FC2ブログ

安心ウィルス ・・・☆☆☆

  • 2020/05/16(土) 03:33:04

39県に 「宣言」解除が出され、きょうは、あちこちから、連絡があって、

「あきひろさんの声 聞くと ものすごく安心します」
「鬼滅の お館さまの声みたいに ふわふわして、なんか安心しちゃた」
「神様のおしえをいただかないと安心できないんです」
などと、言われた。

こんな ダミ声の おっさんの声で、安心してもらえるなんざぁ、
ガスの もと栓を閉めるより、たやすいことである(笑)。

そこで、そう言ってくれた お母さんたちには、

「オレの声で安心なんかしててどないすんねん。
ほな、おまえは、お母さんの声を聞くと、ものすごく安心するって、我が子に言うてもらってるかぁ?」と訊くと、

「えっ、それは、まだ 言われてません」
「いえ、うるさいって言われてます」
「ごめんなさい、神様ぁ、まだまだです」
「わたしの方が、子どもに安心させてもらってます」
「自粛のあいだ、ダンナから、おまえのキンキン声聞くと、コロナにかかりそうって言われました」
「安心させてあげられていないから、あきひろさんに連絡したんじゃないですかぁー(笑)」など、

多くのお母さんたちは、自粛のあいだに、
「うちの子を、わたしが 安心させてあげられることってなんだろう」というテーマをかかげ、取りくもうとはしていないようだった。

それぞれのお母さんには、

愛情ある喝を入れがてら、
言霊を「温情」という お盆にのせ、
愛情ある試練を、与えてさしあげた(笑)。

モーリス・センダックの
「かいじゅうたちのいるところ」に出でてくる お母さんのように、
我が子が、安心して、想像の世界に飛びこんでいけるような
「安心感」を与えられる お母さんが、

コロナを一気に終息させるほど、安心ウィルスで

この令和時代、我が子を感染させてあげてほしいものである◎


     
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 137 は…  (^∀^)

☆聖パスクァル・バイロン
この聖人は、スペインのフランシスコ会の修道士で、聖体への篤い信心と、数々の奇跡で知られる聖人。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:羊飼い、料理人、聖餐式(せいさんしき)、聖餐兄弟団、イタリア女性)
(この聖人のゆかり:羊飼いをしながら神学を学び、24才でフランシスコ会に入り苦行に励み、毎日聖体の前で過ごし、この聖体への篤い信心は規範となり、病人を治癒させ、死者をよみがえらせたり、数々の奇跡を起こした)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する