FC2ブログ

未知なる人類の力・・・☆☆☆

  • 2020/04/20(月) 01:36:03

先の大戦から、75年たつが、

まるで、第3次世界大戦かというほど、

世界中の人が、毎日、ミサイルでも落とされたかのように、コロナで亡くなっていく。

そして、病院には、大量の負傷者が運ばれるかのように、感染の疑いを感じた人が、病院に訪れている。

その数は、1週間ごとに倍になっていく推計どおりに、今のところきている。

このまま倍々でいけば、あと4ヶ月強で、世界中の人が 感染し、

地球上の人間で、ひとりも、陰性者がいないことになり、

人類は、耐性者ばかりになる。

どこで、いつ感染するかわからないため、その可能性は、あるには、ある。

だが、人間は今だ 進化の過程の 真っ只中にいるため、

人間の中には、コロナにかからないタイプが、すでにいる。

それらの人たちの共通点から、予防法が 見つかるのが早いか、

それとも、新薬が開発され、その普及とともに、沈静化に向かうか、

人間は、今回のコロナに、どう闘って切り抜けていくのか、

今は、まだ、誰も わからない。 

だが、一ついえることは、人間は、未知なる力を秘めていること。

そこに期待したい。

でも、神様、仏様は、すでに、この結末を ご存じのはず。

そう思い、きょう大安吉日でもあったため、

玄関を、むちゃくちゃキレイに そうじをして、

とある神社に、コロナがいつ終わりそうかお伺いがてら、
また、未知なる力が発動するようお詣りに あがった。

そしたら、コロナのことを伺ったのに、

「あきひろ、よぅ、来てくれた。それに、おまえ、この前、
あそこにも顔出してくれたんてなぁ、ありがとな」って
お礼いわれた。

なにをしにいったことやら(笑)。

まずは、5月のゴールデンウィーク明けまで、

少しでも、コロナが、人を襲いませんよう、

なにとぞ、よろしゅう たのんます。

それでは。

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 111 は…  (^∀^)

☆(カンタベリーの)聖アンセルムス
この聖人は、「スコラ哲学の父」と称それる偉大な中世スコラ哲学者。
◯属性:ペン
(この聖人が守護する対象:神学者、哲学者)
(この聖人のゆかり:北イタリアのアオスタに生まれ、困難にめげずイギリス教会の基礎をつくりあげた。哲学者として、理性と信仰との関連を論じた思想書などを多く残し、中世カトリック神学の基礎であるスコラ哲学の基礎も築いた)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する