FC2ブログ

ビタミンD・・・☆☆☆

  • 2020/05/23(土) 04:44:01

きょうは、

病院で、患者さんに、食事管理をする医師の先生らが集まるセミナーで、
講師として話すE先生から、声をかけてもらい、
限られた人たちの勉強会に参加し、
ビタミンDについて 学びに 学んできた。

ビタミンDは、血管を やわらかくしたり、

血管が、やわらかくなることで、肌の老化防止につながるという。

江ノ島や、由比ヶ浜近くには、生しらすが、豊富に漁協組合にあがるのだが、

その生しらすが、いろんな料理でつかわれ、

まるで、料理教室にきたようだった(笑)。

授業中、E先生から 
「さて、この しらすを何分ゆでたら、釜茹でしらすとして、さらにビタミンDが増えるでしょう? それじゃあ あきひろさん」と当てられ


「はい、小さいころ乾物屋のおっちゃんから、ゆでたてを食べさせてもらったことがありますが、そのとき、あんまり時間がかかってる感じがしなかったような記憶があるので、5分です」と こたえたら、

E先生にも、受講生の先生たちにも、笑われながら「長い、長い」
「ビタミンがとんじゃう」とか言われた。

正解は、3分。

とまぁ、そんな感じで、夕方まで授業をうけ、

そのあと、E先生に誘われ 城の入り口のようなイタリアンにいった。

そして、3密対応の個室に通され、

E先生と、しゃべっていると、コック長さんが、ごあいさつにきて、

そのとき、
「いつもの よろしく。あきちゃんは、大盛りでいいよね」と、コック長さんに注文した。

しばらくすると、
ライトブルーのエプロンドレスを着た店員さんが その「いつもの」を、もってきてくれたのだが、

それは、山もりの しらす干しがのった ペペロンチーノだった。

おっさんのは、大盛りだったため、そこから、店員さんが、
さらに、持っていた しらす箱から、しらすを山ほどのせていった。

それをみて、E先生、大笑いしながら、
「きょうは、身体中に、ビタミンDが 染みわたりそうだね」と。

帰り道、ビタミンDが染みわたるというより、

身体の中を、しらすが、すみずみまで、泳ぎまくっている感じがした(笑)。

やっぱ、この時期は、冷やっこに、適量の しらす干しで、
おっさんは、十分である。

  

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 144 は…  (^∀^)

☆(スコットランドの)聖デイヴィッド1世
この聖人は、スコットランド女王・聖女マルガリタの息子。スコットランドをよく治めた12世紀の王。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:イングランド王ヘンリー1世とは義理の兄弟関係だった。しかし、イングランド教会に従属することを拒み、長きにわたりヘンリー1世と闘って、敗北を喫した。王として、正義を通し、康平を旨とする政治で内政をよく治め、優れた修道院や病院を多く建てた)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する