FC2ブログ

姫詣り・・・☆☆☆

  • 2020/03/03(火) 03:41:08






天女が着ている はごろもを織る、織斗(おりと)の日に、

恋多き、娘たちに、「いい女になる心得」を、

小学校で習う 分数 で説きながら(笑)、

3月3日の ひなまつりの お詣りを 前倒しで、

まず、1社目は、日向國の一宮 都野神社を お詣り。

この際、メンバーのなかに、ねずみの歳女がいたので、縁起良さが一挙にあがり、

そこから2社目は、天岩戸神社 東本宮へ。

3社目は、天岩戸神社 西本宮。

4社目は、天安河原宮。

5社目は、八大龍王神社。

6社目は、岩戸坂弁財天神社。

そして、7社目は、最終目的地となる、高千穂宮。

計 7社を巡る 大姫詣り となった◎◎◎

5社目、6社目、7社目は、神様に 完全に誘われ、

気分は、神々に 美しい夕焼けまで招かれる メルヘン気分で、

とても、おだやかなで、至福を味わう  ひとときとなった(笑)。 

また夜は 夜で、毎晩 催される、4番神楽を 観て、

神話の時代に、タイムスリップ。

演舞場を出ると、神話の時代から 今に至る、澄んだ月のあかり と まばゆい星々☆ 

いやぁー、きのうも スゴかったが、

きょうは、さらに、多くの神様たちに、まるっと1日 包みこんでいただいた。

どうか、恋多き娘たちが、きょうのような、明るくしあわせな人生(みち)を歩めますように。

みなさんの家で、娘っ子が 授かっておりましたら、

すでに、この時間、3月3日ですが、

この 年号が変わって初のひなまつりの日、
そして、干支始まりの、ひなまつりの日の きょう、

ひし餅を、母 と 娘で ぜひとも食べてください。

娘の運気を、ものすごく良い方向に変えてくださると思います。

ではでは。 

きょうも、レアな ご利益ショットを 添えて・・・。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 63 は…  (^∀^)

☆聖女クニグンデ

この聖人は、神聖ローマ皇帝ハインリッヒ2世と結婚してもなお、
純潔を貫き、ルクセンブルクおよびリトアニアの聖女
◯属性:王冠、王杖、財布、金貨、犁(すき)
(この聖人が守護する対象:ルクセンブルク、リトアニア)
(この聖人のゆかり:容姿も心も美しかったため「尊い宝石」と呼ばれたが、皇帝の妻となった際、夫とともに禁欲の誓いをたて、死後は、希望により、自ら創設したバンベルク司教区の大聖堂で夫とともに眠っている)



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する