FC2ブログ

すがすがしさに 導 かれ ・・・☆☆☆

  • 2020/05/15(金) 03:33:04

きょうは、昼から、雲は多目だったが、すがすがしい日となった。

湿気がない日の はれ は、新緑の葉に 太陽の光があたると、

葉も輝いて ごきげんに感じる◎

そこに、やわらかな風が、光る葉を なでていくたび、

キラキラした葉が ゆれる。

これを、昔の人たちは、「風光る」と 表現した。

なんと、すてきな 表現だろう。

今の 政治家や、テレビに出ている人たちの口からは、
到底、飛びだすはずもない 言葉 である(笑)。

すがすがしさを感じながら、散歩がてら コンビニまで、アイスコーヒーを買いに行き、

アイスコーヒー片手に 歩いていると 

一軒家と、マンションのあいだの細い道わきに、

ちっちゃな道祖神様の おほら を見つけた。

道祖神様に、丁寧に ごあいさつ。

目をつぶって、祈願しているあいだ、風が 首すじを 触れていった。

そのあと また 歩いていると、小さい店舗の 花屋さんを 見つけた。

オレンジのガーベラがあるかなぁと思いながら、店のなかに入ると、

店に、風っ子が入ってきて、一輪の黄色い花をゆらした。

その花をみると、ひまわりのようだけど、ひまわりじゃない花だった。

なんちゅう花かなぁと思っていると、30代半ばぐらいのピンクと白のストライプのエプロンをつけた女性が、

「きょう入った、サンビ☆-◯&#、キレイですよね」って声をかけてくれたので、

「うん、キレイやなぁ。今、自分、この花、なんていうたぁ?」

「サンビリーバブルです。キク科の花です」

「へぇー、花言葉はぁ?」

「ごめんなさい(笑) それは わかりません(笑)」

「そうかぁ、わからんかぁ、そりゃしぁない(笑)。 
でも、この花の花言葉が、すがすがしさ やったらええなぁ。
きょうの天気に ぴったりや。
ほな、これ、3本 ちょうだぃ」

夜、サンビリーバブルを、テーブルに飾り 

かちわり氷たっぷりのアイスコーヒーを飲みながら、

タバコをくゆらせ、

本の世界を 味わう キュンキュンの おっさんで あった(笑)。


    
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 136 は…  (^∀^)

☆(冒険旅行家の)聖ブレンダヌス(ブレンダン)
この聖人は、アイルランドの司祭であり、修道士であり、更には冒険旅行家であったとされる聖人。
◯属性:くじら
(この聖人が守護する対象:捕鯨家)
(この聖人のゆかり:アイルランドのトラリーで生まれ、女子大修道院長だった聖女イタに育てられた。神は「清き心からの信仰、質素な修道生活、キリスト的博愛精神」を愛し、「渋い面、頑固な悪意、金銭欲」を最も嫌うと教えられたため、司祭になると、多くの修道士たちにその教えを指導した。「聖ブレンダヌスの航海記」の本に描かれ、旅の途中、ブレンダヌス一行が島に上陸し、ミサを行い火を焚いたところ島が動いた。その島はくじらだった)

この記事に対するコメント

花言葉は向日葵のものになるのかもしれませんが・・・
黄色い花は元気をくれますね!!
私はデスク前の黄色いミニバラに元気をもらっています(^-^)

こぞう

  • 投稿者: -
  • 2020/05/15(金) 19:43:59
  • [編集]

私も、初めて苗から育てたアルストロメリアがやっと咲いて、きゅんきゅんしました(*^^*)
本当に待ち遠しかったです


今朝は、玄関の外から、子どもの話し声のような、鳥のような声が聞こえて起こされました
玄関を開けてみたら、カラスが2羽、雨宿りするように並んですぐ前に止まっていました
鬼滅の刃の20巻を読んで寝たからでしょうか…


自然に癒される日々です

  • 投稿者: 白ゴマ
  • 2020/05/16(土) 07:32:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する