FC2ブログ

聴いていただき ありがと うございました・・・☆☆☆

  • 2020/04/15(水) 05:26:07

きょうは、きのうの雨が吹きとび、

1日青空が広かった。

そんなおり、武内陶子のごごラジ、ごごカフェに、
耳よごしのダミ声のまま出させていただいた。

そのあと、大量のメールがきた。
その返信を打っていると、電話が次々にかかり、
「聞いたぞ」とか
「つきのぼうやの他に、なんか、お勧めの本を、孫にやりたいので教えてくれ」とか
「嫁に、始めて読むのは、なんの絵本がいいか」とか、
「うわぁーん、なんか、なんか、きゅんときて、声聞きたくなっちゃったぁ」とか
「久しぶり、覚えてますか?」とか

電話しながら、メールをしてたので、
全部のメールの返信は、あしたまでかかりそうである。

絵本は、平常のときもいいが、

今のコロナステイホームとなった 非日常にも、ほんとに、イイ。

ラジオを聞いてくれた みなさんに、

お礼がてら、新刊を含む、
絵本2冊、児童小説1冊、漫画、紹介しよう。

まず絵本
「ごくらくねこ」(佼成出版)
「こどもたちは まっている」(亜紀しゅっぱん)
 
で、児童小説は、
「黄昏堂」 (PHP)

そして、漫画は、
「ブルーピリオド」(全7巻)

このコロナステイホームのあいだ、

それぞれの ストーリーの世界に入って、

きゅんきゅんするもよし、
じーんと、心で受けとめるもよし、
そして、子どものころの「おだやかさ」を、とりもどすもよし、

いろんな感受性を、目覚めさせてくださいな。

みなさん、ご清聴ありがとうございました。

  
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 106 は…  (^∀^)

☆聖ブノワ・ラーブル
この聖人は、生きた聖人と崇められていたフランスの聖なる放浪者。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:旅行者、巡礼者、バックパッカー、ヒッチハイカー、ヒッピー、ホームレス)
(この聖人のゆかり:北フランスの農家の15人兄弟の長男。修道院に入ろうとするが、そのたびに病気で挫折。鳥のような自由を欲し、巡礼者となり神と会話しながら、ローマ、スペイン、スイス、ドイツ、ポーランドと旅し、最期は、ノートルダム・デモン教会の前で昇天しているのが発見された。死後、その墓で数々の奇跡が起き信仰が広まった)

この記事に対するコメント

あきひろさん、こんにちは。
昨日のラジオ、聴けました♡
私ごとですが、今、転職活動中です。昨日は、面接直前で、「志望動機」「自己PR」とか、考えをもう一度まとめよう…という時に放送が始まりました。
あきひろさんの明るい話し声を聴くことができて、ざわざわしていた私の心が、ぱっと明るくなれました。転職用のノートに、おすすめ本をメモメモ、でした(^o^)
でも、ちょっと、面接の事で上の空に、聞き逃していたところもあったのですが、今朝、聴き逃し放送もあることを知って、ラッキーでした。(「らじるらじる」というアプリでもう一度聴けます!)
さっそく、今朝の通勤途中にもあきひろさんの声を聴くことができて、1日のいいスタートでした。
ありがとうございました!

先日のブログで、「野暮だから、ラジオ出演は言わないつもりだった」とありましたが、絶対!!!これからも、ちゃんと教えて下さいね。

  • 投稿者: あんころ餅ゆきこ
  • 2020/04/15(水) 11:03:30
  • [編集]

あきひろさん、こんばんは♪
ラジオ当日、聴き逃しましたが
今日聞けました。
このような時期に
穏やかなあきひろさんの声が聞けて
心が温かくなりました。
子供達は中学、大学生ですが
一緒に絵本を読んで見たいと思います。
心穏やかに、明るく過ごします。
ありがとうございました(*ˊ˘ˋ*)

  • 投稿者: ちぃ
  • 2020/04/17(金) 22:03:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する