FC2ブログ

危ない集団思考 ・・・☆☆☆

  • 2020/03/06(金) 02:13:10

コロナのせいで、小学生たちが、

とあるイオンのフードコートに、あふれかえっていた。

そりゃ、そうだ、そのイオンの回り東西南北には、小学校が5つあり、

中学校が3つあるそうだ(笑)

で、ほとんどの子らが、マスクなし(笑)

マスクが手に入らないからしかたないが、

ここで、もし、コロナに かかっている子がいたら、
ほぼ、半分は感染するだろうな、と思った。

当然、すみっこにいる、ママ連中は、感染を免れないだろう。

ひょんなタイミングで、でっかい休みがきて、喜んだものの、

家にいても、ちっともおもしくないから、3日目にして早や、

友達と、連絡をとりあって、イオンで会おうぜって、やってきたら、

自分たちと、同じ気持ちのヤツらが わんさかいた、というわけである。

この国は、だんだん自分勝手が 増えてきたように見えて、

まだまだ、考えることは、一過性の集団心理、でまくりである。

子どもたちの個性を伸ばすといいながら、

イオンのフードコートに、集まらせてしまう思考性しか、
授けてやれないとは、

まだまだ、我々、大人が、本気になって、
子どもたちのためになることを、やることは多そうである。

こんな感染危険が高いとき、
ある子は、おじいちゃんの背中姿を思いだし、神社に、みなが感染しないようにお詣り、

ある子は、おばあちゃんの「みんなが、行くほうと反対の道をいかにゃ大物にはなれん」との言葉を思いだし、
フードコートの人の数を見て、まずは友達も自分の身も守るため、
誰も、来そうもない、イオンの屋上に行き、
そして、
この国のみなが、コロナウイルスにかからないよう、スケールでっかく、
「天にいる神よ よく聞けぇ!早く、このコロナウイルスを退散させぇ。でないと、◯◯◯◯しちゃうぞ」と、
天に大声張りあげ、文句いうあそびをやるぐらいの個性を見せてほしいもんである(笑)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 66 は…  (^∀^)

☆聖女コレット

この聖人は、フランシスコ修道会の、姉妹会となる「クララ会」の改革者。
◯属性:杖、書物、羊
(この聖人が守護する対象:大工、家具職人、出産する女性、頭痛、発熱に苦しむ人)
(この聖人のゆかり:幼いときから容姿・精神の面で抜群で、クララ会を改革し、17もの修道院を建て、フランス、ベルギー、スペイン、ドイツまで、改革クララ会が広がるという多大な影響を与えた)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する