FC2ブログ

異常気象で体調をくずさ ないために ・・・☆☆☆

  • 2020/02/17(月) 01:40:03

今年の冬場は、春日と思ったら、真冬日と、ほんとに異常気象の波をかぶっている。

こんな異常気象だと 体調をくずす人がたくさん出て当然だろう。

でも、そんな異常気象の波をかぶっても、へっちゃらな人がいる。

それは なぜか。

そういう人たちの身体は、体調をくずすタイプの人たちより、

明るい性格が 功を奏し よく笑い 体温がたかく、

よく笑うことで、自律神経や 副交感神経の切り替えが、

非常に調子よく機能するため、体調をくずしにくい。

そして、その明るい性格の延長線上で、身体をささえる食事を、

明るく「おいちぃーねぇ」とか言いながら(笑)

食事ができるため、多少、片寄った栄養になろうが、

脳内から、良質の分泌物が出るため、

異常気象の真っ只中で、過ごしていても、へっちゃらなタイプに、身体がなっている。

あまり笑うことなく1日を終えることが多い人や、
家族や仲間とわいわい食事する機会が少ない人や、
あした、早いから、もぅ寝なきゃと いざ、布団に入ったものの、なかなか睡眠にいきつかない人は、

それらが、作業になっているタイプなので、

そういう人ほど、異常気象の波をかぶり 体調をくずす。

だから、無理のない自分なりの明るさでいいので、

こんな 異常気象のときは、

自らの明るさを活かし、体調をくずさないよう、

ケアしてくだされば、と 真剣に 思う。

とくに、我が子が、小学校の子を持つ 母のみなさんには、

母の明るさで、我が子が、体調をくずさないよう、

我が子を 明るさを引き出してあげてくだされば、と思う。  
  

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 48 は…  (^∀^)

☆聖アレクシス(聖母のしもべ七聖人)

この聖人は、聖母のしもべ代表者。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:イタリアのオルヴィエート)
(この聖人のゆかり:キリスト教では「七」を聖なる数として尊ぶ。七人の前に聖母マリアが現れ、ともに神に祈る修道生活を始めるよう告げた。のちに黒い修道服を来て托鉢修道会「聖母のしもべ会」へと発展し、会は今も子どもたちや貧しい人のお世話を行っている。アレクシスは、110才まで生きた)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する