FC2ブログ

とり憑いた「鬼」を滅 す(笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/02/08(土) 03:12:02

過過過・・・・・・・過保護になってる子育てに気がつかない、

過過過・・・・・・・過干渉になってる子育てにも気がつかないのも、

とり憑いた「鬼」の血気(ウィルス)のせいである。

「鬼」は さまざまな能力を駆使し、少しずつ血気(ウィルス)を人に 吸わせ、とり憑く。

特に 時間におわれている母親には とり憑きやすい。 

きょうは、主催者のサバ子が、かなり「鬼化」がすすんでいたせいもあり、

「鬼」が「鬼」を呼び、「鬼」に、とり憑かれている母たちを、大量に呼び寄せていたため(笑)、

そこで吾れは、「鬼」も、震えひれ伏す、キブツジ・ショウゲンとなり、

「なにゆえ、おまえたちは、そんなに 我が子にのみ、えらそうなのか。
もはや、そんな「鬼」は、この世に必要ないと考えている」と言ったとき、

サバ子が、「でも」とつぶやいたので、

「だれが、勝手にしゃべっていいと言った?死にあたいする。なにか、最後に、いいたいことは、あるか」と聞き

返そうとした言葉の心の声を読み、「なにが、まずい!もぅしてみよ」といったものの   

返す言葉を待たずして、すべての「鬼」を、滅消し、
ゲップが出た(超大大大爆笑))))。

滅消したあと、みなが、人らしい いい表情になったので、
微笑み多き大権現様が 降臨し

「過」とは、過ぎること。なにごとも、過ぎることは、事を仕損じる。

今後は、すくすく子育てを仕損じないよう、
「保護」や、「干渉」の前に、どうせ「か」をつけるなら、
「香」をつけるか、「花」をつければ、
いくらつけても、
我が子を明るく笑顔の多い子として育てられる と、

母が、時間におわれていると、ついつい忘れがちな、我が子へのおもいやり、3つあげをあげ、訓えを垂れた。

そして、
これから「鬼の血気(ウィルス)」に侵食されないように、

普段から、「心の手」を よく洗い、ちゃんとアルコール消毒もして、きれいにする予防の仕方の小咄も添え おしまい。 

サバ子ぉ、おつかれさんなぁ。

おまえ 次、「鬼化」してたら、わかってんな、

もぅ 人には、もどさんぞ(笑)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 39 は…  (^∀^)

☆聖ジロラモ(ヒエロニムス)・エミリアニ

この聖人は、孤児や元娼婦のための孤児院や更生院を建てた。「ソマスキ会」の創立者。
◯属性:なし 
(この聖人が守護する対象:孤児)
(この聖人のゆかり:貴族の家に生まれ、軍人となり、敵に捕らえられたとき、地下の牢獄で死を待つのみとなった。そのとき、幼いころ母から学んだ信仰の訓えを思いだし、聖母マリアに祈りをささげたところ、奇跡的に脱獄の機会が訪れ、そのままトレヴィゾの教会にいき、祭壇に鎖をかけ、天に深く感謝したという)                    
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する