FC2ブログ

ひょんなことで、ひょんな発 見をした日(笑)・・・☆☆☆

  • 2020/05/19(火) 03:33:07

きょうは、夕方、原宿の いきつけの喫茶で、
人に 会った。

帰り際、「アイスコーヒーの おともに」と、シャレタ袋を渡された。

そのあと、青山で、もぅひとり、会った。

すると、「あきひろさんは、しないかもしれないけど、これ」といって見せてくれたのは、手づくりマスクだった。

そのマスクを、紙袋に入れながら、「あとは、ちょっとしたものだから」と、何やら、他にもなんか入っている紙袋を手渡された。

話しが終わり、その人と別れてから、

ぷらぷら歩きながら、渋谷駅までいった。

スクランブル交差点は、けっこうな人がいた。

蒲田駅までいき、待ち合わせ場所にいくと、

事務のFーちゃんが、
「あきひろさぁーん、ごぶさたです。
ボスは、ちょっと、下のコンビニにいっただけなので、すぐ、もどってくると思います。アイスコーヒーでしたよね、ちょっと待っててください、すぐ、持ってきます」と、奥にいったので、

ソファーに座って、

シャレタ袋の中身と、紙袋の中身を、それぞれ、テーブルに開けてみた。

そしたら、どちらにも、偶然 一緒のものが入っていてビックリ。

その物とは、グリコのポッキー!(笑)

そこに、Fーちゃんが、
「あー、ポッキー、おいしいですよね」と言いながら、アイスコーヒーを持ってきてくれた。

と同時に、社内でボスと呼ばれる S次がもどってきて、
「あー、ポッキー!オレも、今、買ってきたぁ」と、袋から、ポッキーを出して、大爆笑。

まさか、まさかのポッキー3連発(笑)。

S次が、
「あきさん、ポッキーの正しい食べた方」といいながら、
トムとジェリーのジェリーが、前歯で高速で食べる食べ方をして満足気な顔をした。
「あほかぁS次ー、おまえは、ねずみかぁ」
「なんせ、ネズミ年なんで(笑)」と
わぁわぁいいながら、みなで、ポッキーを 食べた。

そのときである、ポッキーを、たった1本食べただけなのに、

「コロナにかかったか!?」と思うほどの 胸やけが・・・(笑)

アイスコーヒーを すぐ飲んで、なんとか難を逃れたが、

とうとう、このおっさんの身体は、

たった1本のポッキーの「甘さ」でさえ、胸やけ反応が出るようになってしまった。

年々、甘いものが 食べられなくなっていくが、

「ポッキー、とうとう おまえもか」と、

ひょんなことで、自分の体に新発見があった おっさんであった(笑)
  

     
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 140 は…  (^∀^)

☆(シエナの)聖ベルナルディノ
この聖人は、説教によって社会を立て直そうとしたイタリアの説教者。イエスの聖名を「IHS」(我らの救世主イエス)にシンボル化したことで有名。
◯属性:真ん中に「IHS」の文字がある放射状に光を放つ円盤
(この聖人が守護する対象:説教者、演説家、広告業者)
(この聖人のゆかり:6才で両親を亡くし、以後、信仰深い伯母に育てられ、ペストが流行し、病院で看病するスタッフが全滅したときも、命がけで最後まで病人の世話をし、伯母の最期を看取った。22才のときフランシスコ会に入り、司祭となったが、説教師となる使命を感じ、イタリア全国を徒歩で旅して、数万にも及ぶ人々に説教を授けた。説教は明解で、その特徴は「IHS」(イエスのギリシャ語に由来する、YHS、JHS とも)のマークを掲げていたことである。/ボンヴィキーノとクリヴェリの油彩(ルーヴル美術館)/)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する