FC2ブログ

光 ・・・☆☆☆

  • 2020/02/12(水) 01:25:06

おととい、きのう、きょう と、

ぜいたくな 月光を浴びることになった。

きょうの昼間も、青空 と 太陽が、ダブル主演だった。

この 日の光 と 月の光をも しのぐ光を放たれる仏様が、

阿弥陀如来様といわれる。

仏様方の心身から放たれる「光」は、

智恵の光、慈悲の光、煩悩の闇をも貫く光があるとされている。

この仏様のなかで、阿弥陀如来様の放つ光は、

真理をあらわす光に、たとえられる。

そして、その光は、十方に、放たれるという。

この十方とは、

東、西、南、北、東南、西南、東北、西北、上、下をさす。

阿弥陀如来様だけでも、これだけの光を、この宇宙に 指し示される。

ということは、

この世に、すべての仏様が、集まったりしたら、

まったく、影のない、光のなかに、人々は、住むことになる。

そうなると、人は、方向感覚が、まったくつかめなくなる。

そんな光の世界に、仏様たちは、住めるのだから、

やっぱり、すごい。

人は いずれ、仏になり、その光の世界の住人になる。

そうなるまで 吾れは、人の世界から、昼間は、日の光を しっかり浴び、

夜は、月の光を しっかり浴びたいと思う。

 

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 40 は…  (^∀^)

☆(アニアンの)聖ベネディクトゥス(ブノワ)

この聖人は、西方修道院の改革者
◯属性:なし 
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:西方のすべての修道院を統括するようになり、あらゆる面で改革を行い、修道院規則を起草したり、数々の説教集や教義集を残した)                    
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する