FC2ブログ

優れた絵本にふれ て ・・・☆☆☆

  • 2020/02/24(月) 07:23:08

1枚の絵には、さまざまな 言葉が 織り込まれている。

その1枚の絵を たばね、絵をおいかけるだけで、
ストーリー性がうまれるのが、絵本。

絵本の中に織り込まれた、1枚1枚の絵には、著者の魂が、織り込まれている。

でも、なかなか、その著者の魂を 読み取れり感じることは、

絵をみている本人の感受性と 語彙力、人生経験値、そしてなにより子ども心値の高さにかかってくる。

そんな絵が、1冊の絵本に 封じ込めてあるのが、

名著中の名著 モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」である。

この名著、まちがいなく、

絵本の歴史上、絵本として、デザイン性、サイズ、色合い、ストーリー性など、

ジャンルをわけても、すべてのジャンルで、トップクラスである。

また、主人公の少年の表情を、最初のページからおいかけて
ページをめくるだけでも、ほのぼのとさせてもらえる。

そんなあたりを、絵本得本笑本の会で、言霊を飛ばさせていただいた。

みなさん、おつかれさまでした。

これから毎夜、マックスのピュアさ、お母さんのピュアさ、

そして、かいじゅうたちのピュアさに、つつまれ、

自らの、ピュアさを、呼びおこしてくださいな。

キーワードは、「コビット19たちのいるところ」です(笑)。

 

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 55 は…  (^∀^)

☆聖ヴァルタン

この聖人は、アルメニアの宣教に乗りだした殉教者
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:ローマ皇帝の従弟として、外交交渉のため、4人の高官とともにアルメニア王サナドルークのもとに派遣され、サナドルーク王の宮廷には聖ユダがいてサナドルークを改宗させようとしていたが、改宗しなかった。でもヴァルタンたちは福音を信じて洗礼を受けた。するとサナドルーク王は聖ユダを死刑にした。のちにヴァルタンはユーフラテス川のほとりで殉教した。)

この記事に対するコメント

言葉のキャッチボール

今日は語ると喋るについて考えたこともないことに気づくことができ、さらに愛車に命名いただきありがとうございました。

  • 投稿者: イクエ
  • 2020/02/24(月) 17:20:15
  • [編集]

絵本って本当に素晴らしいです

あきひろさん、
第2回絵本得本笑本 
本当に、ありがとうございました
子どもたちが小さい頃よく読んだ「かいじゅうたちのいるところ」
しかし、全然見ていなかったです…
そんなにいろいろな思いを込めて描かれていることに気づいていなかったです


マックスのお母さんのような母でありたい、
マックスの側にいけるように小さかった頃の五感を取り戻したいので、
100回は読みたいと思います
そのあとで、私の感受性がどのように変化しているか楽しみです(*^^*)

追伸
コビット19には、体温上昇作戦で負けません



  • 投稿者: 白ごま
  • 2020/02/24(月) 18:31:57
  • [編集]

絵本得本笑本の会、びっくりする発見がいっぱいでした。ありがとうございました。マックスのお母さんは、怒ってとじこめたんだと思っていました。
寝る前に表紙の絵をみていたら、表紙のかいじゅうの足だけ人間みたいだということに気づきました。あれは、もしかしたらマックスのお母さんで、マックスの部屋にこっそり入ってマックスの世界を楽しんだんじゃないかなってかってに想像して、もっと『かいじゅうたちのいるところ』のお話が、楽しくなってきました。ぜったい、100回読みます。

  • 投稿者: ゆうの母
  • 2020/02/24(月) 19:29:28
  • [編集]

「絵本得本笑本の会」昨年の五味太郎さんの絵本の時とは また違い とてもとても 愉しく 新しい発見に気付かせていただき わくわくしながらの 2時間でした!
ありがとうございました!

読む回数を重ねる度 1回1回「ハッ!これはもしや?」と 思う事はあり 自分なりに 予習をして挑んだのに 冒頭「見開き」のお話しを受けた時点で 「まだまだ解読出来てなかったなぁ」と思う次第でした💦

私も マックス母の 優しさを心に留めて 日常子ども達や夫と 過ごし 一緒に想像を楽しんで 世界一周でも宇宙でも 未知の世界でも旅をして 色々面白い事を積み重ねていきます!(笑)

ありがとうございました

  • 投稿者: 鰹おっかぁM
  • 2020/02/25(火) 08:40:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する