあげるための、ヨガ風体操をして、蒸し暑いなか、

ひたいに、軽く汗が出るぐらい身体を動かし、体幹をまっすぐにし、

正し姿勢にもどっていただいた。

それから、ひとりづつ、自分のダメなところを発表してもらい、

ダメなところに対する、ネガティブなイメージを、
「明るく捉える」ことができるよう、

ワンポイントアドバイスを、させてもらった。

誰しもが、ダメな部分をもっているが、

なにもかも、ダメな人は、不思議といない。

そして、小さいころから、わたしが普通にしてきたことが、

意外に、自分の良い部分だったりする。

そのため、次は、自分が普通に、我が子にしてきたことを発表してもらい、

そこを、ワンポイントアドバイスで、 

「わたし、良いことしてたんだぁ」と、自分の良い部分として、

しっかりポジティブに良い意識を持っていただいた。

最後に、絵本を1冊読ませていただき、

みんなで、 
「わたしは、これから なにがあろうと、わたし自身を、誹謗中傷しないぞー」と 叫んで おちぃーまぃ☆

Y◯ぁ、おつかれさんな。

いかに、母親が、家で明るくいることが、家族のメンタルはもちろん、免疫力をあげて、コロナ予防に大なる影響があるかわかったか(笑)

あしたから、愛情たっぷりの、ミックスジュースつくったるねんで(笑)

ほなな。

     
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 149 は…  (^∀^)

☆聖女マリア=マグダレナ・ディ・パッツィ
この聖人は、内的、身体的困難に打ち勝ち、神を幻視したイタリアの「カラメル会」修道女。
◯属性:燃える心臓、茨の冠
(この聖人が守護する対象:伊フィレンツェ)
(この聖人のゆかり:生涯を神に捧げたいと望んでカラメル会の修道女になった。瀕死の病を体験して、脱魂や幻視体験をするようになり、人々のために祈り続け、苦痛に耐えた。彼女の超自然的体験の口述は筆記され、霊的な美しさにあふれた内容で残されている)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する