FC2ブログ

超レアな日に、超ぉーっレ アな神社へ ・・・☆☆☆

  • 2020/02/05(水) 01:22:09






きょうは、レア中の レアな 日。

干支が、始まる ねずみ年で、

旧正月の鏡びらきの日に、立春で、 

大安吉日が重なり、

超ぉーーーっレアな 神様が  

この世に am11:00~pm1:00 まで 現れたであろう日。

そんなレアな日に、超レアな 神社に お詣り。

その神社は、本来、北海道は小樽に鎮座する。

それが、風雪被害、台風の自然災害に遭い 社が 崩壊してしまった。

そして、やむなく 神様のお告げにより 都内に勧請となった。

なったのだが、その新たな神社の祭場地が、なんと、マンションの一室。

まさに レアな神社である。

ドア横のベルを鳴らす(これもレアな神社体験である)。

すると、若い巫女さんが、出迎えてくださった。 

そのレアな 神社の名は、「金吾龍神社」(きんごりゅうじんじゃ)。

この干支はじまりに、みなさんには、見えずとも、普段、守り導いて給う力を授けてくださる 龍神様に、

このレアな神社の、ご祭神様が、良きお力添えをしてくださるにちがいないと思い、

みなさんの本年が、より健康に、よりゆたかに、よりよい成長となりますよう、

立春の大安吉日の良き日に、

古神道の、レアな作法となる、三礼三拍手一礼で、
こころ静に お詣りさせていただきました。

祭殿となる一室には、なぞ多き神様として、

知る人ぞ知る者にとって、いい伝わる あらはばきの神様を祀る奥社もあり、

その一室(広四畳半)に入って、目をとじた瞬間、霊感が強い方でなくとも、

その眠っている霊感を呼び起こされるような 神微感覚があることでしょう。

そして、本殿となる 金吾龍神社に、手を合わせれば、

より新たな感覚を奮い起こされる方もいらっしゃると思います。 

許可を得て、一部、撮影させていただいた、レアショットを、

きょうのめでたき日のブログにあげさせていただいておきます。

みなさんの、本年が、明るく 明け、明恵に、あふれますように・・・

レアづくしの 好き日としてくださり、神様、ありがとうございました。
 
※余談
出たばかりの 鬼滅の刃 19巻 を ゲットし、瞬読させていただき、
やはり、鬼はぁー そと へ、狩らねばと、言霊の呼吸 参の型で、
日が落ちて 現れた 母鬼どもを 瞬消し、
至福の一服(笑)。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 36 は…  (^∀^)

☆聖女アガタ

この聖人は、シチリアの美貌の殉教者。※ハサミで乳房を切り取られり、燃えたぎる炭の上に横たえられたりして拷問にかけられたが、それでも、信仰を変えず首をたてにふることがなかった、あっぱれな聖女中の聖女。
◯属性:ハサミ、皿にのせた乳房、炭 
(この聖人が守護する対象:乳房の病気(乳ガンなど)に苦しむ人、地震に遭った人、羊飼いの少女、鐘や鈴の鋳物職人、炭鉱労働者、看護婦など)
(この聖人のゆかり:牢獄のなかで死にかけているとき、イエスの12使徒のひとりぺトロがあらわれ、キズをきれいに治してくれる奇跡がおきた。そのため再び拷問にかけられ、燃えたぎる炭とガラスの上に入れられたが、大地震が起き、またしても、奇跡的に救われた。シチリアのカターニアでは2/3~2/5まで、聖女アガタ祭りが行われる。ピエロ・デ・ラ・フランチェスカ(ペルージャ、ウンブリア国立美術館))                    
  


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する