FC2ブログ

気分転換の「縁起かつぎ 」(笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/05/04(月) 02:10:01

本来、ゴールデンウィークの楽しみは、  

競馬と プロ野球なのだが、本年は そうはいかない。

競馬も、プロ野球も、勝負の世界は、なにが起きるかわからない。

きょうは、天皇賞・春にて、その なにが起きるかわからない、勝負の厳しさを学んだ。

枠連だけは、獲ったものの、のこり4ラインは、惨敗。

2着に、まったく、眼中になかった馬がきてしまった。

がはははぁ 見事に やられたね、まったく。

こんな風に、やられたとき、おっさんは、気分転換をする。

このとき、おっさんは、江戸時代まで庶民のあいだで、盛んにつかわれていた、気分が良くないことが起きたとき、
その気分を引きづらない「7つの縁起かつぎ」のうちの、一つを行うことにしている。

きょうは、そのうちの一つ、

敗因となった原因を、もぅ捨ててもいいような紙に書き、
今回は、レシートの裏に書いて、
「もぅ、おまえとは、巡りあわない」と唱え、
細かく折りたたんで、灰皿で、焼いた。

そのあと、右足からクツを履き、天を見ないよう、
下ばかり見て、自分の好きなものを食べに、お店に行けばいいのだが、
どこのお店も、自粛で閉まっているので、

セブンイレブンの オムライスをゲットし、
QBBのスライスチーズを、5枚のせて 食べた。

このジャンキーな組み合わせが、おっさんは大好きなのである(笑)。

お腹を満たし、一服しながら、窓を開け、

天に向かって、

「価値(勝ち)ある巡りあわせを」と、優しくつぶやく。

そのとき、コロコロローラーが、コトンと、傾いた。

わかった、という 天からの 合図をいただき、 

これで、気分スッキリ 気分爽快。

次の日曜日、NHKマイルCは、獲るぜー(笑)

    
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 125 は…  (^∀^)

☆(アルルの)聖ヒラリウス(イレール)
この聖人は、自己の信念に忠実に生き、熱烈な気性のフランス・アルルの司教。
◯属性:書物
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:親戚であり師でもあるアルルの聖ホノラテュスの後を継いで30才の若さで司教となった。自らの財産はすべて貧しい人々に分け与え、自身は修道士としての生活を守った)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する